« 優勝パレード | トップページ | ちょっと臭いお話し »

そんなにいらない写真

新学期が始まると、スクールフォトなるものの撮影がある。日本風だとクラスの集合写真だが、こちらはそれにプラス個人写真がある。キンダーに入学したときに、クラスの集合写真のみを申し込んだら、「本当に個人写真はいらないのか」と何度も何度も担任の先生に念を押された。よっぽど変わった人に思われたらしい。こちらからすれば、毎年誕生日には写真屋さんで記念撮影をしているし、キンダー入学日には、学校の前で記念撮影もした。これ以上もういらない…。というのが本音だ。

こういう写真の方がよっぽど小僧らしくていいと思うしね。

あまりにもうるさかったのと、誕生日の記念撮影もマンネリ化してきたので、翌年からはこのスクールフォトの個人写真を頼むことにした。しかしこれまた面倒。いくつかのセットが用意されているが、そんなに写真はいらないというほど大小さまざまなサイズの写真がくっついてくる。うちが必要なのは大きい写真一枚と日本に送るように小さい写真が数枚。しかしそんなエコノミーなセットはない。いつもいつもウォーレットサイズといわれる小さい写真がかなりの枚数残ってしまう。今年は個人写真をCDに入れて販売してくれるようだが、これもセットを頼んだ人のみが追加として注文できるとか?もう少しなんとかしようよ。

スクールフォトの日には、小さい学年のクラスでは一人一本ずつのくしが用意され、先生が丁寧に髪の毛を直してくれる。いつもスポーツ刈りの小僧には縁のないしろものだ。そうそう。必ず撮るのが全体写真のほかにシリーピクチャーと言われれるふざけた写真。みんなが変な顔やらポーズをして写真を撮る。一応担任の先生も参加するが、いままでたいした変貌に出会ったことがない。今年は小僧の担任は男の先生なのでちょっぴり期待している。

こちらの人はとにかく写真好き。家に行くと、たいてい結婚式の写真からいろいろな写真が飾ってある。もちろん、定期入れサイズの写真入れも持って歩いている。会社の自分の机の上には、これでもかと家族の写真が飾ってある。子どもの写真のみを飾り、ご主人の写真がなかった友人は上司に呼ばれ「旦那とはうまくいっているのか?」といらぬ詮索をされたそうだ。

« 優勝パレード | トップページ | ちょっと臭いお話し »

生活」カテゴリの記事

学校・教育」カテゴリの記事

コメント

初めましてこんにちわー!White Plains在住の者です。いつもブログを拝見させていただいております。私もアメリカの小学校に通った経験があるのですが、本当あの写真って毎年毎年余って困っていました。捨てるに捨てられないし、、、「そんなにいらない写真」てずばりその通りですね(笑)

そうなんですよね。捨てられないんですよね。うちも小さい写真がごしょごしょと…。これっていつかはやっぱり処分するのでしょうか?ちなみにChanmasaさんはどうされました?

こんばんわ!いまだに持ってますよー、、、実家の物置で眠ってますが(゚ー゚)

やっぱり。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そんなにいらない写真:

« 優勝パレード | トップページ | ちょっと臭いお話し »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ