« ウィンターストーム | トップページ | クリスマスギフト »

ウィンターコンサート

071216_001先日、息子の学校の「ウインターコンサート」に行った。子供たちが6~7曲の歌を親の前で披露するという、まあ言ってみれば学芸会のようなもの。しかし、行ってびっくりした。7曲のうち季節柄3曲はホリデーの歌だった。そしてもう1曲はビートルズのイエローサブマリン。残りの3曲は音楽の先生作曲、子供たち(過去も含め)作詞の曲だった。それもMTVで流れるようなサウンド。ドラムにシンセサイザー。リズムも普通の1・2・3・4ではない。時には拍子が変わったり、ブレークが入ったり。これが音楽の授業の一環?と首をかしげるようなものであった。しかし、もちろん「音楽」としてはとても楽しく素晴らしいものであった。他の学校のことは知らないのでなんともいえないが、こんな教育を受けていたら、ミュージカルスターだって育つよなぁと思った。(実際にここの学校からは2人の女の子がアニーのオーディションに受かったらしい。)日本の音楽も教科書を見る限り、いい加減に小学唱歌はなくなったようだが、しかし、未だにモーツァルトやベートーベンの顔写真が載っているし、楽譜が満載だ。一度アメリカの音楽教育の指導要領なるものを拝見してみたい。どちらがいいとは言い難いが、どちらが「音を楽しんでいるか」は一目いや一耳瞭然だった。

« ウィンターストーム | トップページ | クリスマスギフト »

学校・教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィンターコンサート:

« ウィンターストーム | トップページ | クリスマスギフト »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ