« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

Back to School??


今日がNY州の新学期プログラムの計画書の締め切り。各学校区は色々と知恵を絞って計画書を作成したことだろう。


しかししかし…。先生の組合が合意していないとか。先生だって本人の既往症や、家族にお年寄りや既往症の人がいたりして、対面授業に出たくないという人もいるだろうし、それを認めてもらう権利もあるはず。


実際、先生の1/4が既往症などがあり、対面授業勤務が???となるという記事を以前目にしたこともある。


新学期まであと1か月。南部の州では早くも学校が開くところがあるという。様子を見ながら少しずつ。様子を見ながら少しずつ。Cuomoさん。今回もしっかりとかじ取りおねがいしますよ。

小型船舶操縦免許証

小型船舶操縦免許証。モーターボートなどを運転するときに必要な免許だ。これがアメリカだと3時間くらいの講習で取れるらしい。


調べてみると、本当に個人のモーターボートやジェットスキー、超豪華なクルーザーまで運転できるらしい。そしてなんとオンライン講習とその後のテストだけで、実地試験などは一切なし。一度もハンドルを握ることなく船に乗ることもなく免許が取れる。




Driver's Licenseの右下には色々な州のライセンスが記載されている。このボートの免許は錨マーク。その他にハンティングとか川でのフィッシングなどのマークもある。


コロナで夏休みらしい夏休みにならず。豪華クルーザーを夢見て講習受けてみようかな?

霧の乙女号

夏の観光地ナイアガラの滝。船に乗って滝つぼに向かっていくのが霧の乙女号。カナダ側とアメリカ側双方から船が出ている。コロナで色々と制限がある中…。

アメリカ側は乗船者を50%に制限。

一方カナダ側はなんと6名。(どうみても2~30名までは楽勝でいけそう)

カナダのトルドー首相は、ご近所さんはもっとしっかりして!と言っている。💦

コイン不足

なぜだかコインが不足しているらしい。はっきりとした理由は述べられていないのだが、一部スーパーなどのレジでは、クレジットカードかぴったりの金額の現金のみとか、お釣りはメンバーカードに加算するなどの処置がとられているとか。

昨年は一か月だいたい1Billion枚?製造していたコインを6月には1.6Billion、来月以降は1.65Billion枚生産するという。

なぜそんなに足りなくなったのだろう?基本的には流通しなくてどこかで滞っているからというらしい。

  • コロナで生産量が一時的に減った?
  • コロナでオンラインショッピングが増えた?
  • コロナで接触を避けるために、きっちり払うのではなくお札だしてお釣りをもらうようになった?
  • Apple Payなどレジでスマホ決済が増えた?

いまいち理由が見えない。多くの人が現金を使わなくなったが、やはり現金しか使えない人も多い。そして未だに駐車のコインメーターなど現金しか使えないものも数多く残っている。結局流通して回らないからということに落ち着くのだろう。

アメリカでは貯金箱をPiggy Bankと呼ぶ。このPiggy Bankを壊してコインを出して!と呼びかけがあった。しかし昔は、銀行にもコイン自動数え機が設置してあり、手軽に紙幣に換えられたが今はスーパーにあるCoinstarという手数料が超高いマシンくらいでしか換えられない。銀行に持っていく場合にはわざわざロールにしなければいけない。だいたい我が家には既にコインがほとんどない…。

コロナ感染拡大

全米各地でコロナの感染拡大が続いている。ニューヨークが一番ひどかったのが4月上旬。毎日1万人ほどの感染者が報告されていた。全米では35000人ほど。それが今は毎日60000人ずつ増えている。多い日はなんと75000人超。現在のNY州は毎日1000人弱の感染者数。NY市は300人前後、そしてウェストチェスターは40人くらい。NYはあの大変な時を過ぎ、かなり落ち着いた日々を過ごしている。

しかししかし、なんと昨日カリフォルニア州の感染者トータル数がNY州を抜いたとか。さぞや大変な時を過ごしていることだろう。あの4月のころを思い出して、何かできないかと考える。


一部の人たちを除いて、)やはりNYの人たちは随分と用心深く行動しているように思える。マスク着用は本当に当たり前。(随分とゆるゆるとなってはいるが、とりあえずマスクは持って歩いている。)スーパーもいまだに入場人数規制をしているところもある。レストランも外での飲食は見かけるが、店内はほとんど見かけない。このままこのペースで、調子に乗らずゆっくりと生活を取り戻して行きたい。

プロ野球開幕

待ちに待ったプロ野球。毎年160試合行われるのだが、今年は60試合。今のところ無観客であまり移動しないように近場のチームと戦う。こちらは日本のように固いこと言わないので、リーグが違っての試合も別に全チームとあてるなんて公平せいなど気にしない(というかそんなことできない)。わがニューヨークヤンキースの初戦は明日22日、ワシントンナショナルズ戦だ。その後フィラデルフィアと戦って、ホーム初戦は29日の水曜日。

すっかり遠い昔のことだが、シーズンオフの11月にオプティマムからベライゾンにテレビを変更。スポーツプログラムを入れた。これも西海岸の大谷選手の活躍を見たいがため。早速調べると、エンジェルスは明後日23日が初戦。我が家のプログラムでも視聴可能なことも確認した。コロナでなかなか出かけられない今、少し楽しみが増えた。

 

Wegmans in Harrison


アメリカ東海岸、北はMassachusetts南はNorth Carolinaまで大きくスーパーマーケットを展開しているWegmans。本店はRochesterにあるらしいのだが、どうやらHarrisonにオープンするとか。


でどこにどこに?と探していたら…。


106 Corporate Park Dr, West Harrison, NY 10604


なんか結構行きづらそうなところ。でもとても大きなスーパーで駐車場スペースもたっぷりあるとか。8月5日9時オープン予定。

珍客

ランニングから帰ってきた若造が大騒ぎしている。ビックニュースか?と思ったらなんとなんとリスが家の中に!どうやら林檎をかじっていたらしい。それからは上へ下への大騒ぎ。逃げ回るリスをなんとか外に追い出す。網戸にリスが破った穴が開いていた。そこから入ったか?リスは狂犬病をもっていることもあるので要注意。

しかし家の中を徘徊してしっかりと林檎をゲット。窓際でむしゃむしゃ食べていたのかと思うとなんだかかわいい。これも郊外ならではの珍事件?

ヒラメ尽くし

ヒラメは実は釣った当日はあまりおいしくない。二日目になるとまろやかになる。一応初日はお約束で薄造り。残ったサクを昆布じめに



これが最高!ほんのり昆布の香りとヒラメのなんと合うこと!



そして三日目は押し寿司


超超おいし~い!❣


ごちそうさまでした。

超久々ヒラメちゃん💗

平日の釣り。のんびりとリラックス。

ウトウトしていると料理長が叫んでいる。「たもたも…!」

なんと超久々のお持ち帰りサイズのヒラメちゃん!💖

そして立て続けに2匹目も

とりあえず初日は薄造り。本日は若造薄造りに初挑戦。料理長の手ほどきをうけて見事に完成。

ごちそうさまでした!

店内飲食

郊外のマクドナルドに立ち寄った。

店内のテーブルにはいたるところにこのマークが。3席に2つくらい貼ってある感じ。店内で飲食している人が一組。ドライブスルーには数台の車。やはりなかなか店内飲食にはハードルがある。でも、少しずつ少しずつ戻っている感がある。

コロナ検査 Part2

7月1日に受けたコロナ検査。今混んでいるから結果が出るまでに5日くらいかかると言われた。そして今日がその5日目。しかしまだなにも来ない。



こんな結果が来るらしい。


特に心配なことはないのだが、やはり検査結果は気になる。


昼前に検査を受けたCITI MDを通ったら、検査の列の人の長い列が目に入った。Phase 4がオープンになりオフィスやその他の場所に出向く機会が増えるから?大学もほとんどがオンラインだけれども寮は開けるらしいから?今では検査結果も1週間以上かかるのだろう。若僧にも早めに受けさせたい。

トレジョの列


トレジョは入店規制が厳しい。従業員も含めて店内の人数を50人に制限しているらしい。なのでいつも長い列。でもみんな慣れてきて普通にイラつくこともなく並んでいる。列の途中にはコーヒーはいかが?なんて近くのショップの宣伝も。そしてなんといってもスマホさまさま。Appleの故スティーブ・ジョブス氏もまさかこんな時が来て、スマホ大活躍となるなんて思ってもみなかっただろう。


こうやって少しずつ新しい生活様式が生まれていく。

独立記念日

アメリカの独立記念日、7月4日。この日はなぜだかBBQをして、夜は各地で行われる花火を見るというのが定番中の定番。


しかし今年はこんな状況で、お友達を呼んでのBBQパーティーはちょっと控えたほうが?そして楽しみの花火も人が集まるという理由で中止になったところが多い。流石に、マンハッタンの花火はあがるようだが、人が集まらないようにあげる場所は秘密。そして6/29から7/4まで毎日どこかであげるという不思議な計画。



毎年見に行くママロネックハーバーの花火。一応行ってみたけれどもやはり真っ暗。周りには同じようにもしかしたらと期待して車で来ていた人が結構いた。


来年はまたハーバーで花火が見れるといいな。


HAPPY 4th of JULY!!!

レジ袋

レジ袋がなくなって間もなくコロナ騒ぎ。持参した袋にはお店の人は商品を詰めてくれないところも…。結局ただでビニールのレジ袋をくれるところもまだある。しかし着実にビニールの袋はなくなって、紙の袋に入れてくれるところが多い。


そうなると困るのがゴミ。仕方がないからビニールの小さいゴミ袋を購入する。これが結構高くて…。台所に生ごみなどは2重にしたいのだが…。



アマゾンで見ていたら、レジ袋が1000枚$20ちょっと。どうせ買うのなら…。必需品なんだけれども…。果たして買ってもよいのか?かなり悩むところだ。

コロナ検査

CITI MDというあちらこちらで見かけるUrgent Careのクリニックで、コロナのPCRと抗体検査を予約なしで受付をしているという。(予約は一切受け付けず、ウォークインのみ)友人も1時間待ちくらいと聞いて受けてみたという。それではと早速朝一番に近所のCITI MDに出かけた。

9時にオープンだと思ったら8時オープン。検査の人はクリニックの裏の駐車場に並ぶ。5人ほど並んでいたので20分くらいの待ちかな?と思って列の後ろに。しかしこの列が進まない。全然先頭の人が呼ばれないのだ。待つこと40分以上。やっと順番が回ってきてクリニックの中に。そこでマシン相手にチェックインするのだがこれが勝手がわからず結構時間がかかる。基本的には免許証と保険証を機械にスキャンさせて、自分の言語やら人種(答えなくてもよい)を入れるのだがなかなかややこしい。あー。みんなこれに時間がかかっているんだなぁ。このチェックインを外で待っている間にやらせてくれたらいいのにー。

ようやくチェックインが終わったら、受付のお姉さんにメアドを聞かれる。5分ほど待つと名前を呼ばれてお部屋に。ちょっとした問診があり、ドクター登場。よくTVで見る鼻に細い棒を突っ込まれる。くしゃみが出るという次元でなく結構奥に入れるので一瞬痛い。抗体検査用にはしっかりと血を取る。トータル1~2分ほど?終わってクリニックを出るまでにちょうど1時間かかっていた。

結果は今混んでいるから5日後くらいにメールでと言われた。勿論ほとんどの保険でカバーされて無料だという。

さてさて結果はいかに。

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ