« セントパトリックデー | トップページ | 成績表 »

ハリーポッター

小僧が「ハリーポッター」シリーズを読み出した。図書室だけでなく今年からはクラスの「学級文庫」にも置いてあるようだ。聞いてみると何人かの友だちも読んでいるらしい。実は何年もかけて3巻までは読んだ。4巻目はあまりに時間がかかりすぎ、そのうちどこかに行ってしまい、とうとう補習校で日本語バージョンを借りて読んだ。(はっきりいってこの方が早かったし簡単だったし完璧に理解できた 汗)
調べてみるとハリーポッターは9歳から12歳向けとなっている。小僧は3年生なので8歳~9歳の子どものクラスだから、スタートとしてはこんなものか。早くも2巻目の最後のほうに達している小僧。内容を語り合ってみると意外とちゃんと把握している。(こちらもこの辺りは英語で読んでいるので怪しいかも… 笑)これだけ毎日毎日本を読まされていると、英語を読む力はちゃんとついているんだなぁ。クラスでも何か作業が早く終わると読書をして待っているようだ。問題は、この本の日本語版を小僧が読めるか?ということ。絶対に無理!よく補習校で話しをするが、日本語の本を読む力はかなり低い。年齢としてはハリーポッターなんだけれども読める本は1~2年生の本。これでは内容がつまらない。だから読まない。ますます読めない。というとんでもない悪循環に陥るというもの。ここにきて本当に納得!やはり無理だ。双方の本をバランスよく読む方法はないものだろうか。 はーッ (´○`) =3

« セントパトリックデー | トップページ | 成績表 »

生活」カテゴリの記事

学校・教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハリーポッター:

« セントパトリックデー | トップページ | 成績表 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ