« ゴルフ打ちっぱなし | トップページ | 二代目ホットポット »

ゴミの捨て方

8月になると、日本から引っ越して来られる方がたくさんいらっしゃる。生活を始めるにあたって、まず気になることがゴミ。どうやら日本ではゴミ捨てにかなりの技術が必要らしい。(笑)ここアメリカ特にWestchesterのこの辺りでは、申し訳ないほど簡単。ゴミは全部で4種類。新聞紙などの紙類、ペットボトルや缶類、テレビとか冷蔵庫とかPCとかびっくりするような大きなゴミ、その他。その他というのはいわゆる一般の燃えるゴミ。(勿論この分け方は町によって若干違うが、日本ほど細かくないのは事実。)ゴミは、ゴミ収集場があるわけではなく、各家の前に取りに来てくれる。よって各自このようなゴミ箱を用意する。ごみ収集の日に前の道までこれを出しておく。日本と違うのは、別に前の日の夜に出しておいて構わない。(なんといっても自分の家の前なのだから…)うちの場合は、ソファーとかベッドなんかを出しておいても、メキメキバリバリとごみ収集車に放り込んで持って行ってくれる。本当に適当(汗)

   
   

次にリサイクルと呼ばれる紙類とかペットボトル類。紙類は縛って出せ!というところとそのまま縛らずに出せ!というところがある。うちは縛ってはいけないので箱に新聞紙などをボンボン放り込んで出す。この紙類やペットボトルなどを入れてだすように、町がたいていプラスチックの箱を用意している。タウンのオフィスに行くと売っている。が、うちの場合はこれに入れなくてもなんら問題ない。

   
   

PCとかTVなどは特別に電話をして取りに来てもらうのが一般的。日本と違ってお金はかからないのが普通。

   
   

そして一番大事なのがゴミの収集日!これは町のオフィスに聞くのが一番。各町のホームページより「Public Works」というところを探して問い合わせる。Public Worksの中にSanitationとかRecyclingなんていう問い合わせ先があればそこに電話!自分の家の住所を言うと、普通ごみが何曜日リサイクルのゴミが何曜日と収集日を教えてくれる。年に一度、ゴミの捨て方の冊子が送られて来たりするが、手元にない場合はもう一度欲しいと言えばたいてい送ってくれる。

« ゴルフ打ちっぱなし | トップページ | 二代目ホットポット »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴミの捨て方:

« ゴルフ打ちっぱなし | トップページ | 二代目ホットポット »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ