« 赤信号カメラにご用心 | トップページ | マンハッタンにアオモリ? »

Tanglewoodでピクニック

ボストン郊外の町Tanglewood。(でも郊外はうそ。なんとBostonからは2時間もかかる)毎年ここで夏の間、クラシックの野外コンサートが行われる。日本人にはボストン交響楽団の常任指揮者だった小澤征爾が演奏するということで有名だった。毎年ボストン交響楽団、ボストンポップスなどが演奏を行う。

180706_001

コンサートは8時からだが開場は5時半。5時少し過ぎに行くともう駐車場には結構な車が。隣接の芝生の駐車場は良心的に無料。早く行けばよい場所にというのは???いくつかの場所にわかれた駐車場には恐らくきっと全員停められる。入った順番に停めていくので、出やすい場所を選べない。

180706_002

15分前には入り口に少し人だかり。この野外コンサート。一応屋根のある指定席と、その周りの外の芝生に勝手に座る席がある。この人たちはその芝生の人々。みんな椅子やらクーラーボックスやら大荷物を持っている。ゲートが開いたら日本の席取りのように走るのか?と思いきやのんびりのんびり。結局野外でステージは見えず。大きなスクリーンで見ることになる。なので急ぐことはない。

180706_003

普通公共の公園などではお酒は飲んではいけない。BBQなどで持ち込むときには、見えないように、中身が見えない透明ではないカップに入れて飲んだり…。でもここは全然大丈夫。テーブルに花を飾ってキャンドルたいて、ワインボトルにワイングラスを並べている人も。要するに芝生席は酒のみピクニックを楽しみたい人の場所だ。

180706_004

どんどんどんどん芝生席には人が増えていく。みんな思い思いの品々を持ち込みピクニック。5時半から飲んでいる。8時に始まる頃にはすっかりいい気分。これは我が家の夏の風物詩となりそうだ。

« 赤信号カメラにご用心 | トップページ | マンハッタンにアオモリ? »

旅行・地域」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tanglewoodでピクニック:

« 赤信号カメラにご用心 | トップページ | マンハッタンにアオモリ? »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ