« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

家族で焼肉

ゴルフの後はやっぱ焼肉だよね~。つい数日前、若造は危険なので御出入り禁止!と決まった牛角。でもやっぱ行ってみたいよね。じゃあ行っちゃう?

 

 

ホワイトプレインズ駅からMacy'sに向かってMain St.を。Galleria Mallを過ぎたらすぐの左側。という場所柄、駐車場はない。基本的に辺りの路上駐車となる。

 

 

スタートはやっぱりタン塩。うーん。美味しい!

 

 

豚バラ、ホルモン、ハラミ、カルビ…。やっぱ焼肉はいろいろな種類を食べたいよね。

 

 

デザートは抹茶クレープに抹茶アイス。この抹茶アイスは、かなり抹茶が濃くって大人向け。食後のお茶にはほうじ茶が出てきてビックリ。

 

お会計で恐る恐るチェックをみてみると…。これまたビックリ!せっかくだからとかなり食べまくったのだが、それほどでも。一皿が$8とか$10だから、若造がたらふく食べてもそこそこの金額でおさまった。(別途神戸牛というのがあるが、やはりお値段は2倍3倍だった。汗)キャンペーンなのだろう。20%オフにしてもらって益々ラッキー。

 

おやまぁ。これは通ってしまいそうだ。

 

牛角 White Plains店

家族ゴルフ

最近の日本はどうなのだろう?その昔、ここアメリカはゴルフ天国だと言われたが…。

 

若造が夏休みに入り、暇を持て余している。ではゴルフにでも…と思い立ったのが日曜日。翌日の月曜日、朝7時スタートが取れた。平日とはいえ信じられない。

 

そして実際にかかった料金は

 
       
  • 大人$31☓2
  •    
  • 若造はJuniorになるらしく$24
 

家族でトータル$86。これはここWestchester Countyのゴルフ場の料金だ。この他に住人のみが取得できる『パークパス』(3年間で$60。)が必要だ。

 

 

その昔、ゴルフ好きのCちゃんの名言。「ゴルフなんて優雅ねぇ」という言葉に「5時間でたった$25(当時の料金)しか使わないのよ。私をWewstchester Mallで5時間自由にさせたら、いったいいくら使うと思う?」確かに…(笑)

 

我が家から車で5分のところに一つ、10分ほどのところにもう一つ、Countyのゴルフ場がある。ゴルフが終わったら荷物を車に押し込んで、兎に角帰宅。冷たいShowerの後は勿論ビール!それでもまだ12時前。近いって本当に素晴らしい。

牛角 White Plains オープン

Coming this spring!となっていた牛角White Plains店。前を通る度に、紙の貼られたフロントガラスを見て、はーッ(´○`)=3。いったい何時オープンするんだ?もう学校も終わっちゃったよ。

 

何の気はなくサイトを眺めていたら…。なっ、なっ、なんとオープンしているではないか、それも6月20日に。これは今日来い!と言っているに違いない。

 

早速予約の電話を…。と思ったらその横で料理長がポツリ。「日本の焼肉ってお皿にお肉がペロリとちょっぴり載ってるだけじゃない?」確かに確かに…。それでは、とうてい若造の胃袋を満たす量ではないはず。量を確認してからでないとちょっとというかかなり危険。とりあえずこっそり大人だけで行ってみよう…ということにあいなった。(寿司屋だけでなく焼肉屋も危険区域ということが判明した次第 苦笑)

 

牛角 ホワイトプレインズ店

さくらんぼ狩り

どこへ行ったの?という声が聞こえそう。実はこれ、うちの隣の前庭の木。料理長と若造が踏み台を持ち出しせっせと収穫。え゛っ?それって泥棒?いえいえ。地元民同士、そんな堅いことはいいません。(笑)

ちょっと酸っぱいけど小粒でなかなかの出来栄え。今年は例年になく豊作だ。今日明日がピーク。鳥につつかれる前に取らなくっちゃ。

独立記念日花火大会

 

アメリカではなぜか7月4日の独立記念日には花火をあげる。   
2013年のこの近辺の独立記念日花火大会はこちら。

7/2 White Plains High School
         
7/3 Scarsdale Munincipal Pool Complex
  Ossining Louis Engel Waterfront Park
  Kensico Dam Plaza
         
7/4 NYC Macy's Fire Woks Hudson River
Rye Playland
  Mamaroneck Harbor Island Park
  Dobbs Ferry Water Front Park
         
7/7 Tuckahoe Parkway Oval Field
 
 

花火だから打ち上げは日が暮れてから。なので9時が目安。マンハッタンの花火はそれはそれは規模が大きくてきれいだ。しかしそれを生でそれもいい場所で見ようと思ったら、それはそれは大変な努力をしなければいけない。(勿論川際の高層アパートに住んでいるお友達がいればなんてことはないが。)

 

Westchesterだってどうしてどうして。打ち上げ時間は短いものの、そこそこ夏の風物詩を味わえる規模のものだ。くれぐれも虫除けスプレーをお忘れなく!

Mamaroneck Fireman's Carnival

毎年独立記念日(7月4日)前の一週間は、Mamaroneckのハーバーアイランドに移動遊園地がやってくる。なぜかその名が「Fireman's Carnival」。そういうだけあって、期間中に消防車のパレードがある。例年は開催初日にパレードがあるのだが、今年は7月2日の火曜日。

  • 6/26~7/6…ハーバーアイランドに移動遊園地がくる
  • 7月2日7時~…ママロネックアベニューで消防車のパレード
  • 7月4日9時くらい~…Rye, Mamaroneck, Larchmontで一斉に花火があがる

なんと30以上の消防署が参加するというこのパレード。小さい子どもには見逃せないイベントだ。ただ、消防車がどんどんとやってくるだけなのだが、最初の10分ほどは盛り上がれる(笑)

パレードのルートはこんな感じ。空いているのは出発地点近くなのだが、やはり駅前商店街には黒山の人だかりで歓声もひときわ多い。

学校が終わる…

「今日がフルデー最後だよ」。え゛っ?慌ててカレンダーを確認。学校は水曜日まであるのだが、なんと明日・明後日はもう午前中授業だ。

 

そしてそしてその後、びっくりするほど長~い夏休みが待っている。小学生だと「サマーキャンプ」なるものに行くのが普通だが、中学生ともなると6週間のキャンプなんて行かない。若造も数週間のゴルフキャンプには行くが、残りは家でウダウダ。

 

 

っということは…。明日から若造は毎日家で昼ごはんを食べるということ…。ひぇー!大人なら「暑いからおそうめん」。一人だと「お茶漬け」なんていうのが昼ごはんだと思うのだが、育ち盛り食べ盛りの若造くん。こんな昼ごはんは許されるはずもない。

 

これが9月のレーバーデー明けまで続くのだ。なんとか自分で昼ごはんを作れるように特訓しなければ。はーッ(´○`)=3

レジ袋

日本同様、アメリカでもレジ袋廃止が叫ばれている。自分で袋を持ってくるようにと、レジの横で袋を売っていたり…。でもなかなか浸透しない。我が家もいったいいくつこのレジ用の袋があるんだろう。いつも持っていくのを忘れてしまう…(-_-;)

 

 

スーパーStop & Shopに行ってびっくり。なんといきなりレジ袋が紙袋に変わっている。ビニールのレジ袋はどこにもない。やるなら徹底的にということなのだろう。しかし、ここまでなくされるとゴミ箱に入れるビニール袋はどうしよう…。

 

丁度買ったバゲットがのぞく紙袋を抱えて、気分はもう

♪オー・シャンゼリ~ゼ~♪!

ミョウガ

 

数週間前にミョウガの根っこをもらった。『植えとくだけ!』という言葉を信じてただ植えた。本当は水を結構あげたほうがいいらしいが、放置。しかし天の恵みとはこのことか。ここのところの雨つづきのせいでどうやら元気に芽を出した。前庭の隅っこ。なぜか芝もよく生えないところに植えたのに頑張ってる。今夏は美味しいミョウガが食べられるかな?薬味もいいが天ぷらも…。

 

そのためにはお手入れお手入れ。せめて水だけでもやろう。

ヤンキース松井!

7月28日に「松井秀樹」がヤンキースに帰ってくる。試合に出るのではなく、試合前に引退セレモニーが行われる。この日だけ、ヤンキースとマイナー契約を結ぶのだそうだ。ワールドシリーズでMVPまで取った選手である。ヤンキースも協力的だ。

とにかく正式にヤンキースのユニフォームを着て登場することができそうだ。でも今55番っていなかったっけ?その辺はご愛嬌かな?見に行くためにはヤンキースvs.レイズ戦のチケットが必要。セレモニーだけってわけにはいかない…。

絶対着ていかなくっちゃ!

Flag Day

14日は『フラッグデー』。1777年のこの日、「星条旗」を正式にアメリカ合衆国の国旗と定めたことによるもの。(しかし別に祝祭日ではない。)

ちなみにこの最初の旗を作ったのは、Betsy Ross。当時カーテンとかタペストリーとかキルトとかちょっと贅沢品を仕立てて売っていた人だったらしい。その名声を聞きつけて、なんとジョージ・ワシントン自らが彼女を訪れて旗を作る依頼をしたとか。フィラデルフィアには記念館があるし、最初の旗も見ることができる。

1916年に第28代大統領ウッドロウ・ウィルソンが正式にこの日を『Flag Day』と制定した。(その後1960年に50州目のハワイが加わり現在の形の旗ができた。)

こちらでは国旗に忠誠を誓ったりするだけあり、幼稚園や小学校では「フラッグデー」のイベントがあることも。内容は、旗の前で写真を撮ったり、コンサートを行うのがほとんど。(笑)

はまち!

Hmartに買い物に行った。魚売り場を何気なく見ていると…   
小ぶりのハマチがなんと$1.99/lb。目を疑う安さ。早速購入。    
クリーンアップしようか?切り身にしようか?とおじさんが言うが、ノーノー。触らないでそのまま頂戴!なんといっても我が家には元魚屋の腕前の料理長が控えている。乱暴に適当にガシガシやってほしくない。

 

小さいし冷凍だったようで、脂のノリは期待できないが、そのつもりで塩焼きなどにするといいかも。とにかくお腹がコロリンとしていた上のものは3lbちょっと。$7弱で家族2回分の食料ゲット!脂はないが臭みもない。いい買い物をした。

ランチボックス

 

今日は久々に、Hartsdaleの藤乃家さんでランチ。ここはその昔ダイドーでお寿司屋さんをしていたおじさんのお店。繁盛しているようで、いつ行っても混んでいる。今日の日替わりランチはエビフライ。やっぱりこちらのランチボックス($10)をお願いすることに。ご飯、お味噌汁、サラダに2種類選ぶことができる。お寿司(巻物など)、刺身、照り焼き、揚げ物など。お寿司を頼んでも白いごはんはついて来るのが困り物。ということでいつもボリュームたっぷり揚げ物+照り焼きになってしまう。(-_-;)

 

藤乃家

先輩は有名歌手?

若造を迎えに行くと時折見かけることがある。そう!昨年暮れのテレビのオーディション番組The X Factorで2位になった「Carly Rose」ちゃん。若造の1つ上の学年にいる。あれだけ大騒ぎしたにもかかわらず、ごくごく普通に歩いている。友達とおしゃべりしながら歩いてる。車の中で「あ゛っ!いたいた!」と騒いでいるのはかってな大人ばかり…。今年の学校のスプリングフェアのラッフルの商品には、「Carly Roseの歌のレッスン」なんてのがあった。(汗)

 

 

そんな彼女もいよいよデビューが決まり、ライブ活動も。

JUNE 29 Rye Playland, NY
JUNE 30 Encore Events Center Freehold, NJ
AUGUST 10 Best Buy Theater New York, NY
 

我町の「潮騒のメモリーズ」(あまちゃんより)そのものだ!(苦笑)

National Donut Day

今日6月7日は「National Donut Day」。はーっ?初めて聞いた記念日だ。この日はドーナツがただだとか。それってバレンタインデーみたいに、ドーナツ屋さんのイベント?

 

調べてみると遡ること75年前。1938年に第1次世界大戦時に兵士たちにドーナツを配った女性を称えて行われたイベントに由来するらしい。なのでオリジナルは『National Doughnut Day』らしい。

 

今では6月の第1金曜日が「National Donut Day」となり、各ドーナツ屋さんではいろいろなサービスが行われている。ドーナツが完全にタダというところもあれば、飲み物を頼むとドーナツがただなんてところも。

 

しかしなんともアメリカらしい記念日だ。

コンサート

学校が終わりに近づくと必ずあるのが「コンサート」。一年の集大成ということなのだろう。でもついこの間「ウィンターコンサート」なるものをやったばっかだけど…。

 

 

もうかれこれ5年も『チェロ弾き』をしているが…。お友達曰く、バンドの方が「さま」になるのが早い。ストリングスは難しいんだね。きっと。らしい。(-_-;)

 

本人は来年も続けるとのことなので、早々に楽器のレンタル延長を申し込んだ。せめてもの救いは今まで途中で辞めなかったこと。(しかし家で練習をしたことがない…)年間$250のレンタル料ははたして高いのか安いのか?

あっという間に1年が…

カレンダーを見ていてびっくり。若造くんは6月20日で学校がおしまい。その前の2日間は午前中授業。なんだそりゃ?

 

しかし、世間はそうは甘くない。ミドルスクールになるといわゆる「学年末試験(ファイナル)」なるものがあるのだ。成績は今までの積み重ねだから、今更頑張っても所詮…どうせ…と諦める子もいるらしいが、一応みなそれなりに頑張るようだ。

 

そしてそのファイナルの前にいろいろなレポート提出がある。先週はレポート発表が2つあったらしい。若造のテーマは「ゴルフ」と「ブラックホール」。驚いたことに全員がパワーポイントを使ってプレゼンテーションをするらしい。もし「パワーポイントができなかったら?」との質問に「先生がなんとしてでも覚えさせる」という答えが返ってくるくらい、今やパワーポイントは必須アイテムのようだ。そして発表の際の、声の大きさやアイコンタクトも重要だそうだ。ずーっと原稿を読んでいるばかりではいけない。(オバマ大統領のように?)訴えなければ…。さすが!アメリカ!!

 

ブックレポートなるものもまだ残っている。今朝も支度の途中でいい文章が浮かんだからと、あわててPCに向かっていた。

 

 

所詮蛙の子は蛙。とはわかってはいるものの、ついつい応援してみたり、プレッシャーを与えてみたり…。ゴメン。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ