« スズちゃんの朝顔 | トップページ | The Barclays »

アメリカの地震

2時くらいだっただろうか?なんだか勝手に足が貧乏ゆすりをしている気がした。おかしいなぁ?と思っても止まらない。そのうち机の上の物が小刻みに震えだした。「なんか揺れてますよー」というと、一緒にいた2人の日本人は「工事のせい」と笑っている。丁度窓の外では道路工事が行われていた。ガガガーと道路を掘り起こしている。すごいなぁ。と思っているうちに揺れはおさまった。その後、車に乗ってラジオをつけるとあらまぁ、地震だったんだ。まさかNYで地震に会うとは…。

マグニチュード5.8で震源の深さが1kmらしいので、震源地のバージニア付近では結構揺れたのかもしれない。しかしここNYではこの程度。恐らく震度2~3弱といったところではないか。しかし市役所やオフィスビルからは人々は外に避難するし、YonkersのCOSTCOなどは地震の後、店を閉めてしまった。日本人からすると何やってるのぉ?という程度でも、ほとんど地震の起きないアメリカ東部では、大騒ぎ。飛行機も止まって、電車も止まって…。しかしどこもかしこも耐震構造なんて考えられていないであろう建物ばかり。仕方がないのだろう。

ここNYで過去3~4回ほど地震を体感した。いずれも「今の絶対地震だったよね」と料理長と確認するほど。ニュースの扱いからしても今回は、いつもより規模が大きかった。そしてなんといっても日本のことがある。ひっきりなしに原発は大丈夫!とニュースで繰り返している。そろそろ、脱原発を本気で考えてもいいと思う。なんて思いながらまたまたディッシュウォッシャー使っちゃった。(-_-;)

« スズちゃんの朝顔 | トップページ | The Barclays »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの地震:

« スズちゃんの朝顔 | トップページ | The Barclays »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ