« バースデーパーティー | トップページ | 空き巣にご用心 »

アメリカ人は褒め上手…

先日学校で4年生のコンサートがあった。その日の昼間たまたまボランティアで学校にいたら、在校生を相手にリハーサルをしていた。ラッキーとばかり仕事はそっちのけで覗き見。小僧は3年生だが1年の違いの大きいこと大きいこと。(若しくは上の学年は優秀なのか…?)それはそれは素晴らしいコンサートだった。昨年もそうだったが、この学年は担任の先生も参加してとても見ごたえのあるショーを演出していた。何の気なしにそのことをアメリカ人の友だちに話した。「それはそれは素晴らしかった。もし都合がつくなら今晩行ってみたら?」2~3日後にたまたま会ったので聞いてみたら、彼女の息子も興奮気味にいかにコンサートが素晴らしかったかを語ったため、彼女はその晩のコンサートに行ったとのこと。勿論「素晴らしく感動した。教えてくれてありがとう。」そうだろうそうだろう。やっぱりよかったでしょ。教えてあげてよかった!などと思っていたら、その後の彼女の話にびっくり。あまりに素晴らしかったので音楽の先生にメールを書いたようだ。「なんと素晴らしいコンサート。本当に感動した。貴方のような才能ある素晴らしい音楽の先生がいるなんて本当に私達は幸せ。うちの息子は今3年生だから来年も同じような素晴らしいコンサートを企画してください」勿論、息子を売り込もうと思っているとは思えないが、そこまでするかぁ?と控えめな日本人はそう思った。

よくアメリカ人は褒め上手と言われる。しかしだいたいにおいて子どもに対しての話が多い。しかし、これは何も子どもに限ったことではないと改めて感じた。勿論、音楽の先生に会ったら「この間のコンサートは素晴らしかったわー」などと声をかけることはあるが、わざわざメールを送るなんて考えてもみなかった。周りのアメリカ人たちも同じようなことを日々しているのだろうか。こういう時、やはり控えめな日本人は何かと出遅れて不利かなぁ?

« バースデーパーティー | トップページ | 空き巣にご用心 »

生活」カテゴリの記事

学校・教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ人は褒め上手…:

« バースデーパーティー | トップページ | 空き巣にご用心 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ