« ゴルフ卒業試験 | トップページ | 超高額宝くじ »

アメリカに来てビックリしたこと その1

遠く離れた日本からアメリカにやってきたのが、かれこれ20年近く前。当時はインターネットなんて一般的ではなく、情報も限られたものしか手に入らなかった。こちらに来てまず最初にびっくりしたことは

 

ガソリンを自分で給油する    
   
こと。爆発したらどうしようとか、手についちゃったら臭くて嫌だとか色々と心配した。かなり長い間、給油は料理長の仕事。若しくはFullサービスのところに行って、おじさんに入れてもらっていた。

 
 

スーパーでも目を白黒させたことが一度や二度ではない。

 

売り物のブドウやさくらんぼを万引きならぬ    
   
万食い    
   
すること。カゴに入れる前にちょっとお味見感覚でつまみ食いするのだ。また、まだ支払いを済ませていない商品を開けて子供に食べさせながら買い物をする。カラになった入れ物をレジの人に差し出してピッ!っとスキャンしているのをよく見かける。そして極めつけは、バナナの束が袋に入っているとその袋を破って開けて    
   
欲しい本数だけベキッ!と折って持っていく。

 

 

そうは言っても、郷に入れば郷に従え。ガソリンは自分で入れるし、バナナもベキベキ折っている。ブドウやさくらんぼも買う前にしっかりとお味見している。(さすがに未だに支払い前の商品に手をつけたことはない…。)

« ゴルフ卒業試験 | トップページ | 超高額宝くじ »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカに来てビックリしたこと その1:

« ゴルフ卒業試験 | トップページ | 超高額宝くじ »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ