« お正月 | トップページ | ついに『さっむ~い』冬到来 »

日米文化

久しぶりにマンハッタンへ行った。メトロノースの駅にはスクリーンが設置されていて、これから来る電車のスケジュールが出ていた。今までは紙の時刻表が貼ってある掲示板を見るのだったが、これが字は小さいは開くとかなりの大きさになるこの時刻表を見るのは至難の業だった。

さてさて、ぎりぎりに走りこんだ割には電車が来る気配がない。スクリーンでチェックしてみると電車はOn Timeとなっている。27分発なのだが31分になってもまだ来ていない。それよりその後、32分になって電車は来ないのにこのスクリーンより27分の電車が消えた。まぁ、その後ほどなくして電車がやって来たので良かったのだが…。

日本に行くと1分いや30秒遅れただけで、車内放送が入る。こちらにいると10分遅れくらいまでは定刻通りと勘定してしまう。どちらがいいのか…。これも日米文化の差?

« お正月 | トップページ | ついに『さっむ~い』冬到来 »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日米文化:

« お正月 | トップページ | ついに『さっむ~い』冬到来 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ