« 今年もカレイ | トップページ | Westchesterを今一度… »

日本文化紹介

3月3日は「Girl's Day」。5月5日は「Boy's Day」。なぜかこの2つは学校行事として定着しているところが多いようだ。確かに子どもに紹介するにあたり、女の子だ男の子だとわかりやすい。小僧がキンダーの時には、「どうしてこいのぼりをあげるの?」という紙芝居を英訳して聞かせた(勿論読み手はキンダーの先生)。こいのぼりの由来の一つである、「鯉の滝登り」の話である。結構子供達は真剣に聞いてくれ「どうして滝を登るとドラゴンになれるの?」などと質問まで出てきた。(勿論キンダーの先生が適当に答えてくれた。)

しかしこれが最初で最後。1年生も2年生も担任の先生からは何も言われなかったので、知らないふりをしてすごした。しかし今年は違う。なんと日本のことを学んでいる真っ最中。「Japanese Festival」なるものも開催される予定。日本人はクラスに小僧だけなので、いやがおうにも期待がかかってくる。こういうことが決して嫌いではない小僧は俄然張り切って、こどもの日には兜とこいのぼりを持っていくと言い出した。兜は壊されるとイヤなので即刻却下。しかしこのおもちゃっぽいこいのぼりならと持たせることにした。珍しく、小僧は前夜に発表の練習をしていた。かっこいいところを見せたかったのだろうか?その甲斐あって、当日はとてもうまく説明できたらしい(←小僧談)。勿論5月5日のスナックは「柏餅」。その葉っぱはなんだとか食べないのかなどいろいろと聞かれたようだ。

準備をしてやるだけで勝手に日本文化を紹介できるなんてラクラク!と今年は大きくなった小僧に感謝であった。

ちなみに前記の「こいのぼり」の紙芝居は補習校で借りられる。古い紙芝居なので絵はお世辞にも今風とはいかないが、キンダー・1年生くらいの子供達に紹介するのにとてもよい内容だと思う。

« 今年もカレイ | トップページ | Westchesterを今一度… »

学校・教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本文化紹介:

« 今年もカレイ | トップページ | Westchesterを今一度… »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ