« スクールサプライと自立 | トップページ | ニューヨーク夏の風物詩 »

Tick

小僧のキャンプが始まった。昨年行ったところなので親子ともどものんびり。しかし油断大敵。前日夜になって虫除けスプレーがないことに気がついた。とはいえその時間に買いに行くのは面倒なので、翌日新しいものを用意することにして、初日は家にある使いかけのちょっぴりしか残っていないスプレーを持っていくことにした。サマーキャンプでは、日焼け止めと虫除けスプレーを持参させるところが多い。そしてキャンプ中に塗ってもいいという親の承諾(サイン)が必要だ。小僧の場合は、日焼け止めに対して肌が弱いためほとんどつけずに、UVカットのシャツを着せて済ませる。が、虫除けスプレーはそういうわけにはいかない。

日本にもいるらしいがTickと呼ばれるマダニが怖い。シカ、ネズミ、野鳥などが持っているライム病を媒介するのだ。勿論全てのマダニがライム病を持っているわけではなく、ライム病を持っているシカなどの血を吸ったマダニが対象だ。しかしこのライム病はかなり怖い。コネチカット州のOld Lymeというところで確認されたためこの名前がついた。最初は風邪のような症状や筋肉痛、関節痛などがあるが、25%の人は無症状らしい。そのまま治療をせずに進行すると慢性関節炎、不整脈、神経症状などを伴う。

どんな病気でもそうだが、早期発見早期治療をすればこの怖いライム病もあまり怖くないらしいが、発見治療が遅れるとなかなか大変らしい。この近辺はTickがいる場所とされているので要注意。このTickは血を吸う為基本的には肌にくっついて離れない。キャンプから帰ってきた子供のチェックは忘れずに。勿論虫除けスプレーもこまめに。そして一番大事なことは、刺されないようにすること。Tickはのみではないのでジャンプはしない。藪などにいてゴソゴソするらしいので、そういうところに入らないようにする。ゴルフ場では必要以上にロストボールを探して藪の中に入ったりしない。さっさと諦めてペナルティーを払ってプレイした方が安全だ。

« スクールサプライと自立 | トップページ | ニューヨーク夏の風物詩 »

生活」カテゴリの記事

コメント

tengo garrapatas

como me las quito aaaaaaaaaaa!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tick:

« スクールサプライと自立 | トップページ | ニューヨーク夏の風物詩 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ