« 運動会 | トップページ | クラス写真 »

お弁当

学校が始まるととたんにスナックやらお弁当やらと朝の準備が忙しくなる。小僧はキンダーの時は、毎日フルーツをスナックに持っていった。お弁当はピーナッツバターサンドイッチだった。今から思うと小僧なりに周りの目を気にしていたのかもしれない。おにぎりなどを持っていくと「何それ?」と好奇の目でみられることもあったとか。それが年を追うごとに変化。まずスナックがおせんべになった。そしていつの間にかサンドイッチが日本の2段重ねのお弁当になった。5月5日のこどもの日のスナックは毎年柏餅だ。

現在歯の矯正中の小僧は、歯医者さんに行った後数日、歯が痛くなることがある。今週もちょうどそんな感じ。今日は学校のランチはピザ。ちょっと無理だということでお弁当を持っていくことになったが、さてさて何なら痛くないのか。鶏のから揚げは冷めると結構硬くなるしねぇ。なんて考えていると、料理長と小僧でなにやら相談。そしてなんと「うな丼」を持って行きたいと言い出した。(汗)あれならやわらかいから大丈夫だというのだ。小僧の歯には優しいが、周りのアメリカ人には決して優しくない見栄えだとおもうのだが…。しかし代案も浮かばず、うな丼を持たせることになった。帰宅した小僧に早速聞くと、小僧が変わったランチ(日本食)を持ってくるのにはみんな慣れているので、誰も注目してくれなかったとか。一人だけ日本人のハーフの子がうな丼を認識して、「うなぎ頂戴!」となったらしいが、ただそれだけ。とんだ取り越し苦労だった。(今後も時々登場するメニューとなりそうだ。意外といけるかも。)キンダーに入ったばかりの方は、日本食を持たせるのに気を使うかもしれない。子供も嫌がることも。しかしやはり日本のお弁当は美味しいし、栄養も◎。最初のうちは嫌がっていた子供も、自分で英語で説明できるようになってくると結構好んで持っていくようだ。

« 運動会 | トップページ | クラス写真 »

生活」カテゴリの記事

学校・教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お弁当:

« 運動会 | トップページ | クラス写真 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ