« Happy Father’s Day | トップページ | Staples Rewards »

楽器

小僧の年度末コンサートが終わった。小僧の学校は小さいので、おのずと楽器をやっている生徒数も少なくなる。ストリングスに関して言えば、チェロとバイオリンでアンサンブルができる程度。バンドと呼ばれる吹奏楽も学年を合わせないと編成ができない。(先日、カリフォルニアのお友達のお子さんがカーネギーホールで演奏するのを聞きに行った。ハイスクールのストリングスだったのだが、バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスと全部のパートが揃い、またかなりの大編成にびっくりした。)

 

 

小僧は先生と友達に恵まれ未だにチェロを続けている。こんな調子だから小僧の学校ではハイスクールになるとなくなってしまうストリングス。(音楽の先生はなんとか続けられるように掛けあっておられるようだが、おりからの不況で学校予算は削られる一方。さてどうなりますか?)

 

もちろん小僧は来年も続けると言っている。それでは楽器の貸出延長をしてもらわなくては。たいてい楽器は9月~6月までの10ヶ月の貸出だ。チェロだと保険を入れても$200ちょっと。(バイオリンだと$100くらい。他の楽器も似たり寄ったりだ。わざわざ買わなくてもこんな金額で1年間借りられるというのは、素晴らしいシステムだ。)そしてある時期までに来年の延長を申し込むと、夏休みの2ヶ月は無料で楽器を貸してくれたりする。(というか返さないでそのままずーっと持っていてよい。)ちょっとちょっと。いつもその延長手続きの手紙が来るはずなのに今年はない?若しくは誰かが捨てちゃった?こういう手続はしっかりしておかないと。早速、業者に電話して問い合わせなければ…。はーッ(´○`)=3

« Happy Father’s Day | トップページ | Staples Rewards »

学校・教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽器:

« Happy Father’s Day | トップページ | Staples Rewards »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ