« 来年度の準備 | トップページ | 薬にうるさい学校 »

ジャッキー・ロビンソン・デー

ヤンキース対エンジェルスの試合をTVで見ていた。次は松井だ。敵チームになったとはいえやはり応援してしまう。少しずつ赤い色も似合ってきたような…。へっ?42番?55番だよね。ヤンキースのピッチャーも42番。そうかぁ。今日はあの日だ。ジャッキー・ロビンソン・デー。昨年は全くわからなかったからみんなが42番をつけてるーと大騒ぎした。(昨年の記事はこちらから)今年は大丈夫!今日は黒人初のダイリーガー、ジャッキー・ロビンソンの記念すべき初打席の日。ちなみにそれは1947年のこと。いまから半世紀以上前のことだ。彼は勿論プレーヤーとしても凄かったようで、首位打者とか盗塁王とかMVPなんかを取った事もあるらしい。オールスターにもかなり出場していたようだ。

1997年(彼の初打席の年からちょうど50年後)に彼の背番号42番は全球団の永久欠番となった。しかしヤンキースのリベラのように既につけている選手はそのままでよいようだ。2004年に4月15日がジャッキー・ロビンソン・デーとなり、2007年から希望選手が42番を着てプレーするようになった。そして昨年、全ての球団の全選手監督コーチ及び審判までもが42番をつけたらしい。ということは昨年たまたま見たのではなく、それだけどこもかしこも42番だったので否応なしにわかったということか…。

とても分かりやすい、しかし調べてみると人種差別時代の問題があるとても奥の深い記念日。ちょっとアメリカをわかった気分になった。

« 来年度の準備 | トップページ | 薬にうるさい学校 »

スポーツ」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャッキー・ロビンソン・デー:

« 来年度の準備 | トップページ | 薬にうるさい学校 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ