« ブルームーン | トップページ | 待ちに待った新学期 »

郵便物

バケーションを取るたびに、郵便物の配達を止めてもらっていた。ちょっと前までは電話をしなければいけなかったのだが、今ではネットでチャッチャッ!

 

また、一昔前まではIDを持って郵便局に行かないと再配達してくれなかったのだが、今ではちゃんと自動で配達も再開してくれる。

 

 

今年の我が家の郵便配達再開は土曜日。何も来ない…。週があけて火曜日になってもやはり何も来ない。これはダメだ!と水曜日に郵便局へ。配達の再開とたまっている郵便物の受け取りをお願いすると、3通の郵便物だけがやってきた。その日付も一昨日のもの。これしかないという。一週間の間一通も郵便物がないなんて考えられない。もしかしたら今日あたり配達されるのかも…と帰宅して配達を待つ。その後1週間待ち続けるが新しいメールのみ配達され、止めていた期間の郵便物は一向に来ない。これは、と今一度郵便局へ。今度は昔なじみの窓口のおじさんに訴える。裏へ見に行ってくれたがやはり何もないという。しかしこちらの話をよく聞いてくれ、一通もないというのは絶対におかしいということを理解してくれた。そして翌日…。やはりどこかにあったのだろう。バケーション中の郵便物が無事に配達されてきた。実は配達されるべく待っている郵便物があったため、しつこく郵便局に申告できたのだが、通常では???で終わるところであった。

 

しかし、とても親切な郵便局のおじさんたち。窓口の人も裏の人もきっと探してくれたんだと思う。いろいろとトラブルはあったが、やはり愛するママロネック郵便局。

« ブルームーン | トップページ | 待ちに待った新学期 »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郵便物:

« ブルームーン | トップページ | 待ちに待った新学期 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ