« ママロネックが今熱い! | トップページ | Ryeのイタリアン »

メキシカンmenuのお勉強

昨日、メキシカンのメニューを見ていて思ったこと。勉強しよう!

メキシカンのメニューにはtortilla・taco・enchilada・quesadilla…となんだか全部同じに思えるようなものが並んでいる。しっかり覚えて美味しくオーダーしたい。ということであちらこちらで調べてみた。


tortilla とりあえず基本の生地。小麦粉で作ってるものとコーンで作ってるものがある。でも両方共tortilla。
taco (hard) tortillaをパリっと揚げたものにいろいろ挟んだもの。(texmex style)
taco (soft) tortillaにいろいろ巻いたもの。基本的にコーン生地で小さいtortillaである。
totopos メキシカンレストランにいくと、最初に出てくるおつまみ。tortillaを小さく切って揚げたもの。サルサをつけて食べる。
tostada tortillaを揚げてその上にいろいろ乗せたもの。ピザのような感じ。
chilaquiles tortillaを小さく切って揚げたもの(だからおつまみのtotoposと同じ)をトマトソースで煮たもの。
enchilada tortillaで具を巻いて唐辛子ソースをかけたもの。しかしたいていチーズがたっぷり乗っていて別に辛くなく、ラビオリみたいな印象がある。
burrito 基本的にはsoft tacoと同じだが、tortilla生地が大きい。
quesadilla 小麦粉生地のtortillaなので少し厚め。これにチーズ(必須)とチキンなどを挟んで2つ折にして、チーズが溶ける程度に焼いたもの。
flautas soft taco(具を巻き終わったもの)を揚げたもの
fajitas これはtortilla関連のメニューではないようだ。肉(オリジナルは牛肉)をグリル(焼いた)もの+玉ねぎとピーマンの炒めもののセット。これにtortillaがついてくるので、乗せたり巻いたりして食べる。

昨日のメキシカンではflautasを食べた。そうそう、ちゃんと具が巻いてあったが周りはパリパリしていた。ハードtaco系が好きなので結構ベストチョイスだったかも

こんなに調べてみたものの、きっとメキシコでも地方によってまたお店によって呼び名やら調理法が違うと思うのであくまで参考までに。

« ママロネックが今熱い! | トップページ | Ryeのイタリアン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メキシカンmenuのお勉強:

« ママロネックが今熱い! | トップページ | Ryeのイタリアン »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ