« アメリカンドリーム | トップページ | レストランウィーク最終日 »

補習校中高等部のみの市

昨日は、補習校中高等部ののみの市。毎年生徒会が行なっている一大行事だ。ベークセール・タグセールなどを行い、収益金を寄付する。今年は熊本地震の被災地益城町に、子供の遊具と図書館の本を寄付するそうだ。

若造は高校二年生。最高最終学年となった。前日はお友達の家にクラス全員で集まって販売するクレープの生地焼き。母たちは、その準備に大わらわ。当日朝はおこわなどのベークセール品を作るのだから、それこそ家庭を巻き込んでの大騒ぎ。

呼び込みをしたり、お昼ご飯も食べないでシフトをこなす若造たち。その甲斐あって、今年の収益金は$3500を越す新記録。多ければいいってものでもないが、やはり頑張りが見えるとうれしいものだ。机の片付けなどは彼らにとっては楽々。母たちが重い腰を上げずともどんどんと片付いていく。大きくたくましくなったもんだ。
出し物や寄付先は、毎年子供達がみんなで話し合って決める。手伝う方も大変なのだが、とても意義のある素晴らしい活動だと思う。

これが最後ののみの市。母子共々感慨深い終焉を迎えた。

前夜200枚を超すクレープ生地を目の当たりにしてすでにお腹いっぱい。でもファンドレージングなんだから買わなくっちゃ。食べてみたら意外と美味しい。これお薦め。

« アメリカンドリーム | トップページ | レストランウィーク最終日 »

学校・教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 補習校中高等部のみの市:

« アメリカンドリーム | トップページ | レストランウィーク最終日 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ