« 所変われば人変わる | トップページ | 手放せないもの »

安全な食生活

070826_001070826_002070826_003
070826_004070826_005070826_006
○○産の××より基準値を大幅に超える有害物質を検出。なんていう日本のニュースをよく耳にする。あまりにいろいろな事件が続くので、日本では子供がいる人を中心に安全な食品への関心が非常に高まっているとか。勿論ここアメリカでも同様で、オーガニック野菜・ホルモン剤を使用していない家畜の肉などを取り扱う店が増えてきた。
全米33州とイギリス・カナダにも店舗をもつ「Whole Foods」はその筆頭。この辺りではホワイトプレインズとグリニッジにある。取り扱い品目は一般のスーパーと変わらないが、かなりの品が上記の「安全」を謳ったもの。冷凍のチキンナゲットも「ホルモン剤を使用していない鶏の肉を使用し、添加物を一切使用していない…」などと箱に書いてあったりする。勿論その分一般市販品より値段ははるが、毎日口に入れるもの。特に子供に与えると思うと、できるだけここのものを使ってみたいという気にもなる。
ここでひとつ疑問?養殖以外の魚はどうなんだろうか?どこで買ってもやはり同じ海で釣ってきたもの…?
とにかく住みにくい世の中である。

Whole Foods

White Plains店:Westchester Mall のNeiman Marcus側の道をはさんで反対側。
※レジで駐車場券にスタンプを押してもらうとタダになる。
Greenwich店:1号線(E. Putnam Ave)沿い

« 所変われば人変わる | トップページ | 手放せないもの »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安全な食生活:

« 所変われば人変わる | トップページ | 手放せないもの »

Westcnester Now

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ