« 祝20万回! | トップページ | 3月 »

みんなバレてる…

我が家の公共料金の支払い方法は20年前にアメリカにやってきたときと同じ。請求書を送ってもらい、チェックを送り返す。怖くて怖くて銀行口座番号なんぞ、オンラインで教えられるか!チェック支払いは過去何十年もアメリカ中で行われてきたものだから、まぁ大丈夫だろう。

しかししかし…。「切手が消えた…」事件があり、やはり時代はオンライン?支払わなくともどんな感じか様子だけでも見てみようと、使用中のクレジットカードのサイトにログイン。

アカウント情報のページを開くと、請求額の隣に「Pay Now」の文字が。早速クリック。すると「あなたはまだオンライン支払いの登録をしていないので、手続きはできません。登録しますか?」というメッセージが出てきた。当たり前!我が家は銀行口座番号なんか教えてないんだから。この後口座番号を入力するか否かは別としてとりあえず「登録する」をクリック。すると…

銀行口座名を入力する画面が登場したのだが…。なんとびっくり。既に我が家が利用している銀行名と口座番号下4桁が表示されているではないか。あとはcheckingかsavingかどちらかを選ぶだけ。え゛っ?天に誓って教えたことはないのに、どうして知ってる?(勿論違う銀行にしたい場合は、別に入力できるようだ。)ここまで相手が情報を入手している以上、無駄に隠してもしょうがない。アメリカに来て初めてオンラインにて支払いを済ませた。

別の方によると、とある手続きをオンラインでしようとした時に、本人確認のために出てきた質問にびっくりしたとか。次の中からあなたが今まで住んでいた場所を全て選びなさい。あなたが今まで所有したことのある車を全て選びなさい。などというもの。選択肢は4~5個くらいだったらしいが、その銀行をオープンする前に住んでいた場所や車の車種があったそうだ。

プライバシーなどといろいろ言うが、結局全部バレているということがよくわかった。

« 祝20万回! | トップページ | 3月 »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みんなバレてる…:

« 祝20万回! | トップページ | 3月 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ