« GWB 車線減少のお知らせ | トップページ | マーくん対ダルビッシュ »

今度は自転車の災難

暑いほどの日差しがやってきた。今年も日曜日には、Bronx RIver Parkwayを通行止めにして「Bycicle SUnday」なるものが行われている。(ちなみに6月1・8・15・22・29 9月7・14・21・28。)

季節がよくなるとちょくちょく自転車通勤をする。勤務が終わって、さぁ。帰ろうと、オフィスビルの前に出ると…。

朝停めたはずの自転車がない!

ちゃんとチェーンで柵に括り付けていたのに…。仕方ないから一応警察を呼ぶ。帰りの足に料理長も呼ぶ。ビルの真正面だから、防犯カメラもばっちり。そして横には高そうなマウンテンバイクが…。なのにどうして普通の自転車を持っていった???警察の人も首をかしげる。一連の質問の中に「犯人が捕まったら罪に問うか?」というのがあった。どうしたらいい?と逆に聞くと、正直なところ警察も捜査しないと思うよ。と言われた。

料理長に「次から次へといろいろやらかしてくれるなぁ」と呆れられた。今回はこっちがやらかしたわけではなく、やられたのだが…。やはりアメリカの治安を甘く見てはいけないということなのだろうか?

« GWB 車線減少のお知らせ | トップページ | マーくん対ダルビッシュ »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度は自転車の災難:

« GWB 車線減少のお知らせ | トップページ | マーくん対ダルビッシュ »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ