« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

絶景Viewのレストラン

秋晴れの素晴らしいお天気。こんな日は絶景Viewの場所に出かけたい。ということで、気のおけない友達とランチに来たのがここ。目の前はハドソン川というすごい場所にあるイタリアンレストラン「Harvest on Hudson」。Yonkersにかなり近い川沿いということで、どこから行っても遠い。(汗)

 

 

ランチは、アペタイザーとメインで$20。かなりのメニューの中から選べるので幸せ。Baby arugula & gorgonzola cheeseのサラダが美味しかった。

 

 

お腹いっぱいの後は、やっぱり川へ。『みなさま、左に見えますのがマンハッタンでございま~す。』

 

 

『右手に見えますのが、Tappan Zee ブリッジでございま~す。』

 

よく日本人は歓迎会とか送別会などで大勢でレストランに集まって…なんて言われるが、ここのレストラン。アメリカン人のオバサマ方が集まる集まる。写真だって撮っちゃってるし…(笑)

地域的なホリデー

長い長いとんでもなく長い夏休みが終わり、やっと学校が始まったと思ったら、ここNYでは『Jewish Holiday』なるものが立て続けにあり、学校が休みになる。今年は、今日明日(9/17月・9/18火)が「Rosh Hashanah」で休み。来週は水曜日が「Yom Kippur」で休みだ。ユダヤ人が多く勤める金融業界では、開店休業状態になるとか。勿論教会(シナゴーク)に行って、特別なお祈りがあったり、家族で食事があったりするのだろう。しかししかし…。高い税金を払っているんだから、学校くらいやってほしいものだ。

 

早速、フェイスブックにて不平をタラタラ。するとノースカロライナとミシガンの友だちから、「信じられない!さすがNY」とのコメントが。どうやら、あちらでは普通に学校があるらしい。

 

 

 

暇を持て余す小僧を連れて、ゴルフのドライビングレンジへ。ElmsfordにあるFairview  Golf Centerへ。ここは平日午前中は、大きいカゴ(102個入り)が通常の半額の$7。ちゃんと平日料金で営業していた(笑)

季節感

 

ちらっと除いた園芸コーナー。おやまぁ。季節といえば季節なんだけれども…。もう春いっぱい!そうか。そろそろ来春に向けて、この手の準備をする時期なんだ。

 

でも、その前(その後?)にこんなものも控えている。家の外では、芝刈り業者の芝刈り機とブローワーのものすごいモーター音が…。    
   
いったい今の季節はなんだ?

bar mitzvah

 

小僧の元にかなり仰々しい招待状がやってきた。1年生の時からずーっと仲良くしている友だちからだ。「bar mitzvah」の招待状。ユダヤ人は13歳になるとこの「bar mitzvah(女の子はbat mitzvah)」という大々的なセレモニーがあるそうだ。(女の子は12歳という話もある)。どうやら大人になるということで、日本の昔の元服にあたるものかな?なぜかこの招待状。数字がない。日付も時間も全部英語。saturday, the twentieth of october two thousand twelve at ten-thirty in the morning こんな感じ。

 

誕生日後の安息日(だから土曜日)に、教会(シナゴーク)でセレモニー(礼拝とか朗読とか?)がある。これが午前中だからその後、食事をしたり、ちょっとしたパーティーをするようだが、最近では兎に角派手!パーティーというのも、どこかの会場を借りきって、業者がカーテンまで持ち込み、様々な趣向を凝らしたものらしい。この辺りのユダヤ系の方々は、裕福な人も多く、こういった派手派手パーティーも年々すごくなるばかりだそうだ。

 

招かれる方も、ちゃんとしたセレモニーに行くので、スーツにネクタイ着用。お祝いは現金だそうだ。18という数字が縁起がよいとされているので(中国の八みたいなもの?)、18の倍数の額のチェックを専用のカードに入れて持っていく。さて倍数といっても何倍か?またまた頭の痛いところ。教会にも行くのかパーティーだけ行くのか、どのくらいそのご家庭と親しいのかで違ってくるようだ。また日本の結婚式のお祝いと同様、どこでどの程度のパーティーか?一人いくら位かけていそうか?によって金額を考えるといいとか…。今回の小僧は本当に仲のよいお友達。そして午前中に教会に行って、パーティーは夜7時から11時までというどう考えても超ド派手っぽい。またまた、あちらこちらで金額の情報収集をしなくては。

 

ちなみにご主人がアメリカ人で、ノースカロライナに住んでいる友人は「バーミツバ?」何それ?と全く知らなかった。ユダヤ人が多く住んでいるこの近辺だから遭遇するものなのだなぁ。

名前の呼び方あれこれ

こちらでは、相手の名前を覚えるのは必須。それもファーストネームで呼ばなければいけないようだ。取引先の人でもスティーブとかジェニーなんて呼んでいる。ジョンとかマリアなんていうのならいいのだが、日本人の名前はやはり覚えづらいらしい。
「ごめんなさい。お名前なんていったかしら?」と2度くらいは聞かれるが、それ以上は失礼と思うらしい。周りの友達や他の日本人などにこっそり聞いているようだ。

学校の先生のことも親は、ローレンとかオリビアなんて呼ぶ。勿論子供たちは、Mrs. SmithとかMr. Davisと呼ぶ。しかし、子供の学年が上がってくると親と先生との関わりが希薄になるのかMrs. SmithとかMr. Davisと呼ぶ親が増える気がする。

お店などで店員さんには、Miss. Sir. と呼ばれる。日本で言う『お客様』なんだろう。しかし初めてMiss.と呼ばれると「あら!そんなに若くみえる?」と勘違いすることも(笑)

歯医者さんの受付のおばちゃんなどに顔見知りになってくると、女性は「honey」「sweetie」「my dear」などと呼ばれる。別にお付き合いしている訳ではないので、変に馴れ馴れしく思うことも。

秋ですね~

秋は、高くなった空とか、朝晩の冷え込みとか、紅葉や虫の音で感じると思っていたが、ここアメリカではこんな風景で感じる。

情緒ないなぁ~。

ヤンキース!ラストスパートだ!

やばっ! 一時は2位と10ゲームくらいあったYankeesが、バルティモア・オリオールズに追いつかれてしまった。昨日(木曜日)より日曜日まで1位争いのオリオールズとの直接対決!全162試合終了まであと25試合。のんびりしている場合じゃないよ。打って打って打ちまくれ~。

ハロウィーンは始まった…

 

ちょっと早すぎるんじゃない?今から買ったらハロウィーンまでには確実になくなる。なんて呑気なことではダメ。Treatの方はいつでも買えるが、子供のコスチュームは大変だ。一般的なものがご希望ならよいのだが、こだわりがあったりしたら、ネットで買うしかない。デリバリの日数を考えると今からコスチューム選びをしてもちっとも早くないのだ。ギリギリになればなるほどサイズも限られてくる。

 

幸い小僧は、昨年コスチュームを卒業し、さすがに今年はTrick or Treatにも行かないようだ。大騒動がなくなって今年はゆっくりとハロウィーンを過ごせそうだ。(って、水曜日だから通常通り空手のクラスに行くんだろうなぁ(-_-;))

NFL開幕

毎年毎年、まだ暑いなぁと思っているうちに勝手に始まっているフットボール。気がつくと3週目くらいに突入している。しかし今年は朝晩のこの涼しさで、あらあらそろそろフットボールかも?と情報収集の余裕あり。すると、なんと明日5日水曜日より始まるようだ。開幕戦はDallas Cowboys Vs. NY Giants。普通水曜日にはフットボールはやらないが、まぁ開幕戦だから。そしてその日曜日9日より本格的に全試合が始まる。

 

 

                                    
vs.
 

 

ついこの間(2月)にGiantsの優勝グッズを買いに走ったばかり。今年もまたまた熱いシーズンが始まる。

 

 

Go Giants! Go Jets!

大統領選挙

今年は4年に1回の大統領選挙。そういえば4年前は候補者選びが激戦で「オバマ vs. ヒラリー」で盛り上がっていた。しかし今年は水をうったようにシーン。しかししかし…「ピンポ~ン」。とうとうやってきた選挙の協力依頼。やっぱり選挙やっているんだね。しかしこうやって手当たり次第にピンポンして回るのだから大変だ。Visaやグリーンカードでこちらに滞在している人には選挙権はないんだから…。今回我が家にやってきたのは、ロムニーさんひきいる「共和党」。

 

 

ご存知かとは思うが、アメリカの大統領選挙は完全なる直接投票ではない。州毎に票をまとめてどちらにするか決めて、それを州の意見として出してしまう。NYだとその意見が29票という票数になる。そしてほとんどの州では既に共和党か民主党かだいたい決まっているのだ。ここNYではしっかりと民主党なのだ。ちょっとやそっとでは変わらないだろう。そんな州でも、選挙権のあるなしにかかわらず一軒一軒一生懸命「ピンポン営業」をしている共和党員さん。そんなNYで共和党を支持している方々は一体どういう気持なんだろう。投票しても投票しても全く反映されない…。よくオハイオを制するものは全米を制すると言われるが、これはその時々によって、投票する政党が変わる州だからだ。もし投票するのならそういう州で、自分の一票がしっかりと生かされるのがいいな。

虫さされ

今夏は、「West Nile Virus」が大流行だとか。これは感染している蚊に刺されて発症する。しかし、実際にはほとんどの人は発症せず、高齢者や体の弱い人などが発症するらしい。とはいえ、油断は禁物。幸い8月28日現在でWestchesterでの症例は報告されていない。しかし、CityやLonr Islandでは少数ではあるが、報告されている。

 

 

詳しくはこちらをどうぞ

 

また、虫さされに注意しなければいけないものに「ライム病」がある。これはtickと呼ばれるダニに刺されることにより発症する。勿論全てのtickではなく、このライム病を持っているtickに刺されるとということになる。こちらは空を飛んでは来ないから、ヤブの中、ゴルフ場のひどいラフなどに入らなければかなり防げるようだ。このライム病も感染して重症化するとかなり大変らしい。心臓などに影響がでたり神経に影響が出たりすることもあるようだ。とにかく早期発見早期治療が大切。

 

 

詳しくはこちらをどうぞ

 

朝晩は随分涼しくなってきたなと感じるが、まだまだ日中は虫よけスプレーを欠かせない。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ