« リコール | トップページ | 日本文化紹介 ’10 »

ATMまぬけ物語

郊外のATMマシンはドライブスルーできるところが多い。店舗によっては窓口サービスもドライブスルーでやってくれるところがある。雨が降っていたり冬の寒いときなどは、車を降りなくていいのでとても便利。しかししかし…。店舗によっては通常のATMマシンが、このドライブスルーのマシン以外にないところもある。窓口にいけばいいだけさ!と思ったら大間違い。窓口でお金を降ろす場合は『Withdraw slip』という出金用のチケットを記入して持っていかなければならない。このチケットが曲者。あの長々とした口座番号を書かなくてはいけない。そんなもの普通覚えていないだろう。窓口で「ここじゃおろせないの?」と聞いたら「外のATMマシンに行って!」とそっけなく言われてしまった。じゃあとマシンのところに歩いていくとなんと車が…(汗)このままここで待とうなんて思っていたら、次の車が来て列ができてしまった。まずい。しょうがないから、2台の車の後ろに人間が並ぶ。変だけれども順番抜かしもねぇ。車に乗ってぼぉーっと待っているのはなんともないが、車の列に一人生身の人間でたたずむのはかなりなもの。こういう時に限って車を、ちょっと離れたパーキングメーターのところに停めたりしている。車で出直す訳にもいかない。後ろに車が来ないことをひたすら願った。

« リコール | トップページ | 日本文化紹介 ’10 »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ATMまぬけ物語:

« リコール | トップページ | 日本文化紹介 ’10 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ