« extra work | トップページ | 喫煙天国 »

びっくり車の保険

アメリカの車の保険はそれこそ目の玉が飛び出るほど高い。日本でも無事故無違反だと割引があったりするが、こちらもそれは同じ。若造のようなティーンエイジャーは高い。女の子より男の子のほうが高い。赤い車は高い(という噂。こういう車は飛ばしそうって感じ?)。マンハッタンみたいな都市部は高い(混んでるからぶつける?)。高校の成績がそこそこいいと割引がもらえる…。

180718

若造が免許を取って、高校最後の年は車で通学。ゴルフ部だったから、試合のゴルフ場へも自分で。空手も自分で…。ということで車を一台増やし若造を保険に加えたら…。
なんとびっくり保険が2.5倍以上になった。だいたい車一台月$120くらいが相場だから、この目の玉の飛び出るような額は容易に想像できるだろう。
そしてこの度若造が大学へ行くので若造の車を廃車に、でも車2台になっても1/3には程遠い。10%強くらいしか下がらなかった。
North Carolinaの友達に聞くとこれよりかなり安い。

免許をとって3年たつまでは下がらないとか。後1年半したら下がるのだろうか。いっそのこと車一台にして送り迎えしてもらおうかと考えてしまう。

« extra work | トップページ | 喫煙天国 »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: びっくり車の保険:

« extra work | トップページ | 喫煙天国 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ