« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

試験シーズン

今週は、ハイスクールのRegents Exam。NY州では高校になると共通テストを課すようだ。これに伴い、若造の学校ではミッドタームと呼ばれるいわゆる中間試験週間に突入している。科目によっては半年しかやらないものもあるから、実質的に学年末テストとなるものもあるようだ。

 

よりにもよってこんな時期に体調を崩した若造。試験のない日は休み、ある日は這うようにして登校する。追試とかしてくれるんじゃないの?と思うのだけれども本人が行くというのだから…。

 

「飛び級」なる言葉を耳にするが、やはり完全に「飛び級」というのはそうはいないようだ。しかし各科目ごとに一つ二つ上の学年の授業を受けている子供は結構見かける。ミドルスクールに通っていてもハイスクールの科目を取っている場合は、今週はこのRegents Examを受けることになるようだ。

 

日本生まれの日本育ちの親にとって、子供と共に毎年毎年新しい学校システムを体験している。この次は6月の終わりにFinalと呼ばれる学年末試験がある。その時には体調万全で臨ませたいものだ。

Tarry Lodge

PortchesterにあるTarry Lodge。店の入口はなんだか怪しげな通りに面しているのだが、店内はいつもいっぱいの超人気店だ。

イタリアンだからとりあえずピザ。薄く焼いたピザ生地にトリュフと目玉焼きが乗っている「Guanciale, Black Truffles and Sunny Side Egg」。一押しメニュー

ここのところ数回続けてパスタがしょっぱかったので、この日は大好きなラム。これ絶品!ミディアムレアでやわらかいジューシーなお肉。(やはりこの日もパスタはしょっぱかったようだ)。

Tarry Lodge

つるつるお肌に

NYはとにかく乾燥している。そのお陰で夏はかなり過ごしやすい。しかし冬ともなるとお肌はカサカサ。クリームを塗っても塗っても塗っても…

最近ちょっぴりだけ周りで流行っているのがこのクリームたち。ガサガサやヒビわれを直してくれる。塗った時に保湿感はあまりない。が、ガサガサかかとやひび割れ指先に効果を発揮する。あまりの強力さに怖くなるほど。手用と足用があるが、手用で十分かかとのガサガサもなくなった。

フルーツタルト

冬季鬱病というのがあるそうだ。原因は陽に当たる時間が短くなることだそうだ。症状の一つに甘いものが食べたくなるというのがあるそうだ。 きっと冬鬱なんだ。そうだ!だって無性に食べたくて仕方なくなったから…。MamaroneckからArdsleyは高速25分のドライブ。ケーキ一つ買いにだけ行く距離ではない。

 

 

やはりこれ!Rivieraのフルーツタルト。中のクリーム地が甘くない。アメリカ産とはとうてい思えない美味しさ。

 

Ryeにあるベーカリーのフルーツタルトも美味しいのだが、お値段がかなり上がった。こちらのは$17.50とまだまだお手頃価格。

 

他のケーキも美味しい。いやいやフルーツタルトだけだ!いろいろな噂が飛んでいるこのお店。このフルーツタルトが美味しすぎて他を試そうという気がおきない。

 

Riviera Bakehouse

いらっしゃいませ

 

マー君がヤンキースにやってくる!絶対に見に行く!ここのところパッとしないヤンキースだが、今年は応援にも気合が入るぞ。

寒いよ~

じぇじぇじぇ!この体感気温-27℃って冷凍庫より寒い。確かに風が強く、まともに風を吸い込むと肺が震えた。今朝早く止んだ雪は、それほどたくさん積もってはいなかったが、勿論若造の学校は2時間遅れで始まる。ちなみにこういう日は、通常の9時限授業を7時限の中に押し込んで行うらしい。普段1時限40分強の授業を30分弱に短縮するようだ。何をやっているんだか…。

帰宅すると料理長が「ベースメントからガレージに出ないで!」??なんと間のドアに目張りをしている。今晩もシングルデジット。(華氏で一桁台の気温)配管が通っているところを少しでも暖かく保たないと、凍って破裂しかねない。年末にメーン州くんだりまで行って味わった寒さが今ここNYで。NY生活20年目。今までで一番の寒さかもしれない。

早帰り

今日はお昼前から雪の予報。学校は12時まで、と連絡が来た。午後にテストがあった若造は大喜び。

案の定、予報通り10時には雪が降りだす。

戻ってきた若造は、「どうせ何もしないのなら休みにして欲しい。」とぶつぶつ。どうやらクラスの進度が違わないように、敢えて新しいことは習わず、復習だったりビデオを見て過ごしたり…。

え゛っ?それってどういうこと?なんとも適当な学校だ はーッ(´○`)=3

第48回スーパーボール

Seattle vs. Denver
Seahawks Broncos
 
 

今シーズンのスーパーボール出場チームが決まった。残念ながらNYジャイアンツもNYジェッツもプレイオフに出場すらできなかった。しかし今年のスーパーボールの会場は、その昔「ジャイアンツスタジアム」と呼ばれていたNJにあるスタジアムが新しくなった「メットライフスタジアム」。ジャイアンツ・ジェッツのホームスタジアムだ。過去47回で、ホームチームがスーパーボールに出場したケースはなかったため、今年はジャイアンツもジェッツも…と思っていたらやはりジンクスは破れなかった。ちなみに今後3年間の予定はこんな感じ。

開催日 場所 所属チーム
49 2/1/2015 Phoenix Stadium Arizona Cardinals
50 2/7/2016 Levi's Stadium San Francisco 49ers
51 2/5/2017 Reliant Stadium Houston Texans
 

Denver Broncos のクォーターバックはNY Giantsのクォーターバック、イーライ・マニングのお兄さん。こういうつながりがあると自然と応援ムードになる。

 

そして何といっても今年の目玉はハーフタイムショーに出演する「Bruno Mars」。試合は2月2日6時半キックオフ。ちなみにこの週末は「スーパーボールウィークエンド」と呼ばれるほどの国を挙げての大行事だ。

お正月おしまい

今日は補習校の百人一首大会。中高等部の行事だが、小学5・6年生も参加できる。意外や意外。結構百人一首を覚えている子がいる。ほとんど全部覚えている子も…。そしてかなり真剣勝負。

勝負の後は、保護者会からの大福とみかん(クレメンタイン)をいただいて、ますますお正月気分。

先週の書初め授業の作品も廊下に張り出されていた。(お手本か?と目を疑うような素晴らしい作品もあった。うちのは…汗)    
また幼児部の子供たちは保護者と一緒に凧を作っていた。これがまた竹ひごに凧糸と昔ながらの手作りで、なかなかのもの。(幼初等部ではその他にお餅つきや羽根つきなども体験できる。)  
 
これで補習校のお正月行事も全ておしまい。あと2か月ちょっとでみんな新しい学年にあがる。あっという間にまた1年が過ぎようとしている。

今年は幸先いいぞ!

通い続けて10年以上。初めて当たった。末等だけれどもやっぱりうれしい!今年は幸先いいぞ!

新年早々…

洗濯物を乾燥機に入れようとしたらびっくり。ベースメントが水浸し。とにかく水漏れの箇所の特定。どうやら、ベースメントのシンクより溢れたようだ。我が家の洗濯機はこのシンクと同じパイプで排水する。排水先が詰まってシンクに逆流し、溢れだしたようだ。季節外れに暖かかったのがせめてもの救い。料理長とせっせとベースメントの掃除&配管の詰まりの修理。

そして今朝出かけようとしたら、いきなりガレージのワイヤーが切れた。専用のワイヤーを買ってきて付け替えればいいのだが、HomeDepotでは、来週半ばまで入らないとか。何とか間に合わせのものでと、料理長が四苦八苦、昨日と違って本日は身を切る寒さの中での作業だ。結局、可能性のある店を回り、専用ワイヤーを手に入れてやっと作業終了!

全く新年早々…今年は思いやられそうだ…

怪しいメール

ここのところ毎日のように"Reikoさんからメッセージがあります。"というメールが届く。Reikoさんって言われても苗字がないから、あの玲子さん?こっちの麗子さん?久しぶりの礼子さん…?と思いは駆け巡る。しかしこのメッセージ、そのままメールで読めない。メッセージを読むのはこちら!というボタンが付いている。なんだか怪しいなぁと思ってそのままにしておいたら大正解!毎日のようにこのメールがやってくるのだ。それもReikoさんだけではなく、他数名の名前で…。

Zorpiaというところからやってくる。そういえば昨年、お友達がこんな名前のスパムにひっかかったっていうメールが来たなぁ。「誤って開けちゃったので、もしかしたらメアドが盗まれてるかも…。」その時の名前がZで始まるこんな感じだった。調べるとやはりスパム被害が報告されている。

そういえば昨年末、こちらから送ったメールが届かなかったという知らせがたくさん来た。見てみると全く知らない人それも複数に送って全て失敗。身に覚えはないのでさっさとそのメールは消したが、その後数時間でそのメールアカウントは差し止めを食らった。パスワードを盗まれてアカウントを使われている恐れがあるとのことで、プロバイダーが自動停止をしたようだ。

こういうのはイタチごっこ。スパム防止のソフトを入れると敵はそれを破る方法を編み出してくる。とにかく絶対に自動的にメールを開けないように肝に銘じよう!

すごい寒暖差

数日前は-13℃(体感気温-24℃)8℉(体感気温-12℉)だったのに、いきなり今日は暖かくてしかも雨。今日の最高気温は11℃(52℉)でも夜は-12℃(9℉)に。

かまくら作り途中の雪の山もあれよあれよと言う間に…。寒いからと明日は2時間遅れになる学校もあるとか。NYのみなさま体調には十分気を付けて。

Hudson Valley Restaurant Week 2014

毎年楽しみにしているレストランウィーク。せっかくだから、レストランウィークだから…とお友達と出歩く格好の理由になる(笑)

2014年の春秋ウィークは既に発表されている。早速カレンダーにメモメモ。参加店はぎりぎりまで変わるのでその都度サイトで要チェック&要予約。

Hudson Valley Restaurant Week

初雪?

Winter Stormの予報が出ていた。昨日の午後から降るはずだった雪は夕方遅くにずれ込んだ。朝起きてみたら一面銀世界

10センチちょっと。積もっている量は意外と少ない。

それよりもとにかく寒い。雪は思いっきりのパウダースノー、道もカチコチに凍っている。とにかく新春早々極寒地NYを再認識。


雪かき情報

今日のような軽い雪の場合、積もった雪をどけたらほうきではくとよい。踏み固めてしまったところもきれいにはいて取れる。下が全然濡れていないのにはびっくり。玄関先の階段などにお勧めだ。

大戸屋

一昨年にチェルシーにオープンした大戸屋。昨年夏にはタイムズスクエアに2号店オープン。行きたくて行きたく行きたくてたまらなかったけれども、全然機会がなかった。今回は忘年会で。

噂の手作り豆腐。3種の塩は、ガーリックソルト、わさびソルト、オーストラリアのピンクソルト…。わさびソルトはまあまあ。でもやっぱり日本人には醤油!

焼き鳥丼はなんともきれいに焼き鳥が並んでいる。たれも濃くなく丁度良い。お友達が頼んだ竜田揚げのネギソースも美味しかった。お値段も一つ$20前後とびっくり価格。Westchesterにできたら絶対に通い詰めてしまうのに…。

※ちなみにお腹いっぱいの後はカラオケ忘年会へと突入

大戸屋

NYのお正月

明けましておめでとうございます。

NYは氷点下のお正月。しかししかし…

昨日朝のメーン州の気温はこれ。

木という木には氷が張り付いていた。見づらいが、この写真の茶色く葉っぱが見えるところには全て氷が乗っている。

普段だったら「うーさぶさぶ」となるところだが、たった二日でもこんな極寒地で過ごすと、「なんだかあったかいねぇ」と快適なお正月を迎えている。しかし明日明後日と雪の荒れ模様の予報。無事に補習校が始まりますように。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ