« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

いろいろと話題の…

070928_001新聞を見てびっくりした。ここで販売したひき肉を食べた人からO157が検出されたとか…。 何を隠そうここ"Stew Leonard's"は我が家の大切な冷蔵庫。ほとんどの食料品をここでゲットしている。たいてい月曜日はStewへ!が買い物コースだ。しかしよく読んでみると、ここでの衛生的な問題ではなく仕入先の問題(?)のようである。また食べたのも生っぽかったらしい…。(※ひき肉をどうやって生で食べるんだろう。ハンバーガーが思いっきりレアだったということ?)アメリカに来た時はハンバーガーはミディアムレアで注文していたが、今はミディアム若しくはウェルダーンにしている。これもやはりO157が流行ってから。小さな子供には外ではピザを与えろとも聞いた。ピザに使っている材料は生で食べても問題がないからだそうだ。確かに小麦粉・チーズ・トマト…。

ちょっと話題はそれたが、問題があってもこの程度ならやはりここのデイリーストアーは捨てがたい。この近辺だとヨンカースとコネティカットのノーウォークにある。ヨンカースは試食品が多い。ヨンカース店は、野菜→果物→肉→魚売り場の順。ノーウォーク店は、肉→魚→野菜→果物売り場の順でなかなか買い物がしやすい。ヨンカースだと大きなカートを押したり途中にほっぽって何度も逆戻りすることになる。

ここのコーヒーはお勧め。量り売りだが、全てのフレーバーが同一料金。だから自分で好きなようにブレンドできる。ちなみに我が家はエスプレッソ2+フレンチロースト1+コロンビア1の割合。結構評判いい。

Stew Leonard's

Yonkers店
1 Stew Leonard Drive
Yonkers, NY

Tel: (914) 375-4700

Norwalk店
100 Westport Avenue
Norwalk, CT

Tel: (203) 847-7214

そろそろシーズンです

070926_001そろそろ1ヶ月前。準備を始めなければ…。とこの時期に言えば勿論ハロウィーン。子供たちがコスチュームを着てお菓子をもらって歩くだけではない。子供に付き添いの大人も帽子ぐらいは変わったのをかぶってみたり、家の前を飾ってみたり…。何かと薄気味が悪くなる時期である。コスチュームやいろいろなグッズを買い求めるのにお勧めなのがここ"Strauss Warehouse Outlet"広い店内には季節ごとのグッズと定番バースデーパーティーアイテム。そして通常使う紙皿紙コップ類など様々なパーティー用品が並ぶ。しかしご覧いただいてわかるように、倉庫のような店構え。そしてこれが住宅地の一方通行の道路にある。事前に行き方を要チェック。


Strauss Warehouse Outlet

140 Horton Ave,
Port Chester, NY

Tel: (914) 939-3544

室内でも遊ぼう

070924_001 暑い日寒い日いろいろあるが、子供はそんなのおかまいなし。いつでも充電100%。そんな時に室内で遊べる場所があると便利である。某ファーストフード店にも小さな小さな遊び場所がついているところもあるが、やはり本格的なものがいい。ここ"Leapin Lizards"は小学校低学年までのバースデーパーティーでも定番の場所。子供一人約$10の入場料でかなり遊べる。チューブが張り巡らされていて、それを抜けると滑り台になるパターンが多いが、よく見るとボールプールもあるし、モンキーバーのようなものもある。飲み物やピザも売っているので親はのんびりとすごせる。小さなゲームセンターもついている。

Leapin Lizards

421 Boston Post Rd,
Port Chester, NY <br>
Kohl'sのショッピングセンター内
Model'sの3F(入り口は横)

Tel: (914) 937-5867

運動会

070922_001毎年恒例の補習校の運動会があった。我が家では1年のうちでもかなり大きな行事の一つである。一昨年は雨で順延となった。昨年は午前中に土砂降りの雨だったにもかかわらず強行開始。しかし午後には雨はあがり最後には日も照った。今年は予報は曇り&晴れで気温も高いし雨も10%以下。準備もスムーズで「さぁ。今年こそ」と思いきや競技が始まって少しするとポツポツ。そのうち音を立てて降り出した。前代未聞の一時中断。あちらこちらから雨雲情報を取り寄せる本部。約1時間の中断後無事再開されたが、時間の関係で競技の一部がカットされた。この上へ下への大騒ぎの中、父兄が本当によく手伝っていた。子供の座るビニールシートがどろどろぐちゃぐちゃなのを丁寧にふき取ったり、テントにたまった水を落としたり…。こんなにもたくさんの人が子供たちのために懸命に働いている姿を見ると「給食費を払わない親」がいるなんてここでは考えられない。あっという間に準備も整い、熱い対戦が再開された。なんだか日本人って本当にいいなぁと思った。

美味しいパン

070920_001アメリカ人は普段何を食べているんだろう。私たちでいう「ご飯・味噌汁・鯵の塩焼き・納豆…」は何にあたるのだろう。きっとパンはよくたべるんだろうなぁ。子供のランチは必ずサンドイッチだし…。しかしここのパンはうーん。好みの違いとはいえなかなか好きになれない。結局日本人には日本のパン!と思っていたら発見!ポートチェスターの駅前商店街のほとんど一番はずれにあるこのパン屋。なんだ。アメリカ人でもやればできるんじゃない!それに、うかうかしているとお昼ぐらいには売り切れになってしまうパンも…。なーんだ!美味しいものはやっぱりみんな好きなんだ。なかなかスペースがないところに縦列駐車しなければいけないので、ちょっと厳しいけれどもチャレンジする価値は十分あり!フランスパンを買うとついつい近くのスーパーでハムとスープも買って幸せ簡単ランチ。是非お試しあれ。

Kneaded Bread

181 N Main St,
Port Chester, NY

Tel: (914)-937-9489

MFC つれたぞ!

070917_001 8月に発足したMFC(ママロネック・フィッシング・クラブ)。今回は子供を中心の部会。場所はこのブログでも紹介したSherwood Island State Park。トイレも完備、ビーチや芝生もあるので、子供連れにはもってこいの場所である。満潮前の2時間。各部員は夢を大きく膨らませながら竿を投げる。しかしこの日はなかなか釣れない。やっとお持ち帰り可能サイズの鯛を一匹ゲットしただけ。しかし満潮を過ぎて、夕食のおかずを心配しみな焦りだしたころ、やってきましたおサカナちゃん!釣れる釣れる。スナッパーというちょっと鯵っぽい魚がガンガンかかる。終わってみれば鯛1匹とスナッパー17匹の大漁!
070917_002その後は部始まって以来の「お持ち帰りの魚を肴に」楽しい2次会。鯛は刺身に、スナッパーは刺身・たたき・そして一人一匹ずつの塩焼き。2~3時間前まで生きてピチピチ泳いでいたのだから鮮度は抜群!皆無言で舌鼓をうった。次回は鰹だ・イカだ・スズキだと夢が大きく広がった (-_-;) 一日だった。

ソーセージ

070913_001我が家はめったにマンハッタンに行かない。用が無い限りいかない。従ってほとんど行かない。我が家でのマンハッタンの唯一の用事が「ドイツのソーセージを買うこと」である。ここのソーセージは正真正銘ドイツ風。店内でもドイツ語で注文している人もよく見かける。買い物は、車で店の横に乗りつけ運転手が乗ったまま待つ。お目当てのソーセージ(我が家は生ではなく、すでに調理済のものを選ぶ)をパッパッと買って帰路につく。なんと買い物5分で往復1時間。しかし、このソーセージを10分ほどゆでて粒入りマスタードをつけてビールとともにいただく。ぷふぁぁー!熱々を噛むと中から肉汁がジュッ!製造元に電話をかけて、Westchesterで扱っている店を聞く。しかし、ウィンナー(ホットドッグ用の細長いやつ)ならあるが、お目当ての商品を扱っている店はこの近辺にはなさそうである。お勧めはBAUERNWURST(Farmer's Sausage)。 美術館に行ったときなどには足を伸ばしてみても損はない。


Schaller & Weber

1654 Second Avenue @ 86th Street
New York, NY 1002
Tel: (212) 879-3047

Monday - Friday 9:00 - 6:00
Saturday 8:30 - 6:00
Sunday Close

※一度しめられそうなシャッターを手で押し上げて買い物をしたことがある (-_-;)

メモリアル

070911_0019・11のメモリアルはグラウンドゼロだけではない。ウェストチェスター在住の被害者のメモリアルはKensicoダムの公園にある。犠牲者109人にちなみ109本のスチールの棒をより合わせて「The Rising」というモニュメントが作られる。その周りを犠牲者の名前と家族などからのメッセージが彫られた石が取り囲む。このモニュメントは冬になると撤去され、また夏近くなると再建される。

070911_002コネティカットのメモリアルは、Sherwood Island State Park にある。公園の中でも広い海が見渡せるとても美しい場所に作られている。石碑とその脇にはやはり犠牲者の名前が刻まれた石が並んでいる。

事件後数年間は、ナーサリーなどからは大変神経質な手紙が来たものだ。「非常にショッキングなものなのでテレビなどの映像を子供に見せるな!うちのナーサリーでも特にこのことに関しては触れない。」 しかしいつの間にかそのような手紙も来なくなった。

Sherwood Island State Park

070908_00195号線を北上すること15分あまり。コネティカットの出口18番にすばらしいステートパークがある。ビーチあり、バーベキュースペースあり、トイレ、シャワーもある。ちょっとした岩場があり、釣りも磯遊びも楽しめる。このあたりは海の水もとてもきれい。公共のパークではよく駐車場代を取るところがある。しかしたいていは5月の最終月曜日のメモリアルデー前のウィークエンドから9月第1月曜日のレイバーデーまで。ここのパークもその期間は$15の駐車料金を取るが、それ以外は無料。中に入ると右・中央・左と3箇所のパーキングスペースがある。左側には大変広いビーチと、トイレ・シャワーがある。右側にも小さなビーチとトイレシャワー、そして中央には釣りができるスポットと9・11のメモリアルそしてトイレがある。バーベキューはいたるところでできるが、中央から右側にかなりの数のピクニックテーブル及びバーベキューグリルが設置されている。(シーズンは過ぎたが)海で遊び、バーベキューをして一日を過ごせる。芝生のスペースもあるので、ボール遊びやバトミントンもできる。※なぜか「カブトガニ」の死骸がごろごろと落ちている。休日にちょっと行くのに丁度よい場所である。
070908_002 ここの釣り場は結構有名らしい。鯛が釣れると言う。この日は6インチを筆頭にちっちゃい鯛と正体不明の9インチの魚が釣れた。とりあえずみんなさようなら~と帰しておいた。


Sherwood Island Sate Park

95号線を北上。
コネティカット18番出口を出て右折。
直進するとすぐにパークの駐車場口につく。

※帰りは95号線南に乗る少し手前に一時停止サインがあるので要注意!!

パターゴルフ

070906_001070906_002070906_003

アメリカってどうしてショートコースがないんだろう。と、常々思っていた。軽く打って練習したいのに。しかしこれだけ土地があるのだからわざわざショートコースなんて作る必要は全くなさそう。パブリックだと$25くらいで18ホールのプレーができるのだから…。
しかしミニゴルフと呼ばれるパターゴルフはいたるところにある。ちょっとした公園などにもある。Saxon Woods のプールに併設されているミニゴルフ。一人$5で楽しめる。パターゴルフされどパターゴルフ…。微妙な芝目とはいかないものの、びっくりするようなコース作り。空洞の丸太あり、植木鉢あり、一回転あり…。川越えもある。のんびりやると1時間くらいかかる。パターも無料で貸してくれ、子供用のなんとも可愛い短いパターもある。子供は大喜び。大人と一緒にいっぱしのゴルファー気分が味わえる。
お父さん!お子さんをこんな所に連れて行ってあげたら、来週のゴルフは行きやすくなるかも…?

全米トップ5

070904_001日本アメリカ場所を問わず、どこの人も全米トップ10とか日本全国トップ5なんていうのが大好き。ここSplish Splushはある雑誌の「全米ウォーターパークトップ5」にランキングされているという遊園地。いろいろなパターンの滑り台と、波の出るプールがある。食べ物飲み物は持ち込み禁止だが、駐車場にはピクニックテーブルも用意されていて、みんなランチ持参(食パンとハムとチーズを買った包みのまま持ってきてその場でサンドイッチを作るのが主流?これを日本スタイルで言ったら、白いご飯とおかずや漬物を持参してその場で箸で食べるってこと…?)で、お昼には一旦遊園地の外に出て昼食を済ます。 シーズン中の土日はとても混むので、平日にオープンと同時に入って、お目当ての滑り台にダッシュするのがお勧め。
070904_002Splish Splush

LIE(Long Island Expressway 495号線) Exit72 West
下りて少しすると看板がある。
Westchesterから渋滞がないと1時間15分強。

バーベキュー

070903_001アメリカ人はバーベキューが好き。夏の間はこれでもかと焼き続ける。バーガー・ホットドッグを焼くわ焼くわ。家族用にもパーティー用にも焼く。このシーズンは本当にいろいろな場所でBBQパーティーが開かれる。しかしそれも今日でオシマイ。5月の最終月曜日のメモリアルデーに始まって9月の第1月曜日のレイバーデーで幕を閉じる。そういえばメモリアルデーの前にはスーパーに、バーガー用のパンが山と積んであったと思い出す方もいるだろう。この間がNYでは「夏」と思われているフシもある。とはいえ、最近ではBBQグリルはプロパンが主流。冬の寒いときでも焼いている人もいる。何を隠そう我が家でも焼き鳥を焼いたりする。しかしけじめはけじめ。あぁ。夏は終わったんだなァ。とニューヨーカーならレイバーデーにはしみじみと感じよう。

釣ったものは…(-_-;)

070902_001Ryeのミルトンの先っちょにちょっとした船着場のようなところがある。船着場といってもせいぜいカヌーぐらいしかやってこない。ここでどうやら釣りができるらしい。先週は入れ食い状態だった。という話を聞いて早速行ってみた。駐車場が5~6台分しかないので停めるのが大変らしいが、平日だったのですきすき。小さな船着場にはベンチが3つほどあり、のんびりリラックスムード。早速釣り糸を垂れる。後から数人の釣り人もやってきた。しかしこの日は魚たちはRyeの気分ではないようでさっぱり。みんな早々に引き上げていった。そんな中、ひたすら投げ続けると何かがかかった。わくわくしながら引き上げてみるとなんと「めがね」。ご丁寧に貝がこびりついていた。気を取り直して投げ続けるとまたまた手ごたえ。今度はなんだか重い重い。引き上げてみると、今度は「石」。なんだかマンガの世界のようだった。
070902_002この日は魚は全くだったが、すばらしい天気と景色に許してやろうという気になった。
このミルトンポイントのすぐそば。
Ryeにはこんなところもある。よい眺めというべきか、やっぱりWestchesterは田舎町なのか…

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ