« 寒い季節の水対策 | トップページ | 何でもホリデーの飾りに »

返品ラッシュ

amazonで買い物をした。届いた商品に破損があったため交換を申し出た。ネットでreplaceボタンを選ぶと、返品用のラベルがメールで送られてきた。これをプリントアウトして箱に貼ってUPSの集配所に持って行けばよいとのこと。送料はかからない。

UPSのオフィスに行ってびっくり。カウンターのお兄さんは、ラベルを見るなり「You are all set」。と言って、持参した箱を同じような箱の山に積み上げる。ちょっとちょっとそれじゃあ困るのよ。「レシート頂戴」と言うと面倒くさそうにプリントしてくれた。かなりの箱がカウンターに積まれていたので、これ全部返品?と聞くとお兄さんは苦笑いをしながらうなづいた。

ホリデーギフトの多くがネットで買われる。届いて色が、サイズが、傷が、破損が…といろいろと問題が起こる。それが返品として押し寄せる。この制度って最終的には儲かるのだろうか?しかしこの制度があるから安心してネットで買える。近くの店舗受け取りにすると送料無料だし、衣料品などは受け取ってその場で試してみて返品が可能だ。

送料無料で買った靴。ちょっぴり小さめだったので、店舗に持ち込み交換。次に送られてくるものも送料無料扱いらしい。やっぱりこんなことしてて損にならないのかなぁ?

« 寒い季節の水対策 | トップページ | 何でもホリデーの飾りに »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 返品ラッシュ:

« 寒い季節の水対策 | トップページ | 何でもホリデーの飾りに »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ