« 孤島に行こう! | トップページ | どんぐり空襲 »

親子ともども新学期

昨日より学校が始まった。グリニッジの学校も同じらしい。Westchesterでは他の学校より1週間ほど早いスタート。学校が始まってくれるのはありがたいのだが、宿題がぎりぎりまでかかり、かなり焦った。事前にクラスや先生もわかっており、小僧は楽しそう。
スクールバスのないここの学区では小学4年生から保護者ナシに歩いて学校へ行ける。小僧はそれがとても楽しみだった。とはいえやはり心配。大きな通りを渡りたくさんの子供達が歩いている道までは、料理長が送っていく。それでもそれでも楽しいらしい。そして迎えに行くと、楽しそうに新しい友だちと出てきた。

すっかりと忘れていたが、新学期を迎えるのはなにも小僧だけではない。当分気候がいいため、学校のプレイグラウンドで遊んでから帰るのが常である。となると当然こちらも、そこここにいる友達のお母さんとも英語で会話をしなければいけない。(-_-;) 夏休み中どっぷりと日本語の生活を送っていたのだから、リハビリ期間が必要だ。慣れるまで少しそーっとしておいて欲しいのに、「キャーッ久しぶり」のハグ&キスに始まり「How was your summer?」「先生は誰?」「誰と一緒?」とまぁ次から次へと怒涛の勢いで質問攻めにあう。このスパルタ・愛のムチにより元の状態により早く戻れるのだろうが、「あなたたち知り合い?こちらが○○のママの△△よ。あそこにいるのが…」と同じクラスになった他のお母さんまで親切にまとめて紹介してくれる…。この状態でみんなの英語の名前まで覚えられない。いつも不思議なのだが、どうして小僧にこれがないのだろう。夏休み中は小僧も日本語比重がかなり高かったはず。大人の新学期はハードである。はーッ (´○`) =3

« 孤島に行こう! | トップページ | どんぐり空襲 »

学校・教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親子ともども新学期:

« 孤島に行こう! | トップページ | どんぐり空襲 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ