« 読書(続き) | トップページ | 庭でキャンプ »

先生のアルバイト

小僧の友達が遊びに来た。おやつを食べながら自然と話題は9月からのクラスのことに。小僧は近所に住んでいる○○先生が希望。(勿論親も)。なんといっても小僧が2歳半のときから知っているおばちゃん。先生としての手腕は知らないが、お預けするのに親子共々安心できる。お友達は△△先生が希望らしい。なぜなら「だってうちのお姉ちゃんの家庭教師だから…」へっ?地方公務員はアルバイトしちゃいけないんじゃないのぉ?(それは日本の話)聞いてみるとあちらでもこちらでも現役の先生が家庭教師をしている。ふーん。だから授業が終わるとそそくさと帰っていくんだねぇ。でもそれって一種のカンニング?まさかねぇ。

なんて思っていたら、空手で一緒のお母さんから名刺を渡された。彼女はとある公立校のESLの先生だ。「今度、家庭教師を始めたからよろしく!大人も子供も、読み書き宿題会話何でもOKよ!お友達も紹介してね。」だって。先生もいろいろ大変なんだね。

上記ESLの先生に英語を習ってみたいと興味のある方。
ご連絡先をメールでこちらまでお知らせください。
彼女にその旨を伝えます。

« 読書(続き) | トップページ | 庭でキャンプ »

生活」カテゴリの記事

学校・教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先生のアルバイト:

« 読書(続き) | トップページ | 庭でキャンプ »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ