« 子どもを守る | トップページ | インターンシップ »

最後のお弁当

180517

これが母最後の仕事。13年間最後のお弁当だ。

最初は心配でみんなと同じようにピーナッツバターサンドイッチを持たせた。しかし元来日本食好きの若造。補習校に日本のお弁当を持たせていたこともあり、徐々に日本のお弁当を持っていきたいとせがまれる。変なもの持ってきたといじめられると聞いて心配したが、全くそんなことはなかったようだ。餃子やシュウマイ、ウインナーなどは「頂戴頂戴」とせがまれて大変だったとか。一人にあげると次々と来るので、しまいには絶対誰にもあげないということになったらしい。

高校になると授業の都合で昼食時間が取れず、お弁当を食べながら授業を受けるということになった。大勢のなかで、このお弁当を広げていたのかと思うと、わが子ながらなかなかの根性の持ち主だと感心した。

ありがたいことに日本食がブームになっており、最近ではおにぎりなどを持って行っても特にびっくりされないようだ。若造はよく俵結びの上にふりかけをかけたものをパーティーに持参するが、あっという間になくなる。9月から現地校デビューのお母さん。心配せず、お子さんの好きなものを持たせてあげてください。

« 子どもを守る | トップページ | インターンシップ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

学校・教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後のお弁当:

« 子どもを守る | トップページ | インターンシップ »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ