« どうしよう スズちゃんの朝顔 | トップページ | 念願 Club Car »

おやまぁ NYステートテスト

毎年4月に行われるNYステートテスト。その昔は4年生と8年生にだけ行われていたが、若造の年齢あたりから3年生~8年生の全員が受けることになっている。

この4月に行われたテストから内容が大幅改定された。送られてきた若造の個人成績を見ても、今までは満点が750点くらい(毎年異なる)だったのが400点くらいと、これだけでも変わったのがわかる。

このテストの結果は4段階に分かれている。下からレベル1、2、そして合格点を超えるとレベル3、がんばったね!がレベル4。しかししかし…。なんとWestchesterでは算数で60%、英語で59%の子供がこの合格点に達していないというのだ。「そんなはずはない!」とこの結果をNY州送り返そうという運動が親の間で起こっている。

また、この満足のいかない結果はいわゆる「優良学校区」でも例外なく起こっている。「高い税金を払っているのに学校は何をやっている!」とのお怒りの声も半端ではない。

そして極めつけは…。このステートテストの結果は成績などには一切繁栄されないといわれているのだが、実は大学受験の際にも参考資料に使われるのではないか?レベル3以下の場合、大学に行けないのでは…?という疑心暗鬼の声まで。

学校ではこの試験のための練習問題をみっちりとやる。恐らくテスト改定1年目で、練習問題を作った業者の研究ミスといったところなのだろう。しかし、あまりの結果の悪さに、このいろいろな論争はしばらく続きそうだ。

« どうしよう スズちゃんの朝顔 | トップページ | 念願 Club Car »

学校・教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おやまぁ NYステートテスト:

« どうしよう スズちゃんの朝顔 | トップページ | 念願 Club Car »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ