« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

暖冬??

明日からもう12月だ。なのにこの暖かさ。ちょっと寒さが続いたからここのところの温かさが妙に感じる。そこで我が街の平均気温と記録の気温を調べてみた。

平均気温 記録気温
最低 最高 最低 最高
Jan 20 -6.6 39 3.8 -10(1961) -23.3 73(1950) 22.7
Feb 22 -5.5 43 6.1 -14(1979) -25.5 75(1985) 23.8
Mar 29 -1.6 51 10.5 -3(1967) -19.4 82(1990) 27.7
Apr 38 3.3 63 17.2 18(1982) -7.7 94(1976) 34.4
May 47 8.3 74 23.3 30(1983) -1.1 97(1962) 36.1
Jun 57 13.8 82 27.7 38(1980) 3.3 100(1953) 37.7
Jul 62 16.6 86 30 46(1982) 7.7 102(1966) 38.8
Aug 61 16.1 84 28.8 39(1965) 3.8 101(1948) 38.3
Sep 53 11.6 76 24.4 30(1963) -1.1 102(1953) 38.8
Oct 41 5 65 18.3 21(1976) -6.1 90(1949) 32.2
Nov 35 1.6 55 12.7 12(1989) -11.1 84(1950) 28.8
Dec 26 -3.3 44 6.6 -5(1950) 20.5 70(1982) 21.1

今日の最高気温が55℉(12.7℃)、最低気温が45℉(7.2℃)。まぁ、ちょっと暖かい日ってところだろうか。小雨の降る中のクリスマスツリー点灯式。雪ならまだしもちょっと気分がもりあがらない。

さぁ。いよいよ師走だ。

牛角 宴会プログラム

補習校の帰り。若造は友達とボーリングをした後「牛角に行く」とテキストしてきた。えーっ!あんたお金足りるの?すると「$30食べ放題」だから大丈夫。



どれどれと調べてみると…。



$30と$40の食べ放題コース。あれあれ、今年の忘年会はこれに決まりかな?



若造に聞くと、90分と時間限定。一回のオーダーで一人2品ずつしかオーダーできない。(一度にたくさんはオーダーできない。ちょこちょこと)残したらいけない…などなどの制限があるとか。うーん。大人的にはちょっと難しいかな?しかし食べ盛りのティーンたち。注文の仕方も半端なかったらしい。お肉全種類。食べ終わるとまた全種類と周回を重ねたらしい。もちろんご飯のお代りも含まれている。そのうち頼んでいないイカやらソーセージなんてものもやってきたとか…。(笑)



お得かお得でないかはそれぞれ。



牛角White Plains




もうすぐ点灯式

サンクスギビング明けの月曜日。今日はサイバーマンデーと呼ばれている。少し前までは、子どもが学校に行ったあと、ゆっくりとインターネットでお買い物。(自宅で職場で…)しかし今は、サンクスギビングセール事態がほとんどインターネットになっている。何も寒い中朝3時から並ぶことはない。

サンクスギビングが終わったと思ったら明後日はもう Rockefeller Centerのクリスマスツリーの点灯式だ。サンクスギビングのパレードは今年は90回の記念だったが、クリスマスツリーは84回目。

94feet(28.5m)のツリーが45000~5000個のライトで彩られる。(このライトの個数はメディアによって異なる。誰も一個一個数えてはいないだろう。)てっぺんのSwarovskiの星は、550lb(250kg)。

実際に点灯式を見に行ってもあまり面白くない。9時きっかりまで点灯しないのだ。それまでは色々な歌手によるパフォーマンスが周辺の特設ステージで行われる。しかしそのステージのそばにいなければただぼーっと灯りがつくのを待つだけ。Rockefeller Centerの出入りも制限されるので、5番街の道を渡ったところからしかしばらくの間見ることができない。

昔は、とりあえずお約束だからと点灯期間中に見に行っていたのだが、それもいつの間にか途絶えてしまった。家族の年中行事として復活させたいなぁ。

チェックの書き方

最近ではチェックを書くことがめっきり減った。ほとんどの支払いがオンラインになっているからだ。我が家では、3か月に一度の水道代と4か月に一度の補習校。そして空手の月謝。学校へはちょくちょくチェックを書くことがある。

 

先日銀行の窓口のお姉さんからチェックの書き方の注意を教わった。

 

チェックは機械で自動的に読みとる。なので、濃くはっきりと書かなければいけない。はっきりしないと機械はすぐにエラーにするのだとか。そうするとどこが見えなかったのか、スキャンした結果はちゃんと見えるのかなどお姉さんがいちいち目でチェックしなければいけない。

●はっきりときれいに書く
●青やカラーボールペンは要注意。(バックがカラフルだと機械が読み取れないことが多々ある)
●一枚のチェックにペンの色や太さを混ぜない。(機械がうまく識別できない)
●チェックの下部の数字の上には、文字がかからないように。

 

びっくりしたのが、チェックの一番下にあるこの独特の数字で書かれた口座番号などの数字。これはMICR (Magnetic Ink Character Recognition) と言われる数字で、北米の銀行をはじめ多くの銀行で採用されている字体らしい。文字の大きさにも規格があるほど共通性の高いもの。勿論この文字の上にサインなどがかかると即刻エラーになるのだとか。

 

また、マネーオーダーや自分で作ったチェックなどで記入項目が著しくずれている場合も勿論読まない。

 

おやおや、こんなに気を付けるところがあるとは。今まで適当に書いていてお手数をおかけいたしました。今後気を付けます。

Yearbook

休みだからPCの整理。要らないファイルを削除削除削除。すると…。

 

昨年のYearbookのレシートが…。日付は10月4日。えー!一か月も前。あわてて学校から来たメールを検索。すると…。今年は随分と送れて11月過ぎてから申し込みのメールが来ていた。しかししかし…。締め切りは11月22日。えー!過ぎてるー。慌てて申し込み画面へ。申し込み日が過ぎても物があるうちは大丈夫と書いてある。(きっと多めに作るのだろう)何年か前は締切から数か月経って気が付き、あわてて電話。なんとか売ってもらった記憶がある。

 

 

Yearbookとは日本でいう卒業アルバム。中学校・高校とそれぞれある。しかし卒業学年だけでなく、全員の写真が載っている。クラブなどのチームの写真も全員だ。卒業学年だけはメッセージが載ったり、特別ページで企画ものがあったり…。勿論ちゃんとドレスアップして個人写真も撮る。別に普段は買わなくっても…と気にも留めていないから毎年申し込み忘れが起こるのだ。来年は若造はSinior。最終学年だ。来年こそ来年こそ忘れないように申し込まなければ…

Black Friday '16

早起きしないというか何も買わないBlack Fridayなんて何年ぶりだろう?

通年だとクリスマスツリーを今日飾るのだが、若造が学校のクラブ練習に行っているためどうなることか…。とりあえず玄関のリースだけはなんとか。

渋滞マップを見るとWoodbury Commonなど大きなショッピングモールのあたりは真っ赤。なんだかショッピングしなければいけない気分になる。

その後夜9時過ぎてやっとクリスマスツリーの登場!

Happy Holiday Seasons!

Happy Thanksgiving!!!

今年は知人宅にお呼ばれ感謝祭。実はこれが一番楽々幸せ!アメリカ人はたいてい親戚で持ち回りをしている。「今年は我が家、大人21人子供○○人よ。」「私はラッキー。今年はいとこの家なの…」なんて会話がよく聞かれる。

我が家からは、料理長の巻きずしプレート

Happy Thanksgiving!!!

トルコ料理

ママロネックにあるMEZE。トルコ料理のお店なのだが、ここのところ閉店開店を繰り返している。その度にどうやらオーナーが変わるらしい。3度目のオープンの今回はYelpの評価も上々。ちょっと行ってみようかと…。

入ってびっくり、2度目のオープン時と店内は全く同じ、おまけに店員のおじさんも同じ人。

Falafelはちょっぴり揚げすぎ感あり。でもこのチーズ&ヨーグルトのようなおソースとよくあって美味しい。

名前がわからないのだがとにかくラム。でも臭みもなくとても美味しいお肉だった。上に載っている白いソースはファラフェルについてきたものと同じ。チーズっぽいヨーグルトのようなもの。美味しいのだがかなり重いので、外して食べるのがよいかも

Vegetable Musakkaはナスのグラタン。ホワイトソースでとても美味しいのだがいかんせんチーズが重くて完食不能。お持ち帰りして温めて食べよう。

Yelpの高評価もまぁまぁうなずける内容。ランチメニューは$12ほどだった。今度はお手軽ランチに挑戦。

続きを読む "トルコ料理" »

ホリデーシーズン始まり

早くも今週はサンクスギビング。月曜日の朝からどこもかしこもすごい人、レジの長い列。COSTCO、Trader Joe's、Stew Leonard's。大変な目にあってしまった。

街はすっかりホリデー色に包まれている。さぁ、忙しいシーズンの到来だ

またまたテロの噂

早いもので今週木曜日はサンクスギビング。本格的なホリデーシーズンの始まりだ。

サンクスギビングと言えばMacy'sのバルーンパレードが有名だ。しかしこともあろうか、このパレードをテロの標的にという計画があるらしい。日本領事館からも注意喚起のメールが来た。

今年で90回目を迎えるMacy's Thanksgiving Parade。これと夏の花火は、Macy'sが倒産した時にも、寄付によって存続させると決まっていたくらい大切なものだ。沢山の子供たちが寒い中バルーンを見にマンハッタンに集まる。

目立たなければテロではないのだろうが、子供を狙うとは卑怯極まりない。ニュースでは勿論警察官などの動員数を増やして厳戒態勢をとると言っている。そしてスナイパー(狙撃手)まで配備するとか。

楽しいホリデーシーズンの幕開け。無事に過ぎて欲しい。

おひとり様アウトレット

ふと思い立って、初めて『おひとり様アウトレット』を敢行。車で一時間飛ばしてWoodbury Commonへ

朝10時過ぎについたら駐車場はガラガラ。ベストポジションに停めていざ出陣。

時間を気にすることなく、誰に気を使うことなくゆっくりと買い物。予定外の場所に時間を取られてもおひとり様なのだから問題ない。なんと素晴らしいのだろう。今までは友達や家族としか来たことがなかったが、一人のショッピングがこんなに気軽で楽しいとは。

後日この満足感を友人に話したら「Woodburyはいつもおひとり様!」とあっさりと言われた。

これに味をしめてついついおひとり様ででかけそうだ。まだ一人で行ったことがないのなら是非お試しあれ。

続きを読む "おひとり様アウトレット" »

MTA eTix

日本に行ってとても驚くことの一つにSUICAやPASMOなどの切符なしで乗り物に乗れるシステムだ。こちらはNYCの地下鉄に限ってはどこまで乗っても降りなければ同一料金。バスへの乗り換えも一回2時間以内なら無料。というお得なシステムがある。

 

しかしここいらの片田舎で電車に乗る時は、駅の自動販売機で切符を買って、電車の中では車掌さんにその切符を見せなければいけない。なんとも原始的。

 

 

8月の末だったろうか?メトロノースやロングアイランド鉄道(通称ロン鉄)の切符がスマホで買えるようになったというニュースを見た。そのすぐあと使った人の感想で、車掌さんにうまく浸透していないというのがあったので、様子を見ようと思ってすっかり忘れていた。久々にママロネックのホームで宣伝を見て思い出した。

 
       
  1. 事前にアプリから切符を買う。
  2.    
  3. 買った切符はアプリ内に保存される。
  4.    
  5. 電車に乗る直前に買ってあった切符をアクティベイト(使用可能状態)する。
  6.    
  7. アクティベイトした切符の画面を車掌さんに見せる。
 

かなりシンプルだ。電車が来るのに切符買わなくっちゃ。と焦る心配がない。

 

余談だが、電車の運賃は事前に切符を買って乗るのと、車内で買うのでは雲泥の差がある。MTA曰く、車内で販売されているのが定価で、事前に販売される切符は割引料金なのだとか。

 

話は戻って…。車掌さんはいったいどうするのか。アクティベートした切符の画面をもしくはバーコード画面を見せろというのだ。切符の画面を車掌さんが目で見て確認するらしい。車内で見ていたらバーコードをスキャンしている姿はなく、みんなスマホ画面を見せるだけだった。しかしいったんアクティベートしてしまったらどうなるのだろう?乗る直前にアクティベートしろとは書いてあるが、アクティベートしたあとどのくらいの時間が有効なのだろうか?間違えてアクティベートしたけれども今日は使わない。来週!ということはできるのだろうか?いろいろと疑問は浮かぶのだが、とりあえず普通に使う分には便利なシステムのようなので、早速アプリをDLした。

Autumn in New York

秋晴れの気持ちの良い日。これぞ『Autumn in New York』

なんて上ばかり見ていてはダメ。

下を見ると…。

そしてさっき上空に見たものがまだまだ落ちてくる…。

こちらの方は庭を大切にする。というかきれいに手入れされたお庭が並んでいると、なんとなく治安が良いような気がする。草ぼうぼう、落ち葉でぐちゃぐちゃでは…。もちろん自分が気持ちがいいのできれいにしているのだろうが、やはり隣近所も気にしている。

お友達が新居に引っ越して間もないころ。芝が伸びてきたので芝刈りをしなくては。でもまだ芝刈り機を買っていないし、業者はどこに頼んだらいいのだろう…。とまごまごしているうちに家のポストに一通のお手紙が…。「いつ芝刈りするのかしら?」嫌味たっぷりにこう書いてあったそうだ。友人は慌てて電話帳の一番大きな広告の電話番号にかけたそうだ。

業者も毎日落ちてくる落ち葉に対応はしてくれない。人目に付くところだけでもちょっと掃いておくと、自他ともに気持ちがよい。

しかし掃いても掃いても落ちてくるこの葉っぱたち。はーッ (´○‵) =3

久々ママロネックフレンチ

お友達とランチの約束。久々にママロネックのMassaへ。お友達がお店の前で待っていてくれた…。と思ったら、なんと『No Lunch』と言われたとか。えーいつからランチ止めたんだろう。

ということで場所替え。近くのイタリアンに向かったがなぜかこの日はここもお休み。じゃあ確実なところでママロネックの駅近のフレンチ「Le Provençal Bistro」へ。ママロネックといえばフレンチアメリカンスクールがあり、意外とフランス人には身近な場所らしい。こちらのレストランにもフランス人のお友達がちょくちょく来ているよう。

こちらも1年ぶりくらいのランチだったのだが、なんだかメニューが一新。品数が増えている気が。結構『+$3』なんて追加料金の文字があちらこちらにあるが、どれもなかなかおいしそう。

アペタイザーは大好きなロブスタービスク

そしてメインは鴨。

今日も美味しく楽しくいただきました。

消火栓の放水

電話でメールで水道局から連絡があった。今週は消火栓から水を流し出すとのこと。詳しい事情は知らないが、年に1~2度消火栓から水を出す。地下の貯水タンクをきれいにするためなのだろうか?はたまた消火栓の機能の確認?

春先などの時には、「あと30分したら子供が帰ってくるから…」とお願いして水遊びをさせてもらったりした。(この時期はそういう感じではないなぁ。)

近くで消火栓から水が出ていたら

  • 水道から茶色い水が出る
  • 水圧が弱い

などの現象が起こる。そんな時は

  • 絶対にお湯を使ってはいけない。(ホットウォータータンクの中に濁った水が入ってしまう。)
  • 水を使うのはできるだけ家の下部に留める。(濁った水を家中の水道管に広めないため)
  • 消火栓からの水の放出が終わったら、濁った水の有無を確かめる。濁った水が出る場合は、しばらく冷水を出し続ける。

たいてい水道局のHPに時期や時間などが載るので、春先と秋にはこまめにチェックしたほうがよいだろう。

昔懐かし任天堂

 

 

昔なつかしい任天堂の初代ファミコン。上はアメリカ版で下が日本版。先週の金曜日にこの初代ファミコンの外観で手のひらにのるほどの小さいファミコンが発売された。カセットを入れなくとも30個のゲームがすでに入っている。その中身はというと、当時のゲームそのもの。音楽もピーピーと懐かしい素朴な音。画面も立体感などない平面で虫が這うように主人公が動く。30代40代のおじさんたちが、子供のころよくやった!と喜んで買っているらしい。しかし、このゲーム機、$60¥6000ほど。それならと若い子も買っているようだ。日本では予約であっという間に売り切れ。アメリカでは予約は一切受け付けず。どうやらホリデー商戦用の商品のようで、発売日にもお店に8台しか入荷しなかったなんて話も。

 

若造は、小売店に出向き予約を受け付けないことを確認。発売日の夜中の12時にネットでも売らないことを確認。当日の朝、小売店に並び、なんとかゲット。

 

今のゲームの方が音楽も画像も比べ物にならないほどよいのに、なんだかこの素朴なゲームが楽しいらしい。

 

今風のゲームに飽きている人にはよいかも?

レストランウィーク最終日

たまたま夕飯を食べに行ったら、レストランウィークのメニューが出てきてびっくり。昨日が最終日だったんだ。

 

White Plainsにあるチーズフォンデュのチェーン店Melting Pot。聞いてみると通常$40前後のディナーコースが$30。デザートのチョコレートフォンデュがついてこないので食べたければ別に注文するとのこと。チーズフォンデュ、サラダ、メインのスープフォンデュはついている。もともとチョコレートフォンデュは甘くて日本人的にはきついなぁと思っていたので、これがなくなってお値段が安くなるなら超お得!

 

前回の教訓より…

 
       
  1. チーズフォンデュは余るので、パンのお代わりを頼む。
  2.    
  3. スープフォンデュの具(チキン、ビーフ、海老、ロブスターなど)はできるだけ薄い下味のものを選ぶ。
  4.    
  5. 2で選んだ具も、下味の薄いものの順に食べる。

この教訓に沿ってのオーダー&食べ方は完璧で、100%満足、堪能。美味しくお得にいただきました。

補習校中高等部のみの市

昨日は、補習校中高等部ののみの市。毎年生徒会が行なっている一大行事だ。ベークセール・タグセールなどを行い、収益金を寄付する。今年は熊本地震の被災地益城町に、子供の遊具と図書館の本を寄付するそうだ。

若造は高校二年生。最高最終学年となった。前日はお友達の家にクラス全員で集まって販売するクレープの生地焼き。母たちは、その準備に大わらわ。当日朝はおこわなどのベークセール品を作るのだから、それこそ家庭を巻き込んでの大騒ぎ。

呼び込みをしたり、お昼ご飯も食べないでシフトをこなす若造たち。その甲斐あって、今年の収益金は$3500を越す新記録。多ければいいってものでもないが、やはり頑張りが見えるとうれしいものだ。机の片付けなどは彼らにとっては楽々。母たちが重い腰を上げずともどんどんと片付いていく。大きくたくましくなったもんだ。
出し物や寄付先は、毎年子供達がみんなで話し合って決める。手伝う方も大変なのだが、とても意義のある素晴らしい活動だと思う。

これが最後ののみの市。母子共々感慨深い終焉を迎えた。

前夜200枚を超すクレープ生地を目の当たりにしてすでにお腹いっぱい。でもファンドレージングなんだから買わなくっちゃ。食べてみたら意外と美味しい。これお薦め。

アメリカンドリーム

                            
 

火曜日の夜は凄かった。日本のテレビまで開票速報を夜通しやっていた。大方の予想に反してトランプ優勢となり、株やドルが一気に暴落。(しかしすぐに戻る。)。カナダの移民サイトがパンクした。

 

トランプ氏に反対を表明していた人、団体はたくさん。これからどうするのだろう。

 

各自いろいろとご意見はあろうが、結果を変えることはできない。こうなったら彼に頑張ってもらうしかない。得意分野の経済で国の借金を減らして豊かな国づくりを。

 

しかしここへきてこんな形で目の当たりにするとは。これこそが

 

American Dream

 

と呼べるのだろうか?

Rockefeller Center Christmas Tree

NYのホリデーシーズンのシンボル、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーが昨日切り出された。94feet(約28.5m)の大物。

今年のツリーはNY州のOneontaから。この辺りからだと車で3時間半ほど。

ツリーは明日12日にロックフェラーセンターに到着。(丁度この運搬のトレーラーが95号線に停まっているところに出くわしたことがある。こっそりすればいいものを、わざわざロックフェラーセンタークリスマスツリーなんて横断幕をかけているものだから、道行く車が徐行する。写真を撮る。で、大渋滞に陥った。)

50000個のライトで飾られ、トップにはSwarovskiの星がつけられる。ライトアップは11月30日から1月7日まで。

レストランウィーク in Greenwich

 

なんと明日からGreenwichのレストランウィークが始まる。いやー忙しい。

 

http://greenwichrestaurantweek.com/

レストランウィーク

 

 

レストランウィークが始まった。もうじっとなんかしてられない。

 

今日はArmonkにあるZero OttoNove。普段はランチセットはないようだが、レストランウィーク用に用意されていた。アペタイザー・メインともに4種類の中から選ぶ。デザートは3種類からのチョイス。お皿を見てびっくり。ディナーポーションのお料理がボンと乗っている。

 

アペタイザーだけでもうお腹いっぱい。イタリアンってやっぱりメインにたどり着くのが大変なお料理なのを痛感した。

Super Tuesday

いよいよ今日は大統領選挙

と思ったらなんと学校が休み。別に若造の学校は投票所ではない。いえいえ先生方が投票できるようにだって。(高校生も一部は18歳になっているので、投票できるらしい。)6時から9時まで投票できるのに、なぜ休む???

ホリデーイルミネーション

マンハッタンほどではないが、Westchesterにも街路樹にホリデーイルミネーションが施される。道を通行止めにしてせっせと飾りをつけるおじさんたち。警察が出て、交通整理をしてまで飾る大切なものだ。

ホリデースタンプ

SNSの発展で、クリスマスカードや年賀状をネットで済ます人も多くなった。しかし我が家は相変わらず紙にメッセージを書いて切手を貼って送る昭和スタイル。なんとなく心がこもる気がして未だに続けている。

そろそろホリデー用の切手を用意しなければと探したら今年の新作はこちら

『Holiday Windows』という名前。シックでなかなかいい感じ

それに比べて国際用切手は、ここ数年ずーっと同じもので新作は発売されず。国内用は47¢、海外用は$1.15。可愛いからと国内用を3枚貼る?(1枚につき25¢強多い)

毎年毎年可愛いからと買っていたホリデースタンプ。結構かなりの在庫を抱えている。前は、シーズンが終わっても、クレジットカードや電気ガスなどの支払いチェックを送るのに使っていたが、今ではすべてオンライン払い。普段の切手の出番は殆どない。我が家の場合は年4回の水道代の支払いのみ。ここらでこれを使った方が良いのかなぁ?昨年ファーストクラスの切手代が2¢下がった。今や切手は全てForever。いくらで購入してもその時の設定価格に変動する。我が家にある在庫はその前に買っているから高い価格のもの。まさか切手代が下がるとは…。そういえばホリデーじゃなくって普段使いの切手も2ロール(1ロールは100枚)転がってるなぁ…。

そんなことをうだうだ考えながら、郵便局の切手ページを見ていたら…。

その名も『Gifts of Friendship (Japan Joint Issue)』これ凄い!絶対欲しい!桜の木やら何やらを送り合って友情を築いてから100年の記念に昨年発行されたそうだ。こういうのは窓口ではなかなかないので、ネットで買うことになるんだろうなぁ。あー。また切手が増えてしまう…。

急いで調達子供服

ホリデーシーズン。今度のコンサートは去年のあの黒いズボンでいいや。なんて思っていたら前日に丈が短い!ウェストがきつい!なんてことがままある。昨年2回しか着ていないのにー、なんて思っても遅い。(なんでこんなにニョキニョキと大きくなるんだろう。はーッ (´○‵) =3)
さて、それらしい洋服なんてどこで買おう。それもどうせまたこの時期だけなんだから高くなく…。

こちらはNew Rochelleにある『Liebman's』という子供服店。近辺のプライベートスクールの制服を扱っている。ということで、それらしい服も取り添えてあるとのこと。男の子用の黒いズボンやら女の子用のチェックのスカートなどなど。お値段もそこそこらしい。時間が差し迫っているときには覗いてみては?(実は行ったことはなく、宣伝をしているわけでもないので悪しからず)

今度はFacebook&Whole Foodsの詐欺

Fedexを名乗る怪しいメールはそれこそあちらこちらにやって来ていた。会社のメールにもしつこいくらい何度も送られてきていた。しかしこんなことには騙されないぞーと思っていたら…。

友人がFacebookでシェアした記事

えー!Whole Foodsで$275のクーポン?早速クリック。するとWhole Foodsで買い物をしたことがありますか?などの質問の後に、この記事をFacebookでシェアしてください。お友達に紹介してください。はいはいと進むと、突然Amazonのポイント及びカードがもらえるなんてページが。そんなの要らない。Whole Foodsのクーポンが欲しいのに…。と先に進もうと試みたら結局画面をクローズしてしまった。あらまぁ。折角15人ものお友達に紹介したのに…。またやろうかなぁ。なんて思っていたら…。その紹介したお友達から

それって詐欺だって
今、友達からIMきたよ。
やった人みんなひっかかって。。。

ふー。危ないところだった。危機一髪。

既にブラックフライデーセールが始まっているとニュースで聞いて、こういう美味しい話についつい手が伸びてしまった。反省

ホリデーシーズン始まり

ハロウィーンが終わるといよいよホリデーシーズンの始まり。いろいろな行事も目白押し。

  1. Rockefeller Center Christmas Tree 決定
  2. NYCity マラソン
  3. Rockefeller Center Christmas Tree 到着
  4. サンクスギビングデー
  5. ブラックフライデー
  6. Rockefeller Center Christmas Tree 点灯式
  7. クリスマス&Hanukkah
  8. 大晦日
  9. 新年

この間、何かとパーティーが多くなり、食べて食べて食べまくる。そして年が明けるとスポーツジムがここぞとばかりにキャンペーンを行い、つられて入会。しかし2月にはすでに6割の人が訪れなくなる。

これに学校のホリデーコンサートやら、先生へのお礼の準備やらが加わり目の回る忙しさとなる。

  • 子どものコンサート用のズボンなどは今から用意
  • 靴を忘れがち。近くなるとサイズがなくなる
  • 先生やクロスガードに何か渡す場合は『何にするか』を決定しておく
  • クリスマスチップ用の現金を用意

最低限これだけ揃えておけば、真っ青になることはないだろう。

Have a Wonderful Holiday Season!!!

もう一つの大統領選

いよいよ、何かと話題の大統領選挙まで一週間を切った。若造の高校では火曜日の本選挙に先駆けて疑似投票が行われる。しかし聞いてみると、これがなかなか面白い。小学校の時に行われたものはただ投票するだけ。しかし高校生ともなるとそんな簡単な催しではない。トランプ役とヒラリー役の生徒が金曜日にディベートを行うのだ。勿論両者とも本物をベースにしているのだが、その先に何が飛び出すのかは見ての聞いてのお楽しみ。若造も実際だったら投票するであろう結果は全く考えず、ディベートの結果で判断するという。投票は実際のスーパーチュースデーの前日の月曜日。こちらの結果もなかなか気になる。

 

 

アメリカではこのディベートというのがとても重要視される。いろいろな場面で授業で取り入れられている。そんな訳で今回のディベートは授業を潰して行われるらしい。(まぁ。4年に一度だから…)まだ選挙権もないのに、本物の討論会もほとんどの生徒が見ているらしい。こうやって少しでも政治参加を促しているのだろう。なかなか面白い取り組みだと思う。

Fedexからのメール

Fedexからこんなメールが届いた。送り主はFedex International Groundとなっていた。

 

Courier was unable to deliver the parcel, ID00327571

 

Dear Customer,   

We could not deliver your parcel.    
Delivery Label is attached to this email.    

Kind regards,    
Zachary Knowles,    
Sr. Support Agent.

 

あれあれ?なんか日本から送られてきたのかな?いやいやそんなあては全くない。と思ってメールを返信してみたら、送り先は個人のメアド。

 

危ない危ない。手順通り添付ファイルを開けると何かよからぬことが起こるのだろう。

 

Fedexのサイトを見るとこの危ないメールのことが載っていた。そしてこれからのホリデーシーズン。何かと郵便物が増える中、このメールも増える可能性大とのこと。ご用心あれ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ