« 久々映画 | トップページ | 負けないで~♪ »

専門すぎる教育?

080111_001
息子の宿題プリントを見て☆?!△。いきなり雲の絵と名前が4つ描いてあって、下には問題が…。この説明文に合うのはどの雲か?辞書をひくとその雲の名前は「積雲」「巻雲」「層雲」「積乱雲(入道雲)」。最後のひとつしかもちろん知らない。
080111_002いつも思うが、アメリカの教育ってなんでも深く掘り下げすぎている。気象予報士になるわけでもないのに、小学校低学年で「グレーでブランケットのように空を覆っている雲は何雲?」なんて教えるのに何か意味があるのだろうか?しかし、子供は楽しげに問題の横に雲の絵を描き、建物などに色も塗っている。 よく日本はジェネラリストを育てる教育、アメリカはスペシャリストを育てる教育といわれる。その道のスペシャリストになるのなら、他の道はできなくてよい、というわけだ。子供たちの中から一人でも気象学者になってくれればこの授業も正解?こういう教育がいいとか悪いとかではなくて、こういうすごい内容には、親がついていけな~い(>o<)

« 久々映画 | トップページ | 負けないで~♪ »

学校・教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 専門すぎる教育?:

« 久々映画 | トップページ | 負けないで~♪ »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ