« 我が家の主婦の強い味方 | トップページ | バイリンガルは道半ば »

SONGS FOR JAPAN

iTunesを何気にひらいてみてびっくり。大きくこんな宣伝が出ていた。

その昔、アフリカが食料危機にあった頃(1980年代)、イギリスではBand Aidの「Do They Know It’s Christmas?」、アメリカではUSA For Africaの「We are the World」というチャリティーソングが発売された。同じく昨年のHaitiの地震の際に、アメリカで「We Are The World 25 For Haiti」というのが発売されたのは記憶に新しい。

今回のこの『Songs For JAPAN』は、いろいろなアーチストの曲が全部で38曲入っている2枚組のアルバムだ。トップバッターはやはりジョン・レノン。「Imagine」が入っている。オノ・ヨーコさんが出してくれたんだろう。そしてQueenが日本語で歌っている「Teo Torriatte」『手をとりあって、このまま行こう。愛する人よ。静かな宵に光をともし、愛しき教えを抱き』という歌詞だったと思う。このアルバム($9.99)の売上は全て、日本赤十字社に寄付されるそうだ。今のところiTune Storeでしか販売が確認出来ていない。

« 我が家の主婦の強い味方 | トップページ | バイリンガルは道半ば »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONGS FOR JAPAN:

« 我が家の主婦の強い味方 | トップページ | バイリンガルは道半ば »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ