« バナナクリームパイでひな祭り | トップページ | スケート世界選手権 »

ブラインドタッチは必須

200305お昼過ぎに友人とスタバに。すぐ横にある学校が終わったのだろう。高校生とおぼしき子供たちが大挙してやってきた。思い思いの飲み物を買って席に着いておしゃべりを始めるのかと思ったら、みんなPCを取り出した。携帯画面を見ながらPCを打っている。時折一緒の友達と情報のやりとり。どうやら宿題をやっているようだ。携帯で課題を見ながらPCで宿題をこなしている。(そしてこのやり終えた宿題は勿論このまま、どこぞのクラウドにあげて先生に提出ということになる。)これは完全なブラインドタッチができないと到底なしえない芸当だ。若僧も小学校のまだ小さいころにタイピングのクラスがあったように記憶している。しかし、若僧は高校でもPCは学校には持参していなかった。数年経つとこんなにも環境は変わるのだ。(ちなみにこの日のスタバではアップルが大多数を占めていた。)

日本では学校が1か月も閉鎖されるということで大混乱。ここアメリカでも非常事態に備えて、学校も準備をするようにとの通達が出ているようだ。しかし中学高校ではこの方法を使えば、ある程度の学習を行うことが可能では?とも。
日本からこちらにくる中学生以上のお子さんは、とにかくタイピングを身に着けておくことが大事かもしれない。

« バナナクリームパイでひな祭り | トップページ | スケート世界選手権 »

学校・教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ