« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

夕飯?

小僧をアメリカ人のお友達のところに迎えに行った。なんとなくいろいろと話をしていていつものように長居…(汗)いつの間にか、夕飯を作るのを手伝わされている。チーズを切ったりねぎを切ったり…。こうなると小僧もここで夕飯をいただくことになる。その日は「Quesadillas」だという。小さめのトルティーラ(最近ではよくサンドイッチの代わりに『ラップ』として売っているあの薄いぺらぺらのやつ)をフライパンで暖めチーズをはさんで溶かす。たったこれだけなのだ。(写真のようにチキンもはさむと美味しいらしいが、彼女は宗教上の理由で、チーズと肉を一緒に食べないらしい)この出来上がったものに、ガカモーレ・サワークリーム・ねぎ・サルサを乗せて食べる。つけ合せはご飯と豆。(この豆は水煮の缶詰をちょっと温めたものだった)2歳上のお兄ちゃんも3枚ほど食べておしまい。え゛っ?すぐにお腹空いちゃうよ。一枚ご馳走になった。スナックとしては美味しいのだが夕飯だと思うとねぇ。小僧も結局3枚いただいて帰宅。我が家は餃子だったが、しっかりと家でも餃子ライスを平らげていた。

クラス写真

この時期、学校ではクラス写真の撮影が行われる。ナーサリースクールやキンダーの時にはちょっぴりおしゃれをして行かせた。学校側も、『くし』を一人一本ずつ用意してくれる。(こちらでは間違ってもくしを共有することはない。ヘッドライス(毛じらみ)などの問題もある。)

昼食をとりながら突然「はっ!」と思い出す。なんと今日は小僧のクラス写真の日だ。小僧がどんな格好をしていたのか記憶がない。別におめかししなくてもいいが、あまりにもぼろぼろのTシャツってのはやめて欲しい。昨年の写真は、午後撮影したようだった。昼休みにフットボールで、しこたまタックルをした小僧。一番前の列でまっ茶っ茶のひざ小僧には参った。(苦笑)。いまだに毎年『くし』は用意されているようだが、お嬢様方以外はあまり気にしないようだ。(笑)そして、このクラス写真に付随するのが個人写真。キンダーの時は、誕生日にきちんとした格好で写真屋さんでちゃんと撮ったあとだったので「いらない」と言ったら、執拗に先生から「本当にいらないのぉ?」と念をおされた。以降面倒くさいので、個人的な記念撮影は一切やめて、この学校の個人写真をお願いすることにしている。

お弁当

学校が始まるととたんにスナックやらお弁当やらと朝の準備が忙しくなる。小僧はキンダーの時は、毎日フルーツをスナックに持っていった。お弁当はピーナッツバターサンドイッチだった。今から思うと小僧なりに周りの目を気にしていたのかもしれない。おにぎりなどを持っていくと「何それ?」と好奇の目でみられることもあったとか。それが年を追うごとに変化。まずスナックがおせんべになった。そしていつの間にかサンドイッチが日本の2段重ねのお弁当になった。5月5日のこどもの日のスナックは毎年柏餅だ。

現在歯の矯正中の小僧は、歯医者さんに行った後数日、歯が痛くなることがある。今週もちょうどそんな感じ。今日は学校のランチはピザ。ちょっと無理だということでお弁当を持っていくことになったが、さてさて何なら痛くないのか。鶏のから揚げは冷めると結構硬くなるしねぇ。なんて考えていると、料理長と小僧でなにやら相談。そしてなんと「うな丼」を持って行きたいと言い出した。(汗)あれならやわらかいから大丈夫だというのだ。小僧の歯には優しいが、周りのアメリカ人には決して優しくない見栄えだとおもうのだが…。しかし代案も浮かばず、うな丼を持たせることになった。帰宅した小僧に早速聞くと、小僧が変わったランチ(日本食)を持ってくるのにはみんな慣れているので、誰も注目してくれなかったとか。一人だけ日本人のハーフの子がうな丼を認識して、「うなぎ頂戴!」となったらしいが、ただそれだけ。とんだ取り越し苦労だった。(今後も時々登場するメニューとなりそうだ。意外といけるかも。)キンダーに入ったばかりの方は、日本食を持たせるのに気を使うかもしれない。子供も嫌がることも。しかしやはり日本のお弁当は美味しいし、栄養も◎。最初のうちは嫌がっていた子供も、自分で英語で説明できるようになってくると結構好んで持っていくようだ。

運動会

今日は補習校の運動会。丁度小僧のクラスのウォッチング当番(朝自習の監督係)だった。小さい頃はクラス全体が朝から運動会ムード一色だったのに、盛り上がりに欠ける朝だった。特別うきうきするわけでもなく、静かに朝自習のことわざ・慣用句のプリントをやっている。ねぇ。みんな大丈夫?とこっちが心配するくらい。開会式直前になってもこのムードは消えず。写真を撮る際も、昔のように「がんばるぞーっ!おー!」なんてポーズはしてくれない。しかし運動会が始まるとやっぱり盛り上がってきた。あんなに嫌がっていた応援合戦もちゃんと踊っている。

朝早くからのテント設営に始まり、グラウンドのライン引き、用具の用意に後片付けと、本当にたくさんの保護者がボランティアとして参加する運動会。保護者の綱引きではそんな意気込みを象徴するかのような熱戦が見られた。

小僧は幼児部の時に勝ったきり、その後はずーっと負けている。白組だろうが赤組だろうが負けてしまう。(勿論今年も…。)なんという運の悪さ。しかし、今年は初めてリレーの選手として走って本人は大満足。現在5年生の小僧は、運動会もあと1回を残すのみとなった。来年こそ勝たせてあげたいなぁ。

ゴルフ三昧

ゴルフにどっぷりつかっている小僧。夏休みのゴルフキャンプも合計5週間。バケーションでは5日連続のコースラウンド。学校の休みを利用してまたまたラウンド。(というか親がやりたいから、まんざらでもないのをいいことに連れまわしている?)

やはりゴルフキャンプに入れた成果は顕著に現れている。グリーン周りの寄せがなんともうまいのだ。軽く打ってふわっと…。あまりにも見事なので聞いてみると「キャンプで教わったのもあるけど、大会の練習ラウンドを見に行ったときにVijay Singhが打っているのを見て真似してみたんだ。」だってさぁ。ちょっとあんた、けんか売ってる?料理長と「10歳くらいからプレーしてたら、俺たちだって今頃二人ともプロかも?」なんてよく話す。だいたいこの辺りのウェストチェスターカウンティーのゴルフコースだと、平日なら一人$30しない。小僧は子供料金だから$20そこそこ。こんな料金なら子供連れでちょくちょく出かけることも可能だ。
つくづくうらやましいなぁ。はーッ(´○`)=3

ブロックパーティー

うちの近所は仲がよい。ちょっと異常なくらい。子供たちは勝手に人のうちに出入りしているし、リタイアしたおじさんが人の家の水撒きをしたり、ちょっとした大工仕事を手伝ったり…。友人のアメリカ人のご主人が我が家を訪ねてきた時も「ここのストリートは変だ。会う人会う人がみんな『ハーイ』と見知らぬ僕に挨拶してくる」と言っていたくらい。(笑)

ブロックパーティーも毎年開催されている。ブロックだから、この道沿いの人だけでなく隣の道の人たちもやってくる。弟夫婦だとか、娘のサッカーチームの仲間など「ブロック」に関係ない人たちも参加するから、毎年半分以上は知らない人(?)。各自一品持ち寄りで集まる。この日は通りは通行止め。誰かがちゃんと警察に届けを出すらしい。我が家は毎年恒例のカリフォルニアロールを持参する。毎年毎年、既に7~8年出品し続けているのでいい加減みんなも覚えていてくれている。持って行くと瞬く間になくなる。

今年のパーティーはミラーボールが回り、大きなスピーカーで音楽が流れ続けていた。誰が連れて来たのか音楽担当の見知らぬお兄ちゃんまでいた。6時~11時までとかなり長時間だが、これまたみんな勝手なもの。家の目の前でのパーティーだから、自宅に戻ってのんびりコーヒーを飲んだりして、しばらくしてまた出てきて参加したり…。年に一度、近所の人全員に会えるので、挨拶をしたり近況報告をしあったりとなかなか有意義な時間である。

お刺身食べたい。

この辺りの学校は、たいていレイバーデーウィークエンド明けから始まる。最後の週末ということもあるのだろう。このウィークエンドが夏の終わりを告げ、BBQシーズンの幕を閉じる。勿論我が家も友人を誘ってのBBQ。せっかくだから刺身も出したいねぇ。と、前日にはロングアイランドのグリーンポートまで釣りに出かけた。あまり気乗りはしなかったが、「僕たちは明日の夕飯を釣るから、僕たちの今日の夕飯を買ったりしてよ」と小僧に頼まれ、重い腰をあげた。約1年ぶりのグリーンポート。途中の道は結構な渋滞。よくよく見てみると、あちらこちらのワイナリーに入っていく車と出てくる車。そして(みんな飲んでいるから?)ゆっくりと走っている。そうか。暑さも和らいだし、ちょっとワインナリーでテイスティングでもって気分にもなるよね。それならOK。みなさんゆっくりと安全運転で行きましょう。そしてやっとついたグリーンポートにもびっくりするほどの人・人・人。流石に釣りをしている人は3~4人だったが、うろうろと歩き回っている人、オイスターバーで飲めや踊れやの人と大混雑。予定では鯛と平目の舞い踊りのはずだったが、釣れたのはキングフィッシュ2匹。ほうぼうが数匹。お持ち帰りに足りない鯛が2匹。う゛~ん。こんなはずじゃぁ。翌日はBBQにキングフィッシュの塩焼きが加わった。

待ちに待った始業式

長い長いなが~い夏休みがやっと終わった。今日は始業式。小僧は5年生になった。文房具は6月にパッケージを買ったからOKOK!と高をくくっていたら落とし穴が。一応ノートなどに名前を書こうかなぁと、前の晩に開けてみると…。ルーズリーフの紙はあるのだが肝心のファイルが見当たらない。あせって調べてみると「ファイルは個人で買え!」と書いてあった。1.5インチの三つ穴ファイル。あちらこちらをひっくり返して探し回った。なんとか見つけてふーっやれやれと思ったのもつかの間。今度はティッシュとウェットティッシュが見当たらない。ティッシュは使っちゃったんだろうなぁ。でも代わりはあるから大丈夫。でもウェットティッシュは?どこをどう探しても見当たらない。まさか釣りにもっていっちゃったかぁ?いまさらしょうがないので、初日は荷物が多いから次の日に持っていくということにしてもらった。ちょっと前だったら、小僧は絶対に全部完璧に揃っていないとダメ!と大騒ぎしたが、今ではこれくらいなら何にも気にしない。何でもいいよー。という気のない返事が返ってきた。ふー。ひとまずOK。しかし当日の朝。そういえばなんだか手紙が来ていたなぁと思い出す。あわてて書類をひっくり返すと、「学校活動で撮った写真をいろいろな場面で使ってもいいか?」というリリースフォームが出てきた。勿論OK。特に今年は小学校最後の年で卒業アルバムなんかもあるからジャンジャン使って!久々の学校だから水もしっかり持たせたし、完璧!いってらっしゃ~い!と思ったら、まだ手元に書類が…。コンピュータの授業に参加してもよいというリリースフォームだった。キャー。初日から忘れ物だ。子供に厳しく、『明日から学校だからね。だらだらしていたら…』なんていっていたのが恥ずかしい。

ハリケーンにご用心

領事館から「ハリケーンEarlに関する注意」のメールが来た。NY辺りで注意喚起を受けるのは2~3年に一度だ。この辺りに来る頃には温帯低気圧となり、勢力もかなり衰えているのだ。しかし、数年前には、やはり大雨で川が溢れて浸水した地域もあったので油断は禁物。

今回のハリケーンの名前はEarl。このハリケーンの名前は既に毎年決まっている。ABCD順に男性女性の名前が交互に来るように付けられている。当然名前になりにくい「QUXYZ]は除かれているので、全部で21個の名前が決められている。この名前は6年毎に使いまわすので、2016年にはハリケーンEarlが再びやってくることになる。しかしカトリーナなど甚大な被害をもたらした台風の名前は永久欠番となるため、新たな名前が付けられる。(既に70以上の名前が永久欠番となっているようだ)ちなみに今年2010年の大西洋側のハリケーンの名前は以下のとおり。

Alex Bonnie Colin Danielle
Earl Fiona Gaston Hermine
Igor Julia Karl Lisa
Matthew Nicole Otto Paula
Richard Shary Tomas Virginie
Walter

そして気になるこの後だが、ここからは毎年同じ。ギリシャ文字のAlfa(Αα)-Beta(Ββ)-Gamma(Γγ)-Delta(Δδ)-Epsilon(Εε)-Zeta(Ζζ)となる。過去一度だけ使われたことがあるらしい。

空手海稽古’10

毎年恒例の小僧の空手の海稽古。小雨がぱらつき中止になったと思ったら、翌週にしっかりと順延になった。当日は90度で晴天の予報。日焼け止め持参で出かける。場所は釣りでお馴染み、CTのSherwood Island State Park。95号線の18番を出たらすぐのところ。広々としたビーチにはトイレやシャワー、売店もある。しかししかし…。今まで駐車場代が$15だったのに今年から$22にあがっていてびっくり。(しかしこれもレイバーデーウィークエンドまでだからあと1週間の辛抱 笑)

この雰囲気。日本人にはたまらないなぁ。笑

「気合が足りない!」ってなぜわざわざ10歩下がって水の中で腕立て伏せ?

こうなると撮影するほうも水しぶきを避けるために右へ左へ

2度目は全身浸かっての腕立て伏せ。しかしぷかぷか浮かぶんだから逆に楽なはず?

小僧の空手(大山空手)はフルコンタクト(寸止めなどしないで、キックやパンチを相手に当てる)。防御用のパッドなどをつけていない今日のような時は黒帯の大人が相手をする。

他の日本人の親たちと「夕日に向かって走らないのぉ?」なんてついつい。

小僧の通う大山空手に興味のある方はお電話でお問い合わせを

Tel: (914)-681-0640
200 Hamilton Ave Ste 15B, White Plains, NY 10601
※White Plains のDMVや金山食品のあるモール内2F

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ