« 2016年5月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

Staples Ink Recycle program

StaplesのRewardsメンバー(無料)になると、使い終わったプリンターのインクカートリッジを持って行くと一個につき$2のクーポンをくれた。一月に10個までだ。先月今月と10個ずつ合計20個だから$40分のクーポンがもらえるはずなのだが、待てど暮らせど通知が来ない。ウェブサイトを見ても$0????

 

調べてみると、直近180日以内に$30以上のインクをStaplesで購入しないとこのクーポンがもらえなくなっている。いつから始まったんだろう。$40もらうために$30使わなければならない。この間COSTCOで安いパッケージ買っちゃったしなぁ~。

電気ガス料金

ConEdisonから、お宅は最近電気を使いすぎている。という注意が来た。別にいけないというのではないのだが、近所に比べても昨年に比べても多いというのだ。うーん。別に何が増えたわけではないのに…。

 

いろいろ調べているうちに、全く別件でびっくりすることに気が付いた。日本でも最近は「○○電力」以外の会社から電気を買うことができる。この辺りでも10年くらい前だっただろうか。勧誘にたくさんの人がやってきた。「請求書見せて!うちだったらこんなに安いのよ!」その場で電話をかけてくれて『OK』と返事をするだけでその安い電気とガスに切り替えてくれた。これを2~3度繰り返したが、そのうちこの勧誘の人たちはぱったりと来なくなった。

 

 

ConEdisonのウェブサイトを見てみるとESCO(Energy Service COmpany)の我が家の請求額とそのままConEdisonから電気ガスを買っていた場合の予想請求額が載っていた。毎月最低でも$25多い時は$80近く損していたのだ。直近一年でなんと総額$500。えー!!!

 

慌てて契約している電気やガスの会社に電話する。どうやら安いレートは1年だけ。その後連絡してその時のプロモーションレートに毎年契約し直さなければいけないようだ。これを行わないと、オリジナルの高いレートでの請求が来るという仕組みらしい。

 

なんだか詐欺に遭っていたよう。そんな説明受けた記憶はまったくないのだから…。キャンセルしてくれと言っても相手はなかなかうんとは言わない。ちゃんとその時の安いレートで契約し続ければ得をするはずだ。今すぐ新しいレートにしたら先月分の差額を返すよとか…。そのいかがわしい態度が嫌なんだよ!とばかり強固にキャンセルを要求した。

 

その後ConEdisonに電話をして確認を取る。キャンセルしたならこれ以上向こうから電気ガスが来ないようにブロックしてくれた。ちょっと心配なのが、この一連の騒動により我が家の電気ガスがストップしないか…。電話のお姉さんは笑って大丈夫よ!と。

 

上手い話には必ず裏があると、改めて勉強になりました。高い授業料でした。トホホ

予防

今日は一年に一回の健康診断。(アメリカは主治医制度をとっているため、健康診断でも風邪をひいても肉離れでも耳の調子が悪くてもとりあえずこのお医者さんに行く。そして必要とあらばそこで紹介された専門医に行く。保険によっては直接専門医に行ってもよいが、主治医からの紹介がないと保険がきかない場合もあったりする。)

 

よくアメリカは予防医療と言われる。日本でも会社に行っていれば、年一度の健康診断は義務付けされているところも多いが、家庭の主婦となるとなかなか毎年確実に行っている人は多くはないのでは?30歳を超えると乳がん、子宮がん検診が毎年無料で受けられる。50歳を超えると7年くらいに一度大腸がん検査を受ける。これらは、家族の既往歴に反映して年齢が早められたりする。

 

歯医者のクリーニングとチェックアップは半年に一度。

 

眼鏡保険に入っていたら視力検査は1年に一度

 

周りに聞いてみると、みんなちゃんとこれらのいろいろなチェックアップをうけているようだ。

 

しかし最近では保険会社が厳しく、一日でも期限より短いと保険が効かない。自分だけでなく、料理長、若造とそれぞれのチェックアップの日をしっかり記録しておかないとあとで大変なことになる。しかし家族でかかっている主治医の先生のところでの健康診断はとても大事。いろいろと気になることも相談できて一気に健康になる気がする。

Dew Point

ここのところ本当に暑い日ばかりだ。天気予報を拝むように眺めることも多い。そこで気になること。天気(晴れとか雷雨とか)のほかには

  • Temperature(気温)
  • RELATIVE HUMIDITY(RH)(湿度)
  • Dew Point(きっと不快指数?)

の3つが放送される。ずーっとこのDew Pointってなんなんだろうと思っていたが、調べてみると所謂不快指数のようなものだ。

<55   Pleasant (快適!)
56 - 60 Comfortable (うーん、心地よい)
61 - 65 Sticky (ちょっとべたつく)
66 - 70 Uncomfortable (かなり暑い)
71 - 75 Oppressive (過酷だー)
76 + Miserable (悲惨すぎるー)
 

最近のように90℉を越える場合はなんと湿度が40%以下でないとComfortable心地よいとならない。しかし実際には80%前後の湿度だ。これではDew Pointも80を超えかなり過ごしづらいということがよくわかる。

 

気温と湿度からDew Point(不快指数)を割り出すウェブサイトも数多く見つかった。暑い、蒸し蒸しする、不快指数が高い。知ったほうがよいのか悪いのか…。

Leatherstocking Trail その2

(前回からの続き)   
『Leatherstocking Trail,』をどんどんと進む。歩いているとちょっと離れたところに民家の裏庭も見える。5分から10分歩くと道路にもぶつかる。しかししかしこのトレイル内は本当に外から切り離された不思議な空間。ジョギングしている人に数名。そのあたりに住んでいて家の裏を散歩中と思しき高校生の女の子一人と遭遇。

 

 

道もほとんどが平ら。ウッドチップが敷き詰めてあるところもあり、とても歩きやすい。

 

 

森の中を気持ちよく歩いていたらあっという間に終点。Pinebrook Blvd.に来てしまった。案内を見るとこの後まだNew Rochelle High Schoolまで行けるとか。ここまで来たら…。

 

しかしこの後はただの住宅街のアスファルトの上を歩くだけ。木のないところの暑いこと暑いこと。High School手前の公園で、料理長に迎えに来てもらった。   
本当は自力で帰らなければいけないと考えると、Weaver St.のところで引き返すのが良いと思う。だいたい今日の半分の地点。(ちなみにWeaver St.までで1.6マイル。Pinebrook Blvd.までで2.7マイル。今日のコースでNew Rochelle High Schoolまでいくと4マイル弱)

Weaverを渡るのはかなり危険だったし、Weaverまでは比較的道が平らで歩きやすい。Weaverを越えると木の根っこがあったり石があったりと気を付けないとつまづくような場所もある。

 

 

ペットは連れて行ってよいようだが自転車等は×。本当に静かなところなので女性一人で歩くのにはちょっと。しかしお友達と、家族と一度は行ってみることをお勧めする。

Leatherstocking Trail その1

暑い日が続いている。だからといって家にうだうだといてもよくない。せめて午前中の涼しいうちにウォーキングでも。最近若造がお友達と走ったという『Leatherstocking Trail』。Mamaroneck から New Rochelle までのトレイルだ。これに挑戦してみよう。とりあえず水のボトルと携帯を持って出かけた。

行程はざっとこんな感じ。地図をクリックでグーグルで詳しくどうぞ。

せっかくなのでちょっと遠回りしてちゃんとした出発点から。

いきなりの本格トレイルにちょっと焦る。虫除けだってしてきてないのに…。

しかしなんといってもここはWestchesterの南部。ちょっと歩くとすぐに道路にぶつかる。

そして道路を渡るとすぐにトレイルの続きの入り口が…。

別に標高が高いわけではないのに、トレイル内はひんやり。木陰は涼しく木々の間を吹いてくる風はさわやかだ。うーん気持ちいい。(続)

サマーリーディング

夏休みの課題図書は日米共通。たかだか2~3冊読むだけだろう。と高を括っていると後で痛い目に合う。小さいうちはちょっとした(数行の)感想を書いて提出すればよい。

学年が上がると要約を書かされることも。日本から来たてのお子さんだとこれが大変。親が先に読んで、重要そうなところに付箋を貼ったり。

もっと学年が上がるととても親の手伝いでは間に合わなくなる。すると日米両カ国語ができる人が先に本を読んで、わからないところなどを解説してくれるという家庭教師的サービスもあるらしい。

若造やったら?と思いきや彼も現在出された本に四苦八苦。なにせ課題図書が面白くないのは古今東西共通のようだ。全体ページを日割りして、毎日20ページずつ読むことにしたようだが、ことのほか字が細かくて内容のつまらさも手伝いかなりの苦痛を伴う読書時間だとか。

とにかく溜めずに地道に毎日読み進んでいこう。

お家でロブスター

たまたま出かけたStew Leonard's。そこにはなんと「Live Lobster」の安売りの文字が。1lb~1.5lbくらいのものだという。今が旬のロブスター。このくらいのサイズが美味しいらしい。これより大きくなると大味になるとか…。早速一人一匹ずつ購入。

生きたまま蒸し器に放り込んで20分。粗熱が取れたらバキバキチョキチョキ。キッチンばさみの大活躍。日本人的には酢醤油、わさび醤油、ポン酢、塩+レモンなどが無難なところ。マヨネーズ+すりおろしにんにく+レモンもなかなか。今回若造がネットで調べたオリーブオイル系のソースもいける。

レストランでMP'(マーケットプライス 時価)をどきどきしながら頼むのもよいが、家でかぶりつくロブスターは格別。カニみそならぬロブみそも絶品。是非お試しあれ!

熱帯夜の過ごし方

今週末は「Heat Wave」。熱波到来により暑い。たくさん水を取れ!などの注意がテレビやラジオなどで繰り返されている。

日本の暑さからすれば「こんなの普通!」と笑われそうだが、ここは雪国NY。なにせ青森と同じ緯度なのだからこれは大変なことである。

私ごとだが我が家にはクーラーがない。窓にとりつければいいのだが、結構重くて面倒くさい。つけたらつけたでしっかりと固定してしまうため、そこの窓が開かなくなる。びっくりするほど暑いのはトータルで10日ほど。それならとここ数年はクーラーなしで過ごしている。しかし流石に暑い。ということで買い物は夕食後にすることにしている。大型スーパーは10時くらいまでは開いている。できるだけゆっくりと買い物をして体を冷やす(笑)。同じようなことを考えている人がいるようで、普段の夜よりもお客さんが多い気がする。

勿論暑い日の夕食は外で。前夜に仕入れておいた焼肉。これも毎年我が家の定番だ。これを食べたら今晩は、若造のSATのテスト問題集でも見にでかけようかな。

大学への準備

この時期、大型量販店に行くと
「College Funiture」なるコーナーを目にする。その名のとおり大学生の新生活に必要なものを取り扱っている。たいてい座りやすそうな椅子などが並んでいるのだが、そのそばには小さな冷蔵庫だったり一人用のコーヒーメーカーなどが置いてあったりする。

とある量販店では、この近辺の大学の持ち物リストが置いてあった。勿論大学からちゃんと指示がくるのだろうが、寮に置いてあるベッドのサイズなどが書いてあり、シーツはこのサイズで2~3枚…。などと事細かに用意したほうがよいものにチェックがついている。

2年後には若造とこのリストを片手に買い物をしているんだなぁと思うとなんだかふと寂しさが…。

Shake Shack オープン

1月にWestchesterに流行のShake Shack(流行のハンバーガー屋)ができる。というニュースが流れたが、その後待てど暮らせどオープンの知らせがなかったが、とうとうとうとうこの日がやってきた!

明日7月22日
午前11時オープン!

Cross County Shopping Center.内でMacy’sの近く。Zaraの反対側。外で食事ができるようにピクニックテーブルもあるとか。そしてなんと地元のビールも扱っているらしい。Yonkers Brewing (Yonkers), Broken Bow Brewery (Tuckahoe), Bronx Pale Ale (Bronx) and Southern Tier Brewing.(Lakewood)。

これは是非とも行かなくては。しかし週末は混むだろうなぁ。はーッ(´○`)=3

夏のお掃除

日本人的には大掃除は暮れが定番。しかし暑い夏こそ水を使うお掃除は最適。

 

 

これは排水管を掃除するグッズ。配管が詰まる=clogというので、「clog snake」などの言葉で容易に検索できる。トータル30cmほどのワイヤーで先っぽにはマジックテープがついている。これを排水管に挿入。時にはびっくりするようなヘドロが飛び出てくる。キッチンやバスルームのシンクではあまり効果がないのだが、バスタブの排水溝には効果てきめん。

 

げっ!こんなのが出てくることも…。これでは水の流れが悪くっても仕方ないなぁー。

 

この素人用簡易snake。もっと凄い金属バージョンを水道屋さんは持っているし、電動の大きいやつは下水道やさんが持っている。こういったものの出動をあおぐ前に、ちゃっちゃっと自分でやってしまおう。この季節にはぴったりのお掃除だ。

Sand Castle Contest

ここ数日暑い日が続いている。夏だ!海だ!

今週末土曜日にNew Rochelleのビーチでサンド キャッスル コンテストが開かれる。朝10時に申し込んで11時~4時の間に作成。これ以上の詳しい情報が載っているページがない…。どうやら気軽に誰でも参加できるイベントのようだ。(そうはいってもWestchester居住者に限るらしい)

パーキングやビーチ入場料などがかかるので、下記から料金はチェック

Glen Island Park, New Rochelle Sand Castle Contest

Cloud Bread

話題のCloud Bread。前から気になっていたのだが、夏休みに入って仕事が休みなので早速作ってみた。

小麦粉を使わないので、要は卵を焼いているだけなのだ。一つ食べてみて…。なんだかできそこないのオムレツ。

しかし気を取り直して残りの二枚をパンに見立ててレタスきゅうりトマトハムチーズ…これでもかとはさんで食べてみたら。トレビアーン!軽い軽い超軽いパンのサンドイッチ。これは凄い!

Low Carb(低糖質)ダイエットは世界的に大流行。これは本当にパンの代わりになりそう!

小籠包

 

久々に行ったフラッシングの『Joe's Shanghai。やはりここの小籠包(スープ・ダンプリング)は美味しい。現金しか受け付けないお店なので、突然行こう!ということになった場合、家族でお財布をチェックし合わなければいけない。(笑)

 

ここの小籠包はこってり系。なおマンハッタン店は一籠6個入りと割高だ。

 

HartsdaleにあるFantasy Cuisineにもそこそこの小籠包がある。こちらはあっさり薄味だ。

 

そしてフラッシングにもう一軒。Nan Xiang Dumpling Houseという超庶民的なお店。こちらもあっさり系の小籠包。ここはかた焼きそばもお薦め。とにかく安いお店だ。

 

日本に帰ったお友達が、なかなか安くて美味しい小籠包に出会えないと嘆いていた。いつもは美味しいものを羨ましがってばかりだから、ちょっぴりうれしい。

携帯を海外で…

夏休み。旅行に行かれる方も多いだろう。日本に里帰りの方も…。

いつも頭が痛いのが電話。こちらの携帯をそのまま日本で使うのか…。その期間だけ借りるのか…。WIFIルーターを借りようか…。

日本はまだまだ無料WIFIが整備されていない。ホテルでWIFIありとなっていても、なかなかつながらないこともある。今の世の中WIFIなしの生活はできないだろう。なのでWIFIルーターは必須かな?

しかし電話はどうしよう。やはり緊急時にできないと困る。ほとんど使わないのだけれども…。

調べてみると大手キャリアだと$20~$50弱くらいでのプランがある。通話料は勿論別料金なのだが、うれしいことにテキストはunlimited。日本の人はテキストを殆ど使わないようなのだが、それでもこの期間だけはと気を付けてもらえばよい。家族でこのプランで行けば、はぐれても、待ち合わせでも安心。

少しずつ少しずつ便利で安価なプランが出てくる。常にチェックの必要ありだ。

アップルからのメール

突然アップルから

Your account will be locked : 201926

という件名のメールが来た。

私たちは、あなたのアカウント情報の一部が誤っていることをお知らせしたいと思います。私たちは、あなたのアカウントを維持するためにお使いのApple ID情報を確認する必要があります。 下のリンクをクリックしてアカウント情報を確認してください。

no_reply@apple.comというところからきている。しかし家族でいろいろなIDを持っているのだが一体誰のアカウントなんだろう?とりあえず昨日使ったアカウントでログイン。するとその後名前や住所を記名するページが…。こんな情報アップルがもっていないはずない。登録するときに書いたはずだから。と思っていったん手を止めググってみると…。

やはりフィッシングメールと判明。アップルからは、必ず○○さま。あなたの××@△△,comのアカウントが…ときちんと個人情報が記入されてメールが来るらしい。(確かにアプリを購入すると名前やアカウントのメアドが書いてある。)

メアドを見て@apple.comだからと油断してはいけないことが判明。既にログインしてしまったので、あわててパスワードを変更した。

水不足

地域の水道局からメールが来た。

水不足だからスプリンクラーで自動的に水を捲かないように。今後家の住所が奇数の人は奇数日に、偶数の人は偶数日にのみ水を捲くように。しかし午前10時から午後4時の間は捲いてはいけない。

それほど暑くない日が続いているなぁとは思っていたが、夕立なども全然ないのも原因なのだろうか?

我が家のシソもしなだれている…。

NYC レストランウィーク

運転中にラジオから流れてきた情報に思わず集中。

NY市では夏のレストランウィークがあるとか。調べてみると

7/25~8/19(土曜日は除く、日曜日も限定的)と一か月近い期間だ。
3コースのランチが$29、ディナーが$42とHudson Valleyよりはちょっとお高め。しかしマンハッタンで行ってみたいレストランがあったらラッキーかも。

レストランリストなど詳しい情報はこちらから

ちなみに次のHudson Valley Restaurant Weekは11/1~11/13の予定

オールスター

今日は、MLB(プロ野球)のオールスターゲームが行われる。

日本とは違って1試合限りの大イベントだ。

vs.

今年は昨年に引き続き日本人選手が選ばれていないし、地元ヤンキースからもあまり出ないのでいまいち盛り上がりに欠けている。

今夏は今のところ涼しいのでちょっと拍子抜けだが、このオールスターが来ると夏本番という気になる。

Free Slurpee Day

今日は7月11日。なんとコンビニの7-Elevenの自称誕生日だとか。この日は7-Eleven's Dayといって、7.11oz(200cc強)のスモールサイズのスラーピーが無料。

時間帯も朝11時から夜7時までだとか。

しかし近所に7-Elevenがない…

健康診断と予防接種

この時期、日本から新たに来る方が多い。たいていはお父さんが先にいらしているので、「お子さんの学校手続きのための健康診断の予約は今すぐ取ってください。」とお知らせする。

 

この時期、某日系診療所では健康診断の予約が殺到し、毎年予約がなかなかとれない。

 

つい先日いらしたばかりのご家族も、8月下旬まで予約が取れないと漏らしていた。(勿論ご旅行などの予定も入っているのだと思うが…。)

 

アメリカ人のお医者さんならすぐにできるのだが、日本から来たばかりだとなにかと勝手がわからず、やはり日本語が通じるところ…。となる。

 

上記日系診療所と同じくHartsdaleにあるクリニック。こちらでは、健康診断や予防接種がすぐに受けられるとか。お医者さんは日本人ではないのだが、看護婦さんが日本の方だとか。クリニックの名称にも日本というのが入っているので、電話でも日本語は大丈夫では?なかなか予約が取れなくてお困りの方は、聞いてみてはいかがでしょう?

これは宣伝ではありません。ちなみに我が家はこちらにお世話になったことは一度もないので、情報はあくまでも噂の域でしかありませんので悪しからず。

ポケモンGO

最近?流行っているスマホのゲーム『Pokemon Go』をご存じだろうか?

 

どうやら海外で先行リリースされたばかり。日本ではまだらしい。

 

これはその昔、アニメやカード集めで流行った「ポケモン」の本物バージョン。アプリを落とすとGPS機能を使い、その街の地図が出てくる。重要ポイントには印がついている。そこに行くと特別なグッズが手に入る。実際にそこの場所に行かないといけないのだ。

 

 

普段はこんな感じで地図が出ている。自分が動くと地図上でも動くのは普通のGPSと一緒。しかししかし…

 

 

ポケモンに出会うといきなり画面が実写版に変わる。カメラで映ったその場所に出会ったポケモンが…。

 

こうやってポケモンを見つけて捕まえていく。その後バトルができたりするらしいのだが、とりあえずせっせとポケモン集め。途中で卵を拾ったがこれをふ化させるのに5km歩かないといけないらしい。なんだかびっくりするような進化したゲームだ。この夏は携帯片手に公園などをうろうろする子供が増えるかも?

ドイツのソーセージが近所に

我が家御用達のドイツのソーセージ屋はマンハッタンにあるSchaller & Webber。なんといってもここのソーセージは最高!噛むと中から肉汁がじゅーっ!ビールのお供にやめられない。Pelham Manor「Fairway」においてあったのだが、どうやら取り扱わなくなったようだ。久々にネットで取扱店を探す。リストを眺めていてふと目が留まった。

 

DeCiccio’s Markets

 

え゛っ?めちゃくちゃ近くだ。と早速飛んでいく。

 

ソーセージ売り場をくまなく探すがお目当てのソーセージはない。

 

 

またまたガセねたか?と思いながらも再度見回すと…

 

 

どうやら、ロゴやパッケージががらりと一新。これじゃわからないよ。とにかくお店に置いてあった4種類をすべて購入。

 

その夜は久々に美味しいソーセージにビールを味わった。

補習校の七夕

今日は七夕。

 

若造の通う補習校でも、この日前後に七夕の笹が飾られる。

 

 

玄関前には何本もの笹が用意され、児童生徒全員が願い事を書いた短冊を吊るす。   
小さい子供のものは、お姉ちゃんとけんかをしませんようにとか、サッカーが上手になりますようになんてとても微笑ましいもの。大きい子の物だと○○校に受かりますように。なんて現実的過ぎるものが並ぶ。

 

 

幼児部の子供たちは特別に一人一本ずつの笹をもらい、折り紙で飾り付けをしてそれを家に持ち帰る。

 

ここだけは日本の風物詩が息づいている

Heat Wave

ここのところずっと過ごしやすかった今年の夏。しかし今日から数日は暑い日が続くらしい。

 

この辺りではだいたい90℉(32℃)が暑さのボーダーのようだ。今夏の予想はニューヨーク市でこの90℉以上の日が23日。例年の16日を1週間多く上回るらしい。

日本の36℃なんて暑さに比べればまだまだなのだが、雪国NYにも暑い夏がやってきた。

バイトくん

若造と近所のスーパーマーケットに行った。すると「レジの半分以上は同級生か先輩だ」と。買い物を袋詰めしてくれたお兄ちゃんに親し気に声をかける若造。

 

「今日ゴルフ行ってもいい?」先輩にただで連れて行ってもらうとか。よくよく聞いてみるとその先輩はゴルフ場でキャディーのアルバイトをしているそうだ。ゴルフ場が休みの日にはプレイしてよいらしく、それにさそっていただいた。

 

今まであまり気が付かなかったのだが、夏休みには高校生がそこらじゅうで働いている。かくいう若造もキャンプのカウンセラーとして頑張っている。

 

みなさま。気を長く持って温かい目で見守ってあげてください。

July 4th fireworks

生憎の雨でせっかくの花火も少し早めに始まり、早々と切り上げ。かなりの雨で家までの20分をどうしようかと…。

 

ここで大活躍したのが、ピクニックブランケット。安売りしていた薄くて小さめの物を持参した。これをかぶって帰ったらばっちり。よく売られているのはブランケットの部分が厚手で重いのだが、安くてペラペラのものが一つあるととても便利だとつくづく思った。

July 4th

アメリカの独立宣言がされたのが1776年7月4日。しかし、この時に完全に独立が成されたわけではなく、この後も戦いは続いたとか。

 

今年で240歳になるアメリカ。(日本では江戸時代徳川10代将軍家治の時代)

 
       
  • 1702年 赤穂浪士討ち入り(5代綱吉)
  •    
  • 1717年 大岡越前登場(8代吉宗)
 

私たち日本人から見ればまだまだひよっこと言わざるを得ない。

 

夏の風物詩の花火。このJuly 4thには全米あちこちで花火があがる。BBQをしたあとこの花火を見に行くのが一般的。

 

あいにくNYの夜の予報は雨。なんとか遅めに降ってほしい。

 

Happy 4th of July!!!

銀行口座

16歳の我が家の若造は今夏アルバイトをしている。お給料は銀行振り込みではなくチェックで支払われる。ということで、それを入金する銀行口座が必要となる。本人も親をイマイチ信用できなく自分の口座を欲しがった。

早速銀行に行ってみると…。「High School Student Account」なるものを作ることができるらしい。勿論親の銀行口座の付属品のようなものだが、「College Student Account」に昇格し、最終的には普通の個人口座に昇格できるらしい。高校生のうちは親の口座にくっついているが、大学生以上になると親の口座から任意で切り離すことができる。今はいわゆる「Minimum Balance」(最低限口座に入れておかなければ罰金を取られる金額)も定められていない。高校生だから○千ドルなんてお金があるはずもなく…。

ついこの間は運転免許の申し込みを済ませた。

急に大人の世界に踏み出した夏。

そんなに急いで大きくならなくてもいいのに…。

夏だ。

今日から7月。既に1年の半分が過ぎたわけだ。

毎年ママロネックでは6月末から7月4日の独立記念日まで、ハーバーに移動遊園地が来る。Firemen's Carnival と呼ばれるのだが、その名のとおり開始直後に消防自動車の大規模なパレードがある。今年は6月29日。Westchesterを始め車で1時間半ほどの北の町からも続々と消防車が集結する。ただ、駅前商店街を町ごとに消防車がパレードをするだけなのだが、子供たちには大人気。ちょうど学校も終わったあとで、『さぁ!夏休み!』と気分も絶好調になる。

そのあたりからそろそろサマーキャンプも始まる。高校生や大学生が地元キャンプでカウンセラーとして子供たちを思いっきり遊ばせてくれることだろう。

長い長い夏休みが始まった。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年8月 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ