« レストランウィーク最終日 | トップページ | 消火栓の放水 »

昔懐かし任天堂

 

 

昔なつかしい任天堂の初代ファミコン。上はアメリカ版で下が日本版。先週の金曜日にこの初代ファミコンの外観で手のひらにのるほどの小さいファミコンが発売された。カセットを入れなくとも30個のゲームがすでに入っている。その中身はというと、当時のゲームそのもの。音楽もピーピーと懐かしい素朴な音。画面も立体感などない平面で虫が這うように主人公が動く。30代40代のおじさんたちが、子供のころよくやった!と喜んで買っているらしい。しかし、このゲーム機、$60¥6000ほど。それならと若い子も買っているようだ。日本では予約であっという間に売り切れ。アメリカでは予約は一切受け付けず。どうやらホリデー商戦用の商品のようで、発売日にもお店に8台しか入荷しなかったなんて話も。

 

若造は、小売店に出向き予約を受け付けないことを確認。発売日の夜中の12時にネットでも売らないことを確認。当日の朝、小売店に並び、なんとかゲット。

 

今のゲームの方が音楽も画像も比べ物にならないほどよいのに、なんだかこの素朴なゲームが楽しいらしい。

 

今風のゲームに飽きている人にはよいかも?

« レストランウィーク最終日 | トップページ | 消火栓の放水 »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔懐かし任天堂:

« レストランウィーク最終日 | トップページ | 消火栓の放水 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ