« 今日から4月 | トップページ | どこからかマスクが… »

自宅待機の影響


NY州の全員自宅待機が始まって1週間半。なんと全米38州・48郡・14市、ワシントン DC、プエルトリコで自宅待機している人口は2億9700万人。


レストランなどは営業停止(デリバリーやピックアップはOK)になっており、失業者もたくさん出ている。


失業保険の申し込みはオンラインは繋がらないし、その後なぜか電話をしなければいけないらしいのだが、これはもっともっと繋がらない。


数々の家などのローン、クレジットカードの支払いは無利子で3か月払わなくてもよいとのこと。しかししかしよく読んでみると…。3か月たって4か月目の支払いはこの3か月間+4か月目の合計を払うことになるらしい。後ろに3か月延びるのではないらしい。それって???


とにかく未曽有のこと。全てが後手後手になるのは仕方ない。が、後からでもちゃんと色々と考えて対応してくれると期待している。

« 今日から4月 | トップページ | どこからかマスクが… »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ