« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

CVS minute clinic

毎年家族で受けているインフルエンザの予防接種。行きつけの病院に問い合わせると、今年から予防接種だけの外来は受け付けないとのこと。代わりにCVSを紹介された。こちらではインフルエンザの予防注射はとてもとてもポピュラーなものなので、CVSなどのドラックストアやCostcoでも打ってくれる。予約もいらずに、さっと出かけて打ってもらえるらしい。

しかししかし…。我が家には若造という半大人半子どもという厄介なのがいる。一応大人扱いにならないので、普通のCVSではなく、最近この辺りにもできてきたCVSの「Minute Clinic」に行くように言われた。

この「Minute Clinic」。どうやらWestchesterには3店舗。Eastchester, Larchmont, White Plainsに設置されている。そして週末もやっている。看護婦さんや医者アシスタントがいて、あまり深刻でない症状の相談にのってくれるようだ。

医者に行くほどではないけれども、花粉症がひどくなったとか、ちょっと咳がみたいなときにどうぞ!のような感じにとれた。

土日は医者はやっていないし、軽い症状はここで、重くなったら医者にという取り組みなんだろう。上手に使ったらなかなか便利なシステムかもしれない。

冬が始まる

明日はハロウィーン。最近では日本でも仮装したりするそうだが、早くも金曜の夜に繁華街に繰り出している姿がTVで放映されていた。

そしてその夜中、日曜日の朝2時には、夏時間が終わり通常時間にもどる。

またまたそして、その日中にはニューヨークシティーマラソンが行われる。

忙しい週末だ。

サンディー3周年

今日はハリケーンサンディーの3周年。3年前の今日ハリケーンサンディがNYにやってきた。我が家は裏庭の木が真っ二つに折れ、午後6時半に停電に。この時は毎日とても寒く、朝晩は0℃近くの日も。勿論暖房もない中、5日ちょっと電気なしの生活をした。

当時の様子はこちらから

ロングアイランドの方は、家が水浸しになり寒さもあってシェルター避難なんてお宅が続出。

マンハッタンでも下の方は大規模な停電に見舞われた。(こんなに真っ暗になっていた)Cityのアパートが停電になると、水まで止まってしまうところが多い。

我が家は停電だったため、当時の様子がよくわからないのだが、本当に記録的な大変なハリケーンだった。ガソリンがなくなってしまったり、アメリカ全土から電気の技術者が送られてきて、復旧に努めてくれたり。

今日は3周年ということで、ニュースでは当時の被害の様子が映し出されている。自然の力は止められない。せめて備えをすることくらいしかできない。

レストランウィーク ‘15 秋

2015年秋のレストランウィークがやってきました。いつものメニューのこともあれば、これようのスペシャルメニューのこともある。しかし、行ってみたかったレストランに足を運ぶよいチャンス。予約は今すぐ。ランチはすぐにいっぱいになる。

参加レストランリスト

冬のスポーツ

今日からワールドシリーズ。
NY Mets 対 Kansas City Royals

スポーツ用品店にはMetsグッズが所狭しと並んでいた。

そしてシーズン中と言えばフットボール。ジャイアンツは今のところ地区トップ。ジェッツも2位とまずまずの滑り出し。早くも2月7日のスーパーボールのハーフタイムショーに誰が出るのかが話題になっている。2年前にBruno Marsが出演したが、これは歴代最高視聴率となったそうだ。そして今回もまたオファーがあったとか。そうした場合共演は誰になるのか?またまた予想想像妄想が飛び交っていた。

今月始まったバスケットボールは4月まで続く。昨シーズンのニューヨークニックスはチーム史上最低の成績だったようだ。

寒くなってきて、なかなか気軽に出歩けなくなるNY。毎週末、家でのんびりスポーツ観戦というのが、アメリカ人のお父さんの姿かもしれない。

日本のTVが見たい!

 

なんとも素敵な広告発見!アプリで放送後1週間くらいの間、無料でドラマやバラエティーなどの番組を見ることができるという。早速…

 

やっぱり😢

 

アメリカじゃ見れないんだって。そんな固いこと言わないで…

時間の考え方

ここのところ毎週末、学校のクラブの試合がある若造。ありがたいことに学校からバスが出るので、送り迎えもいつものように学校までで助かる。

 

今日は10時に出発予定。にも拘わらず10分前でもまだもたもたしている。日本人からすれば10時に出発なんだから、9時45分には集合点呼。トイレなどを済ませて10時きっかりにバス出発のはず。若造を怒鳴りつけてなんとか10時2分前に学校に到着。

 

 

しかししかし…。学校についてみるとそこにいたのはたったの二人の生徒のみ。バスすら来ていない。

 

 

こちらの人は往々にして時間にルーズだ。ルーズというのは語弊があるかもしれない。日本人のような細かさがないといったところだろうか。10時出発なのだから15分前に集まるという習慣はない。何が何でも10時に出発しなければならない時には別途、「10時出発必須なので10分前に必ず来るように」と説明書きがある。みんないつも15分くらいは(遅れるほうに)余裕をもっている(?)ということなのだろうか。これにすっかり慣れている息子と、全く慣れない私たち親。相見えない二つの文化(感覚)にバトルは続く。

ハロウィーンの準備

今年のハロウィーンは土曜日。小学校のハロウィーンパレードは金曜日になるのだろう。地元では早々とハロウィーンパレードが行われ始めた。今週末はMamaroneckの駅前商店街で行われる。川向こうのお隣Nyackでも。

何するのかって、ただコスチューム着て歩くだけ。でも子供たちにとってはこの特別なコスチュームを着て歩くだけで気分は盛り上がるのだろう。

そろそろTrick ot Treatの準備をしないといけない。キャンディーを買って…。若造はとっくにTrick or Treatを卒業し、今ではドアのところでやってくる子供対応をする。

思い起こせば、赤ちゃんの時の蜂に始まり、機関車トーマス、海賊、骸骨、ハリーポッター…と様々なコスチュームを着まくった若造。何もないのはやっぱり寂しいものだ。

ワールドシリーズ

vs.

NYメッツがリーグ優勝を果たして、ワールドシリーズ出場を決めた。対する相手はTronto Blue JaysかKansas City Royals。現在Royalsの3勝2敗となっている。日本人プレイヤーの「ムネリン」こと川崎選手のいるBlue Jaysを応援している人も多いだろう。

我が家は何をおいてもヤンキースなのだが、こうなるとにわかMetsファンとなるのも致し方ない。ワールドシリーズの為にいまから選手の名前を覚えなくては…。

なんとこの寒さ

まだ10月半ばだというのに、なんと最低気温が0度の予想。今冬が心配になる。

ハロウィーンに向けて

お店では随分と前からオレンジ色の飾りが目立っていたが、そろそろ自宅もハロウィーン仕様に。

年々エスカレートしている近所のボブおじさんの家

庭に建てたテントの中は、お化け屋敷のよう

Treatの用意はまだ早いかな?

秋だねぇ~

車で1時間も北に向かうと紅葉が綺麗なシーズンに。こんな時は、多少当たらなくても気にしないことにしよう。

ブラックフィッシュ

久々料理長が釣りに出かけた。今日はシーズンのブラックフィッシュ。なんとすぐにお持ち帰りサイズをゲット。16インチだから40cm強。かなりの大きさだ。

鍋にしようかと思ったがちょっとお試し刺身にしてみた。これが大ヒット。ちょっと歯ごたえがあり、甘みがあり。あっという間に食べきってしまった。それに比べて鍋は普通。そして翌日に残った刺身を食べてびっくり。うまみが抜けてパサパサで味もない。だからお寿司屋さんなどでこのブラックフィッシュは出回っていないのかも。今回も釣り人の贅沢をじっくりと堪能した。

ごちそうさまでした。

メリーランドクラブ その2

あった~!

 

なんとBrooklynに一件見つけた。勿論早速出かけることに。

 

ナビに従い高速を降りて側道に入るとすぐ右に大きな看板が見えた。しかしナビはどんどん先へと進む。「目的地に到着しました」と言われたが、どこにもカニマークはない。仕方がないので先ほど見えた看板に戻ることに。しかしこの看板辺りは一方通行が多くてなかなかたどり着けない。ぐるぐるあたりを回ってやっとたどり着く。

 

 

この看板のところが実はお店だった。しかしなんか海の家みたいな作りでちょっぴり不安。そーっと中を除いてみると…   
大丈夫。普通のレストランだ。シーズンオフなので予約の必要はなさそうだ。

 

 

そして出てきたのがバケツ一杯のカニとなぜかコーンとフレンチフライ(笑)。やはりメニューにはメリーランドという文字はない。Clemente's Garlic Style or Traditional Old Bay Seasoningを選ぶらしい。勿論このSeasoningにしたらこの通り。予想通りだ。ちょっぴりこのSeasoningの量が少ない気がしたので、次回は追加でサイドにSeasoningをもらおうと思う。

 

シーズンオフに入ったにも拘わらずかなりの大きさのカニ。結構お得感あり。これはいいとこ見つけた!

 

Clement's Crub House

メリーランドクラブ その1

 

メリーランドクラブというのがいる。いろいろ調べると中国・韓国マーケットの魚コーナーには必ずいる「ブルークラブ」と同じらしい。このカニを蒸して独特のスパイスを振りかけて食べるのがメリーランドクラブ   
そして登録商標なのかうるさいのか、メリーランドという名前はメリーランドでしか使えないとか。今夏バージニアに行ったがこのカニにお目にかかることはできなかった。

 

お友達でやはりこのカニの大ファンがいるが、この方はわざわざメリーランドまで車を飛ばして食べにいくらしい。

 

その昔は、マンハッタンのダコタハウスのはす向かいに「サイドウウォーカーズ」というお店があった。メニューにメリーランドという文字があったかどうかは定かでないが、間違いなくこのメリーランドクラブで有名なお店であった。残念なことに随分前にお店を閉めてしまった。

 

ずーっとメリーランドでバケーション→メリーランドクラブを食べる を続けてきたので、2年も食べないといてもたってもいられない。料理長が必死に探すと…次回に続く

必需品

9月7日のレイバーデーで実質BBQシーズンは終わる。しかし焼いてはいけないわけではない。焼き鳥食べたいなーなんて時はやはりグリル登場

朝晩寒くなってきたこの頃、そろそろおしまいだねー。と最後の掃除に取り掛かる。今夏調子が悪かったバーナー。すすをとっても磨いてもやはり調子が悪い。これは来期は無理だねぇ。

とうとう新調!シーズンオフなので激安価格!!!とりあえず来年に向けての準備は整えた。

発見!甘いぶどう

緑のぶどうはちょっぴり酸っぱくさやかなイメージがある。しかし今夏発見したこの緑のぶどうはちょっと違った。

その名もコットンキャンディー。名前の通り甘いのだ。そして通常のぶどうよりかなり大きい。

季節は8月から9月なのでもう今年はおしまい。だけれども是非是非試してほしい逸品だ。来夏に期待を。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ