« マンハッタン ラーメン戦争その2 | トップページ | キャンプ »

マンハッタン ラーメン戦争その3

やっとたどりついた「せたが屋」。待つこと5分。すぐに席があく。カウンターだが両隣はアメリカ人。塩ラーメンと醤油ラーメンを頼む。ラーメンが出てきてびっくり。期待していなかったのに美味しい。塩と醤油ではだしが違う。醤油の方は、魚をあぶったか焼いたような香りがしてきっとアメリカ人には「フィッシー」なのでは。私も最初はえっ?と思ったがすぐに慣れて美味しくいただいた。塩の方はまたあっさりと上品。えーっ。もっと流行ってもいいのに。となりのアメリカ人とは、ほぼ同じ時にラーメンが届いたが、彼らは「熱い熱い」と言ってなかなか食べられず、こちらが全部食べ終わったくらいにやっと少しずつ食べ始めた。これではきっと麺はのびちゃってるし美味しくないだろうなぁ。ここではなんと「替え玉」があった。しかし、日本にいた時のように「ズルズルッー」と音を立てて食べられず、お上品にレンゲにのせながらもしょもしょ食べていたら、お腹がいっぱいになってしまい、替え玉までたどり着けなかった。大変美味しく頂きました。ご馳走サマー。ではでは…。前出の2時間待ちのお店のお味はいかに。何曜日の何時に行ったら空いているのか?きっと口にするのにはあと数年かかるような気がする…(-_-;)

せたが屋
141 1st Ave. (Bet St. Marks PL & 9th St..)
www.setaga-ya.com

一風堂
65 4th Ave. (Bet 9th & 10th St.)

« マンハッタン ラーメン戦争その2 | トップページ | キャンプ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンハッタン ラーメン戦争その3:

« マンハッタン ラーメン戦争その2 | トップページ | キャンプ »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ