« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

またまたGreenportへ

H部員より料理長に連絡が入る。日曜日にご家族で釣りに行くとか。次男のKくん釣りデビューということでロングアイランドのShinnecock Canalへ。そこはロングアイランドの先っちょ、お金持ちのリゾート地Hamptonの手前だ。では、またまた我が家は同じロングアイランドでも反対側の先っちょのGreenportへ。11時半が満潮なので、ちょっと釣りには不利。しかし、お天気は上上。LIEを降りてからGreenportまではワイナリーを抜けて走っていく。これはなかなか爽快!(ちなみに日曜日でもワイナリーにはお客さんがいたから、ここは飲んでもいいんだろう。販売もしているのだろうか?)

早速”ツンツン”。引き上げてみると可愛い可愛い鯛くん。ねぇ。パパやママはどこにいるのぉ?連れてきてよ。

料理長がなにやらゴソゴソ…。あらまぁ。ヒラメちゃんだ!でもこちらもパパやママが必要。呼んできて!

満潮を挟んで計5時間強。鯛、ヒラメ、スナッパーと飽きない程度にそこそこ釣れた。残念ながらちび助ばかりでお持ち帰りはゼロ。親子3人恥ずかしいほど日焼けしている。

除臭にベーキングソーダ

日本では『除臭』というと、臭いの元のバクテリアなどを殺して臭いをカットする。しかしここアメリカでは、もっと強い臭いを撒いて消しちゃうというのが一般的。これは昔からのヨーロッパ方式なんだろう。(香水もそういうところから生まれたとか…。)しかし、さすがに冷蔵庫の中の臭い取りとなるとそうはいかない。と、思ってスーパーを探すが日本のキム○のようなものは見当たらない。調べてみると、こちらでは除臭はベーキングソーダを使うようだ。小さなベーキングソーダの箱を買ってきて端を切って開けてそのまま冷蔵庫へ、地下室へ…。洗濯する際に洗剤と一緒に入れると、よく落ちる、靴下などの臭いが取れる。カーペットにふりかけるとカーペットの臭いと汚れがよく取れる。プールに入れると…などなどたくさんの用途がある。我が家でも冷蔵庫&ベースメントにベーキングソーダが置いてある。そしてこの夏、カーペットシャンプーをした際、カーペットとその下のマットが生乾きの間はなんとなくもぁーとした臭いが…。乾いた後にベーキングソーダをふりかけて掃除をしてみた。最後に残っていた臭いも綺麗にとれた。メーカーによると臭いだけではなく、ゴミや埃も通常の15%増でとれるようだ。一二度の掃除機がけではまだごく少量の粉が掃除機で吸いとれるのだが、なんといっても人畜無害。食べられるのだから安心だ。

掃除機

アメリカに来たときは日本式の長いホースの掃除機を買った。しかしその後引っ越したアパートに毛足の長めのカーペットを敷いたら、勝手が悪かった。仕方がないので、アメリカ式の大きくて重くてウルサイ掃除機を買ったら、やっぱりよくゴミがとれた。その後10年ほどして、日系スーパーで日本製の掃除機に目を奪われた料理長がこれを購入。使ってみるとやはり小回りは効く、音も静か、結構よく吸う、小物も充実しており隅々まで掃除ができると良い事ずくめ!しかししかし…。今年の夏、かなりな規模の大掃除にとりかかった我が家。どうやらこの小型掃除機ではパワー不足は否めないよう。仕方がないのでまたまた大きくて重くてウルサイアメリカ式の掃除機を買いに行く。最初にアメリカ式の掃除機を買ったのはかれこれ14~5年前。一応これでも進化したらしい。随分と軽くなり音も少し小さくなったよう。そして変わらないのは吸引力だ。カーペットの部屋には絶大な威力を発揮する。問題なのは部屋の隅とか、扉の上の部分などちょこっと気になるところ。日本式でないとなかなか手軽に掃除ができない。どちらにしても帯に短しタスキに長しだ。最近では勝手に部屋の中をくるくると掃除してくれるお掃除ロボットROOMBAが流行っているが、こちらもやはり万能ではないよう。主婦の強い味方はいづこに?

インドカレー

暑い暑いとにかく暑い。溶けちゃうなんて可愛いレベルではない。しかし不思議なのがこういう暑い時って、焼肉、メキシカン、カレーが食べたくなる。(我が家だけ?)

 

 

New Rochelleにあるインド料理やさんCoromandel。辛くはなく食べやすい。最近では小僧も食べられるようになった。ランチは$10ちょっとでバフェだ。(インド料理店はランチはバフェと決まっている。どうしてだろう?)

 

野菜のカレーが美味しい。特に右奥に見えるほうれん草のカレーはいちおし!ナンと一緒に食べるといくらでも…(ヤバッ 汗)

 

インド料理のデザートでこれはというものには出会ったことがない。とりあえず野菜カレーを堪能するべし。

 

Coromandel

Water Park

アメリカ中西部を賑わした熱波がNYにもやってきた。溶けちゃいそうな暑さが続くらしい。涼しい家の中だけで生活するわけにもいかず、辛い数日が続くのだろう。こういう時はやはりプール!人気のWater Parkは超混雑だろう。

 

 

~Splish Splash~

 

以前はシーズンパスを買って通っていたWater Park。数年前のTravel Channelで全米Water Parkのベスト5に入った名門(笑)    
Splish Splash

 

 

~Sesame Place~

 

ここもシーズンパスを買おうかどうしようか迷ったところ。小さいお子さん向け。暑い中ご苦労なことに、エルモやクッキーモンスターなどが園内をうろうろしていて一緒に写真を撮ってくれる。パレードも可愛い。    
Sesame Place

 

 

~Six Flags Hurricane Harbor~

 

ここが一番怖い乗り物を揃えている。その分とにかく混んでいる。    
Six Flags Hurricane Harbor

 

 

他にも星の数ほどあるWater Park。とにかく混むのでディズニーランドと同じ、乗りたいものには朝一番に並ぶこと!お気に入りのパークができたら、シーズンパスを買うのもお薦め。たいてい3回くらい行くと元が取れる。こちらのパークの駐車場にはたいていピクニックテーブルがあり、持参したランチを食べられるようになっている。(なんといってもパークの中で買うとたいしたことないものが高いから…)結構みんなランチを持参している。(我が家もたいていおにぎりとタコさんウィンナーと卵焼きと鶏の唐揚げと…)

おめでとう!なでしこJAPAN

 
 
おめでとう!

なでしこJAPAN

 

日曜日は本当に盛り上がった。何度も諦めてTVの前から去った料理長を呼び戻した。翌日は会う人会う人「おめでとう!」と言ってくれた。そんなにみんなサッカー見てたの?2日経ってもまだ「Congratulations!!」と言われて逆にへっ?何のこと?と聞き返すほど。(もしアメリカ対フランスなんて試合だったら、我が家は見ないだろうなぁ。)

 

勿論アメリカの放送を見ていたのだから、日本の選手の特徴や逸話などはほとんどなし。「アメリカの世界一まであと6分!」なんて放送を聞いていた。しかし最後に追いついた後は「あと3分しかない!」と放送席も焦った実況。そんな放送を「へっへっへっ!」と余裕の笑いを浮かべながら聴くのも楽しいものだった。

ハリーポッター

朝、テレビを見ていたら『ハリーポッター特集』をやっていた。今日から上映されるとか。これは絶対に行かなくては。早速一泊キャンプから帰ってきた小僧を誘う。

 

調べてみると1時間毎に上映される。売り切れでもこれなら大丈夫だろうと、夕飯を済ませてPort Chesterの映画館へ。駐車場から見ると、人人人。え゛っ?これみんなハリーポッター?7時55分頃チケットを買う列に並ぶ。ちょうど8時10分というのがあるが、この人出じゃ無理だろうなぁ。その次だと…。そして8時過ぎにカウンターにたどり着く。なんと、8時10分のチケットが買えた。さぁ、急ごう!と思いきや今度は中に入る列が…。やっとこさ3Dのメガネをもらって中へ。きっと席なんかないんだろうなぁ。でも3Dだからあんまり近いところは嫌だなぁ。やはり座席は前方3~4列程を残してほとんど埋まっていた。しかしポツポツと空いている。ちょうど上の方の2つ空いているところに滑り込む。結局映画が始まる頃に前の方の空いていたところが少しだけ埋まった程度。これが全国的に超人気の映画の封切り日?きっとこれがマンハッタンなんかだと違うんだろうな。田舎に住んでいて本当によかった。(笑)

 

 

ハリーポッターは小僧と共に原作を7巻とも読破した。(小僧は全巻英語だが、こちらは中3巻ほど日本語版でごまかした…汗)親子で同じ本を読めたのもこれが最後だろう。(既に小僧が読んでいる本は手も触れたくないような厚さと細かい字だ。)3年生くらいからハリーポッターは教室に置かれるようだ。映画を見てしまうと、なかなか本を開けなくなるので、先に本を読むことをオススメする。その後で映画を見ても十二分に楽しめると思う。

サッカー どっちを応援する?

 

『なでしこジャパン』が、ワールドカップで決勝に進んだ。サッカーはルールさえもよく分からないが、とにかく日本が大活躍!となれば勝手に盛り上がって応援してしまう。決勝の相手はアメリカと聞いて、それまで一緒に日本を応援していた小僧が突然「ねぇ。どっち応援する?」と聞いてきた。そんなの日本に決まってるでしょ?何寝ぼけたこと聞いてるの?しかし小僧にとっては違うらしい。日本人の中に入ればやっぱり日本かなぁ?でもアメリカ人の友達といたらやっぱりアメリカかなぁ?2つの国の間で微妙に揺れ動く小僧である。

 

頑張れ日本!頑張れなでしこジャパン!ついでに小僧も頑張れ!

タイガー・ウッズに会いに行こう!

8月24~28日まで、NJのPlainfield Country ClubでThe BarclaysというPGAのトーナメントが行われる。なんとこの大会でのボランティア募集のお知らせ!16歳以上で朝7時~昼1時若しくは朝11時~オシマイまでの2交代制。昨年はこの大会にタイガー・ウッズ、フィル・ミケルソンなどそうそうたるメンバーが出場した。もしかしてタイガーに会える?それもただで?ワクワクして申し込もうとしている横で料理長が、「どうせ駐車場とか、入り口で案内のパンフレットを渡す係とかだよ。」と夢をぶち壊すようなことを…。

 

昨年小僧は通っていたゴルフキャンプで、この大会の練習ラウンドに連れていってもらった。帽子にたくさんのプロのサインをもらって大興奮で帰ってきた。(昨年の様子はこちらからどうぞ。)昨年は同じくNJのParamusで行われたこの大会。昨年同様、連れて行ってもらえるかなぁと期待して、この大会がある週のキャンプに参加する小僧。でも今年はEdisonなのでちょっと遠い。昨年は30分で行けたところが今年は1時間。連れてってくれるといいなぁ。

 

このボランティアに興味のある方はこちらをどうぞ

夏の大掃除

日本では大掃除は暮と相場は決まっているが、ここアメリカでは「スプリングクリーニング」と言って春に行う。そして夏の間も家のいろいろなところを掃除したり手入れしたりする。(何故か暑い時期にペンキを塗る。)我が家もブラインドの掃除は真夏と決めている。

 

 

そう、こうやって庭に持ち出して洗剤(庭に流しちゃうので自然に優しいタイプ)でゴシゴシ。キッチンに下がっていたブラインドの油とほこりも簡単に取れる。その後は…

 

 

こうやって洗剤もろとも汚れを流す。ついでに小僧も水浴び(笑)。涼しくてブラインドも綺麗になる一石二鳥の技である。是非お試しアレ!

セルフスキャンデビュー

何年か前から、スーパーなどで、自分でピッとスキャンして自分で会計を済ますレジが登場している。これはレジの人員削減なのだろうが、ずぶの素人がピッとやるため結構時間がかかりイライラ。しかし、最近では随分とみんな慣れてきたよう。うちだって負けていない。バーコードをスキャンするだけでなく、トマトなどはちゃんと重さを測ったりもできるようになった。こういうのは小僧も大好き。買い物に行く時には、必ずセルフレジのあるスーパーに行き、自分でピッ!ピッ!と手際よくレジをこなす。

 

 

最近ではこのような持ち運びのできるスキャナーを入り口で受け取り、買い物をしながらぴっぴっ!とスキャンするものもある。さすがにこれはやったことがなかったが、今日初トライ!。今まで知らなかったが、野菜売り場にバーコードが印刷できる秤があった。これを発見して急遽トライすることにした。バーコードさえあれば簡単簡単。やってみて本当にこれは便利。レジで自分でスキャンしようとしてなかなか読み込めず、何度も何度も…。レジには列が出来ていて…なんて焦る必要はなし。うまく読めなければ何度でもその場でやればよいのだ。他の人の目を気にすることなく、買い物&スキャンができる。そして最後にレジに行くとこれまた簡単。用意されているバーコードをピッ!スーパーのカードをぴっ!後はお金を払うだけ。

 

自分でスキャンして支払いをするシステム。適当にやろうと思えばいくらでもできる。(現に、バーコードが見つからず、画面で必死に商品を探したが見つからず、結局大きな溜息と共にスキャンしないでお持ち帰りをしている方を目撃したことがある。まぁ。これは悪気はないので許してあげた。笑) しかし、どんどんと自分でやるレジの数が増え、持ち運べるスキャナーの数も増え続けている。ここは日本じゃなくてアメリカだよー。そんなに信用してもいいのぉー?と心配してしまうが、それだけこの辺りには、信用できる真面目な人がたくさん住んでいるということなのだろうか?(笑)

Zookeeper

珍しく小僧が見たい映画があるという。どこかの予告で見たらしい。その名も「Zookeeper」。名前からして怪しそう…。汗 調べてみると今日からの話題作だとか。金曜日だし、補習校は先週で終わったし…と良いことずくめ。じゃあと夜の部を見に行くことにした。

 

 

封切り初日だというのに、ガラガラ。そういえばこちらの映画館で超満員。立ち見まで…なんていうのに遭ったことがない。特にここWestchesterではいつも半分くらいしか席が埋まっていない。

 

で、肝心の内容はというと…。英語も簡単だし動物ものだから、小さいお子さんには大ウケまちがいなし!ご家族でどうぞ!

 

映画は大人が$10ちょっとなんだけれども、やれソーダだポップコーンだと映画必須グッズに同額ほど費やす。だいたい映画を見ながらどうしてポップコーンなんだ?

独立記念日にゴルフ

今日は独立記念日。通常は誰かをお招きして(若しくは招かれて)一緒にBBQというのが定番だ。ここのところ超大忙しだった料理長。ゆっくりのんびりしたいということで、BBQは中止でゴルフに。

 

 

前日とは打って変わって好天気。ちょっと暑すぎるかな?連休だが独立記念日当日だから、それほど混んでいない。緑が目にしみる。

 

 

今春から本格的にレッスンを取っている小僧。なんと目標はハンディなしで親に勝つ!かなりの気合いだ。しかしスタートしてみて焦る焦る。毎週レッスンを受けて練習するってこんなに上手くなるんだ。かろうじて面目を保つも、この夏の間に確実に1度は負かされることだろう。

 

今回は家から5分の「Saxon Woods Golf Course」。なんといっても近さが魅力。日本だと、プレイが終わってお風呂に入って、一杯飲んじゃって、大渋滞の中、何時間もかけて帰宅…。そんな心配は皆無だ。とにかくとにかく、クラブを車に詰め込んで急いで帰る。たったの5分で自宅でシャワーとビールにありつける。そしてカウンティーのゴルフ場は安いのも魅力。週末に親子3人でプレーしても$100しないのだ。アメリカではレジャーが安いのがとてもうれしい。

さて、ゴルフ三昧のバケーションに向けて、小僧に内緒で自主トレ開始だ!

Happy 4th of July!!

7月4日はアメリカの建国記念日。Declaration of Independence on July 4, 1776 というから今年でアメリカは建国235年?まだまだ新しい国だ。(鳴くよ鶯平安京なんて遠い遠い昔のこと 笑)

 

July 4th といえば花火がつきもの。ここでもあそこでも日をずらしても上がる。NYでもワシントンでもどこでも上がる。しかし規模はというと隅田川の方が全然立派(笑)。NYは、イーストリバーで上がるMacy’sの花火が有名だ。この花火はここ数年、西側のHudson川で上がっている。今年も西側らしい。過去Macy'sが倒産したことがあったが、この花火大会とThanksgiving Dayのパレードはいろいろな所からの支援で盛大にとり行なった。一番よく見えるのは家のテレビ。クーラーの効いた部屋のソファーでビールでも飲みながら見るのが最高!ゲストの歌手が歌うのだが、これも必ず正面で見れるから特等席(笑)。Westside Highwayは夕方から通行止めになるらしい。毎年4時くらいからどんどんと人が集まりだす。しかし、花火だから明るいうちには上がらない。最近は9時くらいにならないと暗くならないから、かなり長時間の待ちとなる。日本のようにゴザを広げてお弁当広げて…。というわけにはいかない。みんな立ち見。だから家がいい!

 

勿論Westchesterだって、笑っちゃうほどの小さい規模の花火はあがる。東の海側ではLarchmont-Mamaroneck-Ryeの3箇所で同時に上がる。家でTVを見たい。蚊にくわれるから嫌だ!というのに毎年、料理長と小僧に引っ張り出されてママロネックのハーバーアイランドまで繰り出す。花火はほんの20~30分くらい。終わったらすぐに駅前商店街を歩く。Sal's Pizzaの隣にあるイタリアンジェラートのお店でジェラートを買うのだ。もたもたしているとお客さんであふれかえるので、超特急で到達したい。涼しい店内でジェラートを食べてから帰路に着くのが我が家の日課ならぬ年課となっている。

Happy 4th of July!!!

鯛だぁ!

補習校も今日でオシマイ。料理長も午前中で仕事がオシマイ!なんだか出来すぎているなぁと思いつつもこんなチャンスを逃す手はない。勿論シーズンの鯛&ヒラメ釣りに出陣!ロングアイランドのグリーンポートへ向かう。

 

 

グリーンポートはちょっとした観光地。前に見えるはシェルターアイランド。フェリーで渡るこの島はちょっとした避暑地で貸し別荘が並ぶらしい。海辺のクラムバーで食べて飲んで…の観光客を横目にひたすら釣り糸を垂れる。

 

 

今日の主役はこちら。煮ても焼いても食えなそうなこの蟹が釣れる釣れる。

 

 

やっと釣れたヒラメちゃんはあまりにも小さく可愛く…。来年ぐらいには食べごろかしらん?大きくなって戻ってきてねぇ~。ポチャン

 

 

しかしやはり釣りは揚げ潮の夕暮れ時。小僧が立派な鯛を釣り上げた。鯛は10.5インチ必要だが、12インチ弱はある立派なものだ。その他に料理長が鯛を2匹。一匹はやはりかわいすぎてポチャン!しかしもう一匹は背伸びしてひっぱって口を尖らせて、なんとか10.5インチに達した。今日はこの2匹をお持ち帰り。明日はお刺身定食だ。

小僧のキャンプは緑豊か

小僧のキャンプは家から車で20分。NYとCTのちょうど境のあたり。ちょっぴりCT側。

高速を降りて山の中に入っていくとはいえ、とてもとても住宅地からちょっと入ったところとは思えない場所だ。この正面に見える森の向こうには、Nature Centerとか魚釣りをする湖とかフィールドとかがあるとか。勿論プールもある。

迎えに行くとこの森の中から、次々とグループが現れる。建物の中に入るのは、Nature Centerみたいな施設訪問と、プールの着替えだけ。お昼ごはんもその辺の木の根っこに座って食べる。都会派のおぼっちゃまからは程遠いカントリーボーイの小僧は毎日楽しく過ごしている。

アメリカは基本的にかなり田舎の国である。マンハッタンのような一部の大都市以外はこんなもの。折角だから自然を満喫しよう。

小僧のキャンプはこちら(CAMP SETON SUMMER CAMP)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ