« ◯とX | トップページ | みんな元気ですよ~! »

楽器コンサート

今年もまた小僧の楽器コンサートがあった。小僧の学校では4年生からバイオリン・チェロの弦楽器若しくはトランペットやフルートなどのブラスバンド系の楽器を習うことができる。(以前は弦楽器は3年生からだったのだが、経費削減のためか今では4年生からになっている。ラッキーにも小僧は今年で3年目のチェロだ。)先生は、学校の音楽の先生。小僧の小学校に音楽の先生は二人いるのだが、双方ともフルートやらトロンボーンやらを教えることができる。チェロだって弾ける。勿論シンセサイザーなども使いこなし、作詞作曲もする。こちらの音楽の先生は本当に芸達者だ。

最初はビギナーと呼ばれる今年始めたばかりの子供たちの演奏。まだ1年それも週1度のレッスンだ。頑張ったねぇ。演奏し終えると観客からのスタンディングオベーション。子供たちも楽器を振り上げそれに答える。こういうところはアメリカンだなぁ。
そして小僧たちの番。ここは少し進んだクラスということで、個人レッスンを受けている上手な子供も学年に関係なく含まれている。さすがにそこそこまとまって演奏。特にブラスなどはたいしたもの。ブラス系は1年でやめてはいけない。最低2年やらないと…と改めて認識した。

小僧が今通っている学校は3学年300名ほどの規模である。うち楽器が習えるのは2学年だが100名程の子供たちがクラスを取っているとか。このクラスは無料。朝練だったりお昼休みだったり、と空いている時間にレッスンがある。楽器は1年間レンタルして、保険を入れてもチェロだと$200ちょっと。他の楽器はもっと安いはず。バイオリンだと$100以下だと思う。なんとお手軽にいろいろな楽器を始めるチャンスがあるのだろう。こういう機会があったら、私だって今頃何か楽器の奏者になっていたかも…。うらやましい限りの環境だ。

« ◯とX | トップページ | みんな元気ですよ~! »

学校・教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽器コンサート:

« ◯とX | トップページ | みんな元気ですよ~! »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ